運営者 Bitlet 姉妹サービス
43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2017-06-12 柏市議会 平成29年  第2回定例会(6 月定例会)-06月12日−質疑並びに一般質問−04号 それから、新自由主義経済の明暗と柏市についてですけど、この本は堺屋太一さんが1991年11月に出された本です。ここの中で、日本が世界で一番天国に近い国だと。 もっと読む
2015-06-17 柏市議会 平成27年  第2回定例会(6 月定例会)-06月17日−質疑並びに一般質問−06号 長い間何の問題もなかったんですけれども、バブルの絶頂期のころに堺屋太一さんが、国民学校令の制度のままでは日本は来るべき脱工業化社会になって経済国際競争力によって負 もっと読む
2015-06-17 柏市議会 平成27年  第2回定例会(6 月定例会)-06月17日−質疑並びに一般質問−06号 長い間何の問題もなかったんですけれども、バブルの絶頂期のころに堺屋太一さんが、国民学校令の制度のままでは日本は来るべき脱工業化社会になって経済国際競争力によって負 もっと読む
2014-02-27 東金市議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-02月27日−03号 こう見ますと、議員の皆さんは、我々と同じように団塊の世代大分多いなと、そう思って見ておりましたが、団塊の世代というのは、確か堺屋太一さんが言った言葉であって、ちょうど もっと読む
2012-02-29 千葉市議会 2012.02.29 平成24年第1回定例会(第4日目) 本文 前定例会でも申し上げましたが、我々みんなの党と大阪維新の会は、後見人の堺屋太一氏を初め、特別顧問など政策スタッフも多く兼任しており、必然的に主義、主張もほぼ共通しております もっと読む
2012-02-21 流山市議会 平成24年  3月 定例会(第1回)-02月21日−02号 大阪市では、新市長が誕生し、私たちみんなの党の政策ブレーンでもあります大阪市特別顧問の元経済企画庁長官で、作家の堺屋太一氏が提唱する意外性を売りにした10大名物づくりとして もっと読む
2010-06-16 袖ケ浦市議会 平成22年 第3回 定例会(6月招集)-06月16日−一般質問−04号 当然減税と福祉を両立させることは言うまでもありませんが、7年前ですか、経済企画庁長官を歴任された作家の堺屋太一さんはですね、「救国12の提言」という本の中で、これからの もっと読む
2009-09-28 千葉市議会 2009.09.28 平成21年第3回定例会(第6日目) 本文 それで、何でこんな問題が起きてるのかといったら、これはね、通産省出身の堺屋太一団塊の世代という小説の中で、団塊の世代って知ってらっしゃるでしょう。 もっと読む
2009-09-25 千葉市議会 2009.09.25 平成21年決算審査特別委員会第2分科会 本文 通産省を卒業した堺屋太一団塊の世代という小説を書いているんですけれども、その団塊の世代で、こう言っているんだよね。数字をきちっとつかんでいるんだよね。 もっと読む
2008-09-03 印西市議会 平成20年  第3回定例会( 9月定例会)-09月03日−一般質問−01号 この間堺屋太一さんのお話聞いたことがあるのですが、今は日本は資源物として海外からいろいろ輸入していますよね、例えば鉄鉱石とか石炭とか石油とか。 もっと読む
2007-03-02 東金市議会 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月02日−02号 そして、堺屋太一氏が日本の国の今の経済背景について、今の好景気は浦島景気と呼んでいます。それもそろそろ終焉に近づいていると言われております。 もっと読む
2006-06-08 流山市議会 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月08日−04号 団塊の世代という言葉の命名者であります堺屋太一氏によれば、2007年から始まる10年間は発想を転換して、黄金の10年と呼んでおります。 もっと読む
2006-03-02 佐倉市議会 平成18年 2月定例会-03月02日-04号 戦後のベビーブームで生まれた世代を団塊の世代というのは、堺屋太一氏の命名によるものですが、この団塊の世代人口の大きな山をつくり、さまざまな分野で大きな影響を与えてきました もっと読む
2005-12-05 成田市議会 平成17年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号 作家の堺屋太一さんは、戦後とは豊かさを得て誇りを失った60年だったと言っております。2007年からは、団塊の世代が60歳代に入ります。 もっと読む
2005-09-14 木更津市議会 2005.09.14 平成17年9月定例会(第2号) 本文 団塊の世代」という言葉は、経済官僚で小説家、経済評論家として活躍し、小渕、森内閣では経済企画庁長官を務めた堺屋太一氏が30年前の代表作のタイトルとして広めた言葉 もっと読む
2005-09-09 流山市議会 平成17年  9月 定例会(第3回)-09月09日−05号 そもそも団塊の世代とは、戦後間もない1947年から1949年の間に生まれた世代の方々で、この人口の塊、エネルギーのことを言いますが、これは元経済企画庁長官で作家堺屋太一もっと読む
2005-09-08 君津市議会 平成17年  9月 定例会(第3回)-09月08日−01号 ◆9番(磯貝清君) 昭和22年から24年ごろに生まれた現在56歳から58歳の方を称して、作家の堺屋太一団塊の世代ということを言ったそうでございますが、好むと好まざるとにかかわらず もっと読む
2005-06-09 君津市議会 平成17年  6月 定例会(第2回)-06月09日−02号 2007年問題というのがございまして、昭和21年、22年、23年生まれが団塊の世代と言われまして、これは堺屋太一さんがつけた名前だそうでございますけれども、ちょうどその もっと読む
2005-03-11 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成17年  3月 定例会(第1回)-03月11日−06号 団塊の世代とは、元経済企画庁長官で作家の堺屋太一氏の説によれば、昭和22年から昭和26年ごろに誕生した世代を言います。 もっと読む
2004-03-12 銚子市議会 平成16年  3月 定例会-03月12日−05号 作家で元経済企画庁長官堺屋太一さんは、高齢社会は日本のチャンスであると、明るい未来を展望しております。定年によって新しいマーケットが拡大すると分析しています。 もっと読む