運営者 Bitlet 姉妹サービス
6166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 富津市議会 平成30年12月20日全員協議会−12月20日-01号 富津市の犯罪発生状況、刑法犯の認知件数ですが、平成20年から平成29年の直近10年では、平成20年の574件を最高に、増加しました平成26年、平成29年を除きますと年々減少しております。平成29年は407件で、平成20年に対し、30%の減少となっております。 もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) 一つ目の質問は、大地震への備えについてです。  政府の地震調査委員会が今年出した「全国地震動予測地図」においては、千葉市は大地震発生確率が全国で一番高い85%と評価されました。こうした状況において、大地震への備えは焦眉の急と思われますが、栄町としてはどのような備えをすることになっているかということをお尋ねします。  二つ目の質問は、ごみ減量化の現状と課題についてです。   もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 また、平成23年に発生した東日本大震災後、福島第一原子力発電所の事故の影響により、本市では高い放射線量が計測され、市民の皆様が不安を覚えられたこと、今なお原子力発電所の安全性について懸念があることについても承知しております。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) 平成23年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故を教訓として、国の防災基本計画原子力災害対策編が修正され、おおむね30キロメートル圏内の地方公共団体は、圏外への広域避難計画を策定することとされました。 もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 この協定は、東海第二原子力発電所において原子力災害が発生または発生するおそれがある場合における水戸市民の県外避難に関する基本的な事項を定めた協定であり、柏市が被災している場合などを除いて水戸市民を受け入れる内容となっております。 もっと読む
2018-12-12 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−資料 そこで企業目線からの施策が必要だと考えるが、市の考えを伺う 13.神崎利一君……………………………………………………………………………165 (1)災害対策について   ①地震(スロースリップ現象)対策について   ②豪雨対策について (2)観光について   ①訪日外国人の観光客への対応は   ②ラストナイトイン成田について   ③観光立市フォーラム2017開催後の現況は   ④成田空港活用協議会 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 この訓練は、我孫子市直下を震源とする震度6強の大地震発生した場合を想定し、防災関係機関、自治会、自主防災組織、ボランティア団体、NPO及び教育機関が一体となった発災型対応訓練と展示、体験、啓発のブースも充実させた総合防災訓練として、計977名の参加者がありました。   もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 議員御指摘のとおり、市としましては引き続き地震災害等発生時優先業務を正確に見きわめ、人的、物的資源を効果的に配置することにより迅速に対応できる体制を構築してまいります。  次に、情報公開条例の改正に関する御質問についてお答えいたします。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 本年1月、南海トラフ巨大地震が30年以内に発生する確率が70%程度から70から80%へと引き上げられました。ことしに入って震度4以上の地震が全国各地で20回以上発生しています。建物の全壊は、そこに住む住民にとって危険なだけでなく、近所の建物にも被害を与える可能性がありますし、道路を塞ぎ救援活動を阻害することも考えられます。 もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 6月の大阪北部地震発生が7時58分、登校時と重なったことで保護者から緊急時に連絡をとりやすくするために持ち込みを可能とするように要望が寄せられたそうです。また、発災時以外にも不審者などの対策に使えることもあり、今回の決定に至ったというふうに聞いております。今後首都圏直下型の震災の可能性も極めて高く、防犯面でも登下校時の安心、安全が求められております。 もっと読む
2018-12-07 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月07日−一般質問−03号 1つは、津波防災地域づくりに関する法律に基づき、発生頻度は極めて低いものの、発生すれば極めて甚大な被害をもたらす最大クラスの津波が発生した場合の津波浸水想定を設定し、作成された津波浸水想定図です。 もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 6月の大阪府北部を震源とした地震、7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振地方を震源とする地震など、自然の脅威を今まで以上に思い知らされた年でもありました。  先日、「フォーブスジャパン」において、日本の企業家ランキング2019のトップに選ばれ表彰された方のスピーチの一部を紹介したいと思います。テーマは2050年のビジョンについて。   もっと読む
2018-12-07 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号 滞納の問題なんですけども、やっぱり私相談受けた方、違約金が40万発生してしまった。今は連帯保証人にも速やかに連絡をしていると思います。でも、以前は違ったわけですね。つまりそれを知らないがために違約金が40万円も科されてしまったというのは、柏市が連帯保証人にきちんと連絡をしていなかったということも要因の一つではないかなと思いますが、そういう側面もあるというふうな認識はお持ちでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 睦沢町議会 平成30年第4回定例会会議録 12月6日 千葉県がこのほど、新聞報道によりますと、千年に一度クラスの地震の津波が発生した場 合の想定を発表いたしました。これまで私がここでも取り上げてきて、睦沢町は津波は大体 大丈夫ではないのかなと思っておりましたら、この想定では長生村で11.5メートル、一宮町 で10.2メートルの津波だと。睦沢町も影響すると。 もっと読む
2018-12-06 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−質疑並びに一般質問−02号 そのほか大規模地震などの災害発生時の新たな対策の一環として、北海道胆振地震で有用性があると認められたWi―Fiと携帯用情報端末の充電タップの整備についても検討しているところです。また、来年度10月からの消費税率引き上げにあわせて実施予定の幼児教育、保育の無償化や経済対策につきましても財源等を国の動向を注視しながら、必要な予算について適切に対応してまいります。 もっと読む
2018-12-06 富津市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 ことし7月に発生した西日本の記録的な豪雨を初め、近年では、気候変動の影響と思われる異常気象による災害が国内各地で発生しており、また、今夏の平均気温は東日本において1.7度も上昇し、1946年の統計開始以降で最も高くなったとのデータが示されております。   もっと読む
2018-12-06 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 現在の施設の使用状況ですが、屋内運動場及び屋外運動場を市民の健全な体力づくりの場として開放しておりますほか、屋内運動場を選挙の際の投票所として、また、風水害・地震災害の際の避難所としております。  旧江見幼稚園の園舎は、江見地区社会福祉協議会が、高齢者交流活動、子育て支援活動及び青少年健全育成活動の場として使用しております。   もっと読む
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 また、近年は全国的に地震、風水害が多発しておりまして、本市においてもこれらに対応すべく災害に強いまちづくりも推進する必要がございます。  以上でございます。 ○議長(阿津文男君) 7番、小国勇君。 ◆7番(小国勇君) 7番。袖ケ浦市の人口ビジョンでは、社人研との推計の開きもありますが、2025年をピークに人口の減少が予測されています。 もっと読む
2018-12-04 栄町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日) なお、経過措置といたしまして、引用法令の整備以外につきましては、平成30年千葉県人事委員会勧告に基づく千葉県職員に係る職員の給与に関する条例を改正する条例の議案が可決されてましてから、この条例の効力が発生することといたします。  以上、提案理由並びに内容の説明とさせていただきます。ご審議の上、ご可決くださいますようよろしくお願いいたします。     もっと読む
2018-12-01 長生村議会 平成30年定例会12月会議(第2日) 本文 ある程度の予測が可能である台風、そして、今なお、事前に予知することが難しい地震、日本各地において発生したこれらの自然災害における被害は、決して他人事ではないと感じる次第であります。まず、この場を借りまして、犠牲者の方々の冥福と被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げるものであります。  さて、本題に入らせていただきます。質問事項1、津波対策について。 もっと読む