2223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日予算決算委員会全体会−06月28日-01号

土木費の急傾斜地崩壊対策事業は、海神6丁目の高約8メートル、延長60メートルの急傾斜の崖地において、崩落防止対策工事を実施するための工事設計業務委託料を補正するものである。この崖地の崩壊防止対策工事も、地権者の皆さんから長年の要望があり、今回ようやく実現することになったお聞きした。市の努力に敬意を表すとともに、工事が一日も早く完成することを期待して、賛成討論する。

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

○委員長(三橋ぶろう) 今回、初めてということもあったので……川井委員、そういうことでご了承願う。  次に進むが、ほかあるか。      [「なし」呼ぶ者あり] ○委員長(三橋ぶろう) では、以上の方法により本委員会を運営してまいりたい思う。    ────────────────── △審査順序等について ○委員長(三橋ぶろう) それでは、本日の審査順序についてお諮りする。  

船橋市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日市民環境経済委員会-06月20日-01号

平成30年度については、商工振興課ではワーク・ライフ・バランス推進を目的した、多様な人材が活躍できる「働きやすいまち・なばし」の実現、インバウンド促進を目的した訪日外国人旅行客誘客促進及び消費環境整備事業の2事業が国の認定を受け、当交付金の交付を受けたところである。  

船橋市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日健康福祉委員会-06月19日-01号

続いて、右側に行き、海老川上流地区のまちづくり・なばしメディカルタウン構想についてである。  このまちづくりでは、医療健康をテーマしたなばしメディカルタウンの実現に向けて検討を進めている。新病院は、その中核として地域に開かれた医療センターの機能、また、予防医学への取り組み等の機能を検討しているところである。  

船橋市議会 2019-06-14 令和 元年第1回定例会−06月14日-08号

皆さんもご存じだ思いますが、内閣府のリーフレットによります、この法律は障害のある人もない人も互いにその人らしを認め合いながら、ともに生きる社会をつくることを目指しております。正式名称は、「障害を理由する差別の解消の推進に関する法律」という名称で、非常にわかりやすくなっております。  

睦沢町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会第1号 6月14日

内容につきましては議案質疑で行いたい 思いますが、一定の住民負担の軽減でありますが、これは国保会計千葉県一本に統合 れた結果、全県的な財政調整により睦沢町への国保会計事業納付金が決定し、そのこと町 の国保税徴収状況などにより、一般会計からの繰り入れをしなくても納付金が支払うことが 出来るの判断からのものである考えます。

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

本市では、ワンストップの相談窓口として、保健福祉の総合相談窓口ーくるを設置しております。まずはーくるでご相談者のお話をお聞きし、ご相談内容に応じて、該当する部署あるいは相談先におつなぎするようにしております。  以上でございます。      [池沢みちよ議員登壇] ◆池沢みちよ 議員  実は、今回、庁内で別の部署に案内されて、ーくるにはつながることがありませんでした。

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

この計画策定の中では、公共交通不便地域に対する新たな対策について検討してまいりたい考えております。    …………………………………………… ○議長(日色健人) 三橋ぶろう議員。(拍手)      [三橋ぶろう議員登壇] ◆三橋ぶろう 議員  本日3番目の三橋ぶろうです。よろしくお願いいたします。

横芝光町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会

今、この席に立ちます責任の重、ご支援をいただきました皆様の期待の大きを 改めて感じる次第であります。 私は、ご支援いただきました皆様同様、現在の横芝光町は、地域間競争の時代の中、将来 に不安が残るような状況に見えます。 そこで私は、さきの選挙戦では、キャッチコピーを「真のふるさとを築こう」声を大に して有権者の皆様に呼びかけました。

富津市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

その経過結果を御報告いたします。  初めに、議案第22号 平成31年度富津市一般会計予算について申し上げます。  歳入につきましては、予算増額の主な原因について、ふるさとふっつ応援寄附金の使途、返礼率変更に伴う市の対応及び予算額算出の根拠、並びにリピート率向上に向けた取り組みについてなどの質疑がなされました。