11682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-11-12 令和 元年11月12日健康福祉委員会−11月12日-01号

次に、理由の中の2番、「体育室の状況が40度を超えて」云々というところになるが、特に私どものほうも夏場の体育利用については気をつけており、湿度、室温をはかって、職員がはかって、状況の確認をしている。  その中で、高温になった場合について、ここに書かれている40度のような、通常使えないような状態になったら利用制限をさせていただいている。

船橋市議会 2019-11-05 令和 元年11月 5日会派代表者会議−11月05日-01号

この公的メールアドレスの利用については、先日9月4日の会派代表者会議において、今申し上げたように、執行部側が議長報告に……使うと。議長報告以外に本メールを利用することについて、議員各自のご判断で、例えば、個別に何か資料を送ってほしいというときにこのメールに送ってというような個別に使っていただいて構わないということでやっていたところである。  

船橋市議会 2019-10-28 令和 元年10月28日総合計画に関する調査研究特別委員会総務分科会−10月28日-01号

こちらについては、前期基本計画でも、海を活用したまちづくりというような形で載っており、それを受けて平成14年度に船橋市海を活かしたまちづくり基本構想・基本計画、行動計画が定められており、東京湾に残された貴重な干潟である三番瀬だったり、船橋港だったり、そういうところも市民利用しやすいとか、また親しみやすいとか、そういうようなものの計画をつくっており、後期基本計画においても、基本方針として、施策の方針

船橋市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日健康福祉委員会-10月09日-01号

一時保護所の環境利用者、関係機関の利便性を考えた結果、市の施設及び市有地の中で一番適していると判断した場所である。  (2)地域への説明であるが、5月11日に近隣自治会及びマンション管理組合等の代表者に対して説明会を行った。設置に反対する意見はなかった。今後、進捗があった際にまた説明会を開かせていただこうと考えている。  次に、(3)職員配置である。

船橋市議会 2019-10-04 令和 元年第2回定例会−10月04日-10号

放課後ルームでは、利用調整に際しまして、点数の部分とその点数が同点だったときに優先順位をつける部分と、点数の部分がそういうふうに分かれておりまして、通勤時間につきましては、その点数をつける部分では考慮しない形になっております。

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日予算決算委員会全体会−10月01日-01号

────────────────── △認定第1号 決算の認定について(一般会計) [討論] ◆岩井友子 委員  【不認定】平成30年度は将来に備え、財源調整基金の繰り入れを可能な限り抑えること、大幅な財源不足が見込まれ、行財政改革にしっかり取り組む、こうした方針のもと予算が組まれ、事務が執行されてきた。  

船橋市議会 2019-10-01 令和 元年10月 1日総務委員会−10月01日-01号

見直しによる利用者の減については、もしかしたら一時的には減少するかもしれないが、先日の総務委員会の後に最近値上げした他市に電話だが確認してみたところ、具体的な数値はないが、実感としては利用状況にそんなに変化はないというような状況であったので、一時的に利用者減が見込まれるかもしれないが、長期的には回復すると現在のところは見込んでいる。

船橋市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日文教委員会−09月25日-01号

それはそれとして、きのうレビューをやっていて、少し気になったことがあり、例えば岩井委員の現場の方に知らせているのかということに対して、使っている利用者からは話を聞いていないということもあったので、その視察に行くときに、例えば現場を、済みません、うまく話せなくてごめんなさい。  

船橋市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日予算決算委員会建設分科会−09月24日-01号

市の事業だけではなくて、開通するためには警察のほうに信号機を2個つけていただくこととか、あと県道船橋我孫子線があるが、県の事業との調整もあって、今、年度末供用開始に向けて、各事業者と調整を図っているところである。 ◆川井洋基 委員  当初ね、12月って私、聞いたから。だが進捗状況を見ると12月には間に合わないんじゃないかなという思いがあってね、改めて聞いた。

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日市民環境経済委員会-09月20日-01号

◆坂井洋介 委員  それから、この市民活動サポートセンターで貸し出しをしているロッカーについてだが、このロッカーを今度新たに、こちらに移動してくる男女共同参画センターの利用者もこの市民活動サポートセンターでの登録をして利用していくのではないかということが考えられるが、そこで伺いたいのは、このロッカーの数が大幅に足りなくなってしまうのではないかと考えるが、現時点ではどのように考えているか。

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日健康福祉委員会−09月18日-01号

利用者が肢体不自由知的障害者をあわせ持つ重度の障害の方たちの作業所ということで、定員が大体50名の作業所に、常時25名から40名ぐらいの利用者がいるということだが、また年齢層は15歳から上限は設けてないということで、今のところ、50代の方ぐらいまでは利用しているようである。  

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務委員会−09月18日-01号

今回の木更津基地への暫定配備において、北関東防衛局の説明は、本来は佐賀空港への配備だが、佐賀空港での受け入れが難航とは言っていないが、その調整がついていないので、日本各地の自衛隊が使える基地の中で、オスプレイを配備するに当たっての条件を加味し、そして木更津基地に決定した。その1つの条件が、1,500メートル級の滑走路があることだと説明された。