794件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木更津市議会 2019-06-20 令和元年総務常任委員会 本文 2019-06-20

281 ◯危機管理課長(関口哲也君) 過去の大きな災害東日本災害なんですけれども、ペットとかが野犬化するとか、さまざまな大きな社会問題となりました。先の3月の議会でも、一般質問の中で質問されたというところもございます。そういった意味で、広い専門的な知見を得るために、そういった方を委員としたいと考えているところでございます。  

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

ペットと言っても怒られるぐらい、家族と言う方々もたくさんいるぐらいで、時代が変わってきているので、そのあり方として、今後考えていっていただきたいなと思うのは、へんぴな場所にひっそりとある施設じゃなくて、例えば南船橋の開発したところにあって、動物好きの人もそうじゃない人も普通に目にして通れる──通りがかったときにかわいいワンちゃんいたからこの子を引き取ろうかみたいなことができる方向へ、民間はもう全部シフトチェンジ

佐倉市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-05号

熊本地震では、避難所である学校の校庭には乳幼児のいる方、ペットと一緒の方々の車中泊避難の車でいっぱいになったと伺いました。佐倉市は、避難所への車の乗り入れと避難施設内での車中泊避難についてはどういうふうなお考えか伺います。 ○議長(櫻井道明) 危機管理室長。 ◎危機管理室長(栗原浩和) お答えいたします。  佐倉市におきましては、避難所へは徒歩により避難していただくことを原則としております。  

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

次に、鳥獣1頭全てを利用することについてでございますけれども、以前使用できる肉 以外の部分をペットフードとして利用できるとの話があり、検討したところですが、業者が 引き取りに来るまでの間の保管場所の確保の問題などがありまして、ペットフードとしての 利用の検討をやめた経緯もあり、現状では、利用方法はあっても鳥獣1頭全てを利用するこ とができないという状況でありますので、それについては今後の課題

我孫子市議会 2018-12-18 平成30年 12月 環境都市常任委員会-12月18日−01号

それで米舞亭の関係で、手賀沼沿いが非常にきれいでベランダに出れるような、あそこでのペットでの食事とか、そういうのはあれですよね、介助犬じゃありませんから、ペットでの飲食等はお断りしているんですよね。確認をさせてください。 ◎農政課長松本清君) 米舞亭については、テラス席も含めてペットでの御利用はちょっとできないんですよ。

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

リサイクルの状況でございますが、ペット ボトルにつきましては、事業者に適正に国内で処理をしており、ペットボトル、トレイ、卵 -66- パックなどの原材料としてリサイクルされております。容器包装プラスチックにつきまして は、事業者が中間処理をした上で、本年度は炭化水素油や石炭等を混合させたコークス材な どの燃料や塗料などとして、国内でリサイクル処理されております。

我孫子市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号

防災対策について、まず(1)ペット災害対策についてお伺いいたします。  ペット存在は人生のパートナー、家族の一員ともなっています。一般社団法人ペットフード協会が発表した2017年全国犬猫飼育実態調査結果では、犬猫推計飼育頭数全国合計は1,844万6,000頭、うち犬が892万頭、猫が952万6,000頭となっています。

流山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−05号

続いて、同じ愛情を注ぐ家族ペット避難についてもお聞かせください。ペット避難は、原則同行避難基本ですけれども、避難所に来られた避難者の中には動物アレルギーの方もおります。その点も含めて、ペット避難についても伺わせていただけますでしょうか。 ○秋間高義議長 当局の答弁を求めます。湯浅市民生活部長。      

佐倉市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-05号

慈しむとは、親が子を慈しむ、先生が生徒を慈しむ、飼い主がペットを慈しむ、これは逆に言わないのです。子供が親を慈しむ、生徒が先生を慈しむ、ペットが飼い主を慈しむとは言わないのです。つまり何を言いたいかというと、かなり上から目線の愛情ではないかと。国語辞典を調べても、そういう意味もあるというふうに書き加えられておりました。

習志野市議会 2018-12-04 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−04号

そこで、まず1点目の動物避難所災害時のペット対策について担当所管と方向性についてお伺いしていきます。  過去の事例から、一時避難場所でのペットについては問題はありませんが、その後に学校施設などの避難所ペットと同行避難をされた方は、避難所に入ることができません。習志野市ルールから見ると、避難所運営委員会の立ち上げ、そしてペット対応をどうするのか、そして場所を確定するまで避難所には入れない。

千葉市議会 2018-11-01 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-11-01

あと1点ですけれども、3-3で、捕獲というところで、箱わなとくくりわなというふうなことでお示しいただいていたんですが、箱わなは人から見てもよくわかるので、余りどこに設置をしてあるのかということはあるんですけれども、人や誰か通りがかりだとか、ほかの何かに影響がないのかなというのは、このくくりわななんかはどういうふうにして設置をしていて、人の被害だとか、ほかにペットの被害だとか、そういうことがあるのか、

船橋市議会 2018-10-18 平成30年10月18日市民環境経済委員会-10月18日-01号

ちょっとその後は飛ばさせていただいて、3ページになるが、施設としては、上に地図があるが、今お話しした焼却施設、中間処理施設として北部清掃工場、南部清掃工場、それと、不燃ごみ、粗大ごみの処理施設として西浦資源リサイクル、収集拠点として清掃センター、ビン・カン・ペットリサイクルセンター、これが本市における中間処理ということで行っているところである。  

白井市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-10-03

現在日本ではペットブームと言われていますが、犬を乳母車に乗せる、猫に学生服を着せたテレビコマーシャルなど、動物愛護も行き過ぎて虐待としか思えない場面も多くあります。そのほか、飼育し切れなくなった鳥や魚類を勝手に林や河川などに放し、外来生物の増加を招いています。動物たちの命を大切にすることを子どものときからしっかりと教えることが大切です。