5486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-02-10 令和 2年 2月10日会派代表者会議−02月10日-01号

ご協議いただいて、会派に持ち帰りたいということのご意見があったので、本日改めて各会派のご意見をお伺いしたいと思う。  こちらからの提案がいずれも議決すべきでどうかと提案しているので、そうでないというご意見の会派がおられたら、その理由等も含めてお伺いしてみたいと思うが、そういった聞き方でよろしいか。      

船橋市議会 2020-01-16 令和 2年 1月16日予算決算委員会理事会−01月16日-01号

本日は、認識の共有ができていない2点、「政策的判断を求める内容」と「取り残しの質疑」について、ご意見を各会派にお聞きし、令和2年第1回定例会における総括質疑について、どう取り扱うのかご協議いただきたいと思う。  それでは、お尋ねする。  会派順でよろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○理事長(大矢敏子) それでは、会派順に伺う。  自由市政会。

船橋市議会 2019-12-20 令和 元年第3回定例会−12月20日-09号

よって、私どもの会派はその辺がきちんと整理されていない状況では、今までもそうしてきたように、原案に賛成し、その上で、今後提出者が言及された課題について取り組んでいくことが、妥当と考えている。また、一連の使用料改定議案が市民に負担を求めるものとの言及もあり、確かにその一面はあると思う。

船橋市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日予算決算委員会全体会−12月17日-01号

私どもは、総務委員はいないので、会派としての態度表明は今までしてこなかったが、重要な判断を要する問題として注目し、録画中継を拝見させていただいた。修正案の提案の内容は、今年12月、来年6月、そして来年12月の期末手当を現状維持とし、今回の増額を凍結するとのことで、一方で1年半後を過ぎると、自動的に今回の増額予定分が復活するということになっている。

船橋市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日文教委員会−12月17日-01号

もう1つ、さっき企画財政部長が答えたが、私どもの会派が議案質疑のときに、これは生涯学習部長が答えているのだが、利用者の区分が、こないだの質疑の最後のほうにたしかした記憶があるが、区分ごとに小中学生のカードで登録すれば小中学生の値段になって、その大多数が、要するに、極端な話、大人であっても、そこの管理がなかなかできていない状況があると思うが、ここに関しては周知などをして適正な運営に努めて行くと答弁しているが

佐倉市議会 2019-12-16 令和 元年11月定例会-12月16日-06号

会派代表し、討論を行います。議案第1号、議案第23号、議案第24号、継続審査案件議案第29号、陳情第1号について賛成の立場から討論いたします。  まず、議案第1号 令和元年度佐倉市一般会計補正予算は、台風15号及び19号による被害への対応にかかわるものや、和田学童保育所拡張に伴う事業経費等の大事な予算が含まれており、各常任委員長の報告のとおり、賛成いたします。  

船橋市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日予算決算委員会理事会−12月16日-02号

また、当会派代表の岩井からも、質問のできるできないについての基準が明確ではないのではないかという発言をさせていただいたので、私どもとしては、質問のわかりにくい部分、議案外ではないかと思われる部分については訂正をさせていただいて、質問ができればと思うが、みなさんに検討をお願いしたいと思う。 ○理事長(大矢敏子) そういう発言をいただいた。

船橋市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日予算決算委員会理事会−12月16日-01号

金沢委員からの議事進行発言の中で、運営要領のそもそもの取り扱いのような話と、質問者の会派である坂井委員から、介入し過ぎであるような内容もあったので、理事会においてお諮りいただき、今回の質疑について、私が再三注意していることも含めて皆さんで話し合いをしていただき、それにのっとって、今後の運営はさせていただこうと思うので、よろしくお願いする。 ○理事長(大矢敏子) はい。

船橋市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日予算決算委員会全体会−12月16日-01号

あわせて今回の解体工事だが、現場の労働者がアスベストを吸い込んで、健康被害を受けるような事態は起きないだろうか、繰り返し公契約条例の必要性を私どもの会派からは申し上げているが、そうしたことがないような手だてをとるべきではないか。これについても伺う。 ○委員長(鈴木和美) 松崎委員に申し上げる。議案の範囲を超える質疑は遠慮いただきたい。      

船橋市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日予算決算委員会理事会−12月13日-01号

それでは、会派順に聞く。  自由市政会。 ◆大沢ひろゆき 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 公明党。 ◆鈴木いくお 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 市民民主連合。 ◆高橋けんたろう 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 自由民主党。 ◆浅野賢也 理事  ない。 ○理事長(大矢敏子) 日本共産党。 ◆金沢和子 理事  松崎さち委員が対面で、質疑を行いたい。 ○理事長(大矢敏子) 真政会。

船橋市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教委員会−12月13日-01号

これが、話の中で、やはり会費の値上げがかなり影響したのではないかという話があって、そして2016年、2017年は赤字決算とあるが、仮に、陳情書も各会派に出したということなので、私も拝見はしたが、仮に文化ホールの収入と支出の関係、現在収入がどれぐらいで、それに対して支出の内訳として大体……いろんな内訳があると思う、ざっくりとしたものでいいと思うが、文化ホールの借りている金が幾らぐらいで、そのほかがどれぐらいでと

船橋市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日文教委員会−12月12日-01号

ただ、ちょっと一言だけ、日程について言わせていただくと、12月20日に採決を本会議でしなきゃいけないので、委員会も開催できる日が限られているという状況の中で、17日火曜の午前を、参考人の意見を聞く日程にしたが、本来は、これは、予算決算委員会の採決日、採決が午後1時から行われる日であり、前日に出るかもしれない組み替え動議や修正案に対して、午前中は、その組み替え動議修正案が出た場合の会派の賛否や討論の検討

船橋市議会 2019-12-11 令和 元年12月11日文教委員会−12月11日-01号

◆つまがり俊明 委員  私のところにもたまたま、各会派回られているそうだが、きのう、私の会派の別のメンバーがいたので、初めて受け取った。そういうものを今質問の中で初めて皆様明らかにされたと思うが、本当にこれだけなのか。もっと出てきていないか。大丈夫か。  つまり、市民の皆さんの声、本当に聞いているのかなととても心配になる。

船橋市議会 2019-12-11 令和 元年12月11日総務委員会-12月11日-01号

よって、私どもの会派はその辺がきちんと整理されていない状況では、今までもそうしてきたように、原案に賛成し、その上で今後提出者が言及された課題についてきちんと取り組んでいくことが妥当と考えている。  また、一連の使用料改定議案が市民に負担を求めるものとの言及もあった。  確かにその一面はあると思う。しかし一方で、公共施設を利用しない市民も多いことを我々は認識しなければならないと思っている。

船橋市議会 2019-12-09 令和 元年12月 9日市民環境経済委員会-12月09日-01号

◆鈴木心一 委員  将来にわたって良好に維持管理することと、安定的な経営をしていくことという上では、今回の議案質疑でも我が会派の先番議員が先に質問して答えているが、今後はこの新案、管理料、これはどのような受益を考えて、どのように公益をもたらしていくかということを描いているか。そこら辺を伺いたい。

船橋市議会 2019-12-06 令和 元年12月 6日健康福祉委員会-12月06日-01号

フレイルのキーワード、最近だと多分食事も大きく関係しているというようなことも言われていると聞いているが、食育推進計画にはフレイルの概念だとか、野菜とろうというのは書いてあるが、逆にたんぱく質をとろうなんて話もよく言われていて、うちの会派でも元気な議員がいて、野菜一切食べないで肉ばっかり食べている方がいるが、元気である。野菜召し上がらない。お弁当に入っていても残しちゃうぐらい。