12487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2019-07-22 令和 元年 7月22日全員協議会-07月22日-01号

◆11番(石井志郎君) それと、防災についてなんですけど、別紙4-1の19ページのところに安全性のところで、これはやっぱりもし富津市にできたときのことを想定して質問なんですが、大規模施設ができて東電さんみたいに自分のところで自家消防隊を持っていて大型の消防器機を備えているところはいいんですけど、例えば以前、埼玉でしたか、ごみの焼却場が燃えたときに大変な災害になりましたよね。

船橋市議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日予算決算委員会全体会−06月28日-01号

土木費の交差点整備だが、この交差点は、直進して習志野方面に向かう車と右折して薬園台駅方面に向かう車の交通量が多く、慢性的に交通渋滞が発生しており、食い違い交差点のため、見通しが悪く、歩行空間がなく、歩行者と車が交錯する危険交差点である。今回、地権者の協力をいただき、右折レーンの設置や食い違いの解消、歩行空間を確保するために必要な用地を取得するものである。

船橋市議会 2019-06-27 令和 元年第1回定例会−06月27日-09号

よって、賛成」、 みらい@船橋の委員から、「放課後ルーム支援員はまだまだ不足の状況だが、しっかりと子供たちが安全に過ごせるよう研修は欠かせないと思っている。認定窓口が広がるということは、今後研修が受けやすくなるということなので、歓迎すべきと考えている。よって、賛成」との討論がありました。  

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

高齢者ドライバーへの緊急措置として、安全装置を取りつける器具に対する補助金制度の確立についてです。こちらもほかの議員の方からもお話が出ました。安全装置を取りつける器具に対して購入費用の一部を補助することが、近年増加している高齢ドライバーの交通事故を防止し、事故時における被害の軽減を図るための緊急措置として有効だと考えます。皆様ご承知のとおり、東京都ではこの緊急措置を行うそうです。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

これは、交通安全施設や車両の安全性能など交通安全にかかわる社会的な基盤が充実してきたことや、加害者となり得る運転者の交通安全意識が向上してきたことに起因するものと思います。その反面、65歳以上の交通事故者の割合は過去最高との発表もされており、安全教室の開催や免許返納を含め、何らかの対策を早急に進めていく必要があるものと認識しております。  

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

横断歩道などの交通規制塗装を補修することは、交通安全対策として重要なことと考えております。私といたしましては、県議会議員として長い経験がございますので、今後は市長として、この経験を生かしつつ、地元県議会議員と連携しながら千葉県に対して要望したいと考えております。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 藤崎議員。 ◆21番(藤崎良次) ありがとうございます。  

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

│1.子育て環境の充実について             │市長、教育長、   │ │項目│      │ (1)交通事故等の安全対策について           │関係部長      │ │  │      │ (2)保育の質の向上について              │          │ │  │      │ (3)小中学校施設整備について            │          │ │

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

これ、質問要旨の中で、(1)から(5)ありますけれども、(1)、(2)がちょっと大枠で、(3)、(4)、(5)が交通問題とか安全・安心、その他の政策の内容と、ちょっと細かいところに突っ込んだ話でありますので、(3)番、(4)番、(5)番、次に、(2)番、(1)番という順番で質問していきたいと思います。  

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

国では阪神淡路大震災での経験を受けて、平成9年に密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律を制定するなど、密集市街地での最低限の安全性を確保するための取り組みをしてきた。  平成24年には、密集市街地のうち、地震発生時において最低限の安全性確保が困難である、地震時等に著しく危険な密集市街地を把握して、全国197地区を公表した。  

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

また、10キロメートルのコースの一部となる市道00-107号線につきましては、全体的に老朽化が進行し、一般交通安全上も危惧されることから、主要地方道市川印西線、通称木下街道の神々廻地先交差点を起点に平塚地区方面に向かう約465メートルの区間につきましては、平成30年度に舗装修繕工事を行い、残りの市道00-005号線松戸市営白井聖地公園入口付近までの約510メートルの区間につきましては、今年度既に発注

富津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日教育福祉常任委員会−06月19日-01号

今日、子供たちを取り巻く環境が大きく変化し、教育に対する市民のニーズも多様化が進み、学力向上、体力向上、道徳心の涵養、子供たちの安全の確保等、学校教育は取り組まねばならぬものが山積しております。  このような状況下、子供たち一人一人に行き届いたきめ細かな、よりよい教育を実現するためには、人的、物的な教育環境の整備が不可欠であり、当然、十分な教育予算が必要となります。  

船橋市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日健康福祉委員会-06月19日-01号

今その役割としては、子育ての悩みとか経済的な心配事や心理的外傷などさまざまな課題を抱える母子に対して心理療法を行うことにより心理的な困難を改善して安心感、安全感の再形成、及び人間関係修正等を図ることにより自立を支援していくという役割を担っている。 ◆石崎幸雄 委員  大きく時代の変化とともに大変な現場での指導があると認識している。  

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

また、公共交通ネットワークに関しては、地域公共交通網形成計画を策定する際に実施したアンケート調査において、10年後の外出に不安を抱いている人は約48%おります。今後高齢化に伴う運転免許の返納者の増加などを踏まえると、鉄道、民間路線バスタクシーなどの公共交通機関全体で市民の移動を支えていく必要があります。  最後に公共施設等の老朽化です。

山武市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-14

例えば、安全安心の分野で言えば、5Gを利用することにより、通信速度が速くなると、同時接続数が増えるため、低コストで、高画質なワイヤレスカメラを使った警備システムをつくる会社が出てくるかもしれません。  自動車分野でも、自動車のコントロールの誤差が、現状で1メートル出てしまうものが、3センチメートルまで抑えられるようになると言われています。

白井市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-14

1つ目は、「もっと子育て教育のまちに」、2つ目は、「もっと元気で健康なまちに」、3つ目は、「もっと安全・安心なまちに」、4つ目は、「もっと緑豊かで快適なまちに」、5つ目は、「もっと健全な行財政運営なまちに」であります。  まず、第1の「もっと子育て教育のまちに」について申し上げます。子どもはまちの宝でございます。