487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四街道市議会 2024-12-09 12月09日-05号

それから、道路調整会議占有者会議でございますが、これは年に1回定期的に年度末に、主に掘り返し規制であるとか、次年度工事調整を行っている会議でございますが、施設安全点検もこれに従いまして、道路を占用させている道路管理者の立場から要請してまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○戸田由紀子議長 森本次郎さん。

船橋市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会−09月10日-06号

市場関係者使用する車両につきましては車両管理台帳で管理しており、使用者に対して入場許可証を発行しております。  なお、入場許可証は2年間で更新が必要となりますので、更新の際に車検証を再度提出していただき、市場関係者使用する車両であることを確認しております。  以上でございます。      [浅野賢也議員登壇] ◆浅野賢也 議員  ありがとうございました。  

銚子市議会 2020-03-06 03月06日-04号

1点目、広域ごみ処理施設及び広域最終処分場整備進捗状況はどうなっていますか。予定どおり進んでいるのでしょうか。  2点目、広域ごみ処理されるようになると、ごみ分別はどうなるのでしょうか。  3点目、ごみ袋の購入代金はどうなるのでしょうか。広域ごみ処理施設広域最終処分場整備状況については、2月21日に議員向け説明がありましたが、市民の関心が高い事案なので、改めてご説明をお願いします。  

市原市議会 2019-12-13 12月13日-04号

本議案は、台風15号、台風19号及び台風21号に伴う大雨による災害対応のため、災害救助費ごみ処理費農業振興費農林水産施設災害復旧費道路橋りょう災害復旧費河川海岸災害復旧費文教施設災害復旧費、その他公共施設公用施設災害復旧費等を調整する必要が生じ、急施を要したので専決処分したものであり、歳入歳出予算総額にそれぞれ49億6,904万2,000円を追加し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ

松戸市議会 2019-12-10 12月10日-05号

これまで、本市といたしましては、新松戸駅東側地区まちづくりにつきまして、道路のみを整備した場合、土地区画整理事業平面換地立体換地による場合など、あらゆる手法を検討してまいりました。 初めに、道路のみを整備した場合には、その予定地には15名の地権者が居住しておりますが、地区外への移転となり、この地区に残りたいとの御意向に沿えないこととなります。 

松戸市議会 2019-12-05 12月05日-02号

こうした中、いまだに被災地においては、住民を悩ませているものの一つに災害ごみがあります。家屋の瓦や木材、浸水した家財道具などで回収のために仮置き場はいっぱいとなり、道路や公園などに回収のめどが立たない災害ごみが長期間山積みとなっています。 千葉県では当初、台風15号と19号の後に、推計28万トンの災害ごみが見込まれるとし、2021年の3月まで1年半をかけて処理計画の公表がなされました。

東金市議会 2019-12-05 12月05日-02号

議長許可をいただきましたので、新生みらいを代表いたしまして、一般質問させていただきます。 9月9日千葉県を直撃した台風15号、その1カ月後の10月12日の台風19号、さらに10月25日の台風21号に伴う大雨により、犠牲になられました皆様のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われました全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。 

富津市議会 2019-11-28 令和 元年12月定例会−11月28日-01号

次に、民生費及び衛生費関係では、子ども医療対策費における医療給付費減少の要因について、子ども子育て支援事業におけるニーズ調査結果による新たな事業について、私立保育園等運営事業における定員充足率向上策及び子育てしやすい環境づくりの方策について、妊娠・出産包括支援事業における産後ケアサービス利用者の評価について、塵芥処理費収集事業におけるごみの量及び処理費用を周知することによる減量についてなどの質疑

松戸市議会 2019-06-18 06月18日-06号

そして、その際問題となるのは、道路占有の特例での使用許可なのではと思います。果たして、市は許可を出してくれるのでしょうか。エリアマネジメント社会実験における道路占有の考え方について教えてください。 次に、本事業への移行についてです。社会実験を既に5年間行われ、期間としては十分であり、本事業への移行を進めることの判断をする時期にもう来ているのではと思います。 

大網白里市議会 2019-06-14 06月14日-03号

次に、西側の道路整備についてでございます。前回要望させていただきました道路拡幅等も、水路の配管等道路部分にはみ出されていたところも整備され、車のすれ違いも楽に安心して利用できるようになり、喜ばれております。道路との高低差もできると思われますが、片方は舗装されて、片方のところは草を刈ったばかりでちょっと緩いところがあるので、土砂等追加等も考えられますがいかがか、もう一度答弁を求めます。

習志野市議会 2019-06-14 06月14日-07号

第3に、ごみ袋の有料化について質問します。 昨年12月議会でも、ごみ袋の有料化が議論されています。3月議会宮内議員質問に対して、市長は「受益者負担を求めないということについては、いわゆるもうみんなが同等にごみを排出するわけでありますので、ある種、捨てた者勝ちみたいなところ、こういうような感触というのが当然あるわけであります」と述べています。

成田市議会 2019-06-12 06月12日-03号

そのような中、ごみ調査結果では、家庭系ごみのうち10.41%、事業系ごみのうち15.19%は資源回収可能なプラスチック製容器包装類だったとされています。もっとプラスチック製容器包装分別資源化を進め、燃えるごみを減らしていかなければいけないと思います。 しかし、プラスチック製容器包装については、現在、月2回の収集で、分別をすればするほど家に収集の袋がたまってしまうとの声が届いています。

長生村議会 2019-06-02 令和元年定例会6月会議(第2日) 本文

次に、平成29年9月議会において、高齢者ごみ出し支援についての質問の際、村内に設置されているごみステーションの数が272ヶ所であること、また、ごみステーションから一番離れている住宅は約700メートルであること、これは生ごみステーションだと思われますけれども、700メートルであることなどを明らかにさせていただきました。