7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

船橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-08号

最後のレオパレス21問題に見える課題について伺います。この問題は、今回誰も取り上げないというふうに思っていたんですが、消費者トラブルの質問の中で、先番議員が取り上げられました。先番議員の答弁では、今回の事案では、工事中での設計図や仕様書との照合など、建築士である工事管理者が適切に工事管理を行うことが重要であったと考えていると述べられています。

市原市議会 2014-12-12 平成26年 12月 建設常任委員会-12月12日−01号

例えば職員の皆様がほかの部署に行ってもっと活躍してもらって、そこで例えばアウトカムして、餅屋は餅屋でいますので、アパートをずっと皆さんやって、例えばレオパレスだとか、長谷工だとかいっぱいいるのです。そういう方と1回、見積もりもらうなり、考え方をどうするなりということをやっていく必要があるのではないかという、これ提案なのですけれども、していただきたいと思います。  

船橋市議会 2011-03-18 平成23年 3月予算特別委員会−03月18日-03号

例えば、市内で言うと、レオパレスなどの空き家──空き家というか、今入居してないところや、あいた社宅などがある。そこを有効利用して、市がきちんと家賃補助する形で住んでいただく形──各戸ごとの避難の形に誘導したほうがいいのではないか。  当面の方策としては、例えば福島原発並びに被災地からの避難者が船橋に来た場合で、もし中長期化する場合には、この手当に入れられるのではないかと思う。

白井市議会 2010-02-25 平成22年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2010-02-25

ニトリの問題と西白井、ベリーフィールドのアパート、レオパレスですね。レオパレスが既にできているのに、道を挟んだはす向かいに、またレオパレスができてしまう、戸建ての中に。そういうことで、去年、2つ、もめたところがあります。レオパレスについては、1軒のお家のリビングの真ん前が、レオパレスの人の出入りをするところだったので、目隠しをしてほしい。そしたら、もう建てることは、もうしようがない。

船橋市議会 2009-09-24 平成21年 9月予算特別委員会−09月24日-02号

今、市内には、例えば鉄建公団とかJRなどでも空き社宅があるし、レオパレスなども結構あいているところがあるので、そういうところをきちんと市が確保して、困った人に供給していく体制をつくることを要望する。  次に質問であるが、子育て応援特別手当に関して、連休中も私の携帯電話に、例えば「今度子育て手当があるけど、対象は何か」という問い合わせがある。

銚子市議会 2004-03-10 平成16年  3月 定例会-03月10日−03号

お金を出した方が固定資産税を払うわけでして、例えばレオパレスとか、さまざまなものは運営管理を任されるだけです。あそこは、税の行き先ではありません。地元の銚子市土地を持っている方、あるいは東京に住んでいて銚子市土地を持っている方が建てるわけですから、その方に税は払っていただいています。そこに補助するわけで、建てた業者が東京だからといって、東京の業者にこの補助金が行くということは全くございません。

  • 1