4490件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-09-11

その間のPR活動としましては、平成28年12月に策定した白井市シティプロモーション基本方針に基づき、白井の魅力の1つである都心や成田空港に近いという恵まれた立地を生かしながら、まずは国内の多くの方、特に若い世代の方に白井市を知っていただき、市の認知度向上、定住人口の増加、活性を図るため、引き続きシティプロモーション活動を展開してまいります。  

白井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-10

そこで、市の屋台骨を支えていく産業振興の活性対策について質問いたします。  去る7月2日、産業振興ネットワーク会議で、産業振興計画を今後の3年間で策定することから、意見、協力をお願いしたいと市の説明がございました。それに対して、委員のほうからは、我々の任期は2年、3年目、新たな委員で計画を取りまとめるのでは、この2年間の論議が意味をなさなくなるといった御意見が複数の委員より出ておりました。

佐倉市議会 2019-09-05 令和 元年 8月定例会-09月05日-05号

民営候補園の選定に当たりましては、適切な施設配置の観点から、現在の保育施設立地状況や今後の保育需要などについても総合的に勘案して決定されるべきものと考えております。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 松島議員。 ◆1番(松島梢) 根郷・和田・弥富地区の公立保育園は、根郷保育園、馬渡保育園の2園です。

佐倉市議会 2019-09-03 令和 元年 8月定例会−09月03日-03号

個別計画につきましては、既に橋梁長寿計画、上下水道ビジョン、市営住宅長寿計画が策定済みであり、現在は幼稚園小学校中学校学校施設及び公民館など、社会教育施設長寿計画の策定に着手しているところでございます。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 五十嵐議員。 ◆19番(五十嵐智美) それで大体公共施設としては網羅していくということですか。

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

これらの排水ポンプ施設は、表町、鏑木町の雨水排水の重要な役割を担っておりますので、今後とも適正な維持管理と計画的な更新により排水機能を保持してまいります。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 中村議員。 ◆28番(中村孝治) 次に、未就学児童の交通安全対策について質問いたします。  

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

続きまして、次期佐倉市地域公共交通網形成計画と密接な関係にある立地適正計画は、今どうなっているのか、伺います。 ○副議長(爲田浩) 都市部長。 ◎都市部長(小野寺正朋) お答えいたします。  佐倉市立地適正計画は、佐倉市地域公共交通網形成計画と連携して人口減少や少子高齢に対応し、持続可能な多極ネットワーク型の都市構造を目指す計画でございます。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

◆14番(徳永由美子) それでは、最後に企業誘致についてですが、工業団地に新規立地のあきがないことから、企業誘致も難しくなっているという現状についてどのように考えているか。また、企業誘致のための用地確保とともに、現在は企業のあり方も多様していますので、IT関連企業やサテライトオフィスの誘致など、視点を変えた企業誘致の形も考えられるのではないか。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

◆21番(藤崎良次) また、佐倉中学校前の大手門跡の元公営住宅跡地の計画は、今議会に芝生広場整備として提案されています。この芝生広場計画と佐倉図書館計画はどのような関係だったのか、お聞きをいたします。 ○議長(石渡康郎) 教育長。 ◎教育長(茅野達也) お答えします。  佐倉図書館の整備につきましては、新町地区の活性に寄与する施設であることを念頭に準備を進めてまいりました。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

このことから、第5次総合計画基本構想を継承し、前期基本計画を着実に進めていくとともに、公約についてもすぐに着手できるものは着手し、時間をかけて取り組む必要があるものについては、今年度から策定に着手している後期基本計画において、具現を図っていきたいと考えております。  以上です。

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

都市計画部長 都市マスタープランと立地適正計画、これ一体的なものなので、引き続き説明させていただいてよろしいか。 ○委員長(三橋さぶろう) よろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○委員長(三橋さぶろう) じゃ、お願いする。 ◎都市計画部長 続いて、船橋市立地適正計画についてご報告する。また資料のほうをごらんいただきたい。  

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

また、公共交通ネットワークに関しては、地域公共交通網形成計画を策定する際に実施したアンケート調査において、10年後の外出に不安を抱いている人は約48%おります。今後の高齢に伴う運転免許の返納者の増加などを踏まえると、鉄道バスタクシーなど、公共交通機関全体で市民の移動を支えていく必要があります。  最後に、公共施設等の老朽です。

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

市の財政との関連につきましては、平成30年8月に作成した財政推計の見直しと財政健全の取組においては、一般会計財政状況も楽観視できないことから、水道料金の適正財政健全の取り組みに位置づけられたところです。  これらのことから、水道料金の改定について、白井市上下水道事業審議会に諮ったところ、料金改定が必要であるとの答申をいただいたところです。  

船橋市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日総務委員会−06月18日-01号

特に、平成28年度マスコミ等で民間の企業時間外労働に関する問題が大きく取り上げられてからは、市役所も時間外勤務の縮減と、あと仕事の効率、仕事を減らしていかないとなかなか時間外勤務は減らないので、仕事の効率ということに取り組んできた。今までもそういう流れがある中での今回の条例規則であるので、区分するということはなく、それに基づいた取り組みを進めていく。

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

文科省は、2015年1月、公立小学校中学校適正規模・適正配置等に関する手引、いわゆ る学校統廃合の手引を作成いたしました。 この背景には、遅々として進まない学校統廃合を加速させたい安倍政権と財務省強力な思 惑があります。同時に、地方創生の名で、公共施設の集約行政投資の集中を狙う政府・自 民党の思惑があります。

栄町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日 6月13日)

2014年2月に、国は都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案閣議決定しまして、立地適正計画制度によって市町村が行うコンパクトなまちづくりを支援することになりました。本年3月時点でこの立地適正計画は全国468の市町村が具体的な取組を行っており、我が栄町も今年から取り組むことになりました。