229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-10-14 令和 2年10月14日市民環境経済委員会−10月14日-01号

経費については、現在協議等をさせていただいており、設置費用についてはJTのほうで負担していただくようなこととなっている。  喫煙所の構造になる。厚生労働省屋外分煙施設技術的留意事項についてという通知あり、そちらに適合するような形で設計等をする予定である。  候補地として、広さについては約26平米……収容というか喫煙できる方が約22名程度。

茂原市議会 2020-02-27 第3号 令和2年2月27日

災害協定を市と結んでいない企業のJTとNTTからは、9月13日に水500ミリペットボト ルを約1000本ずついただきました。災害協定に基づき、物資や活動支援等を含め、全体的に今 回の風害直後の復旧作業に対しての十分に機能を果たしていたと分析しておりますか、お伺い します。 ○副議長前田正志君総務部長 山田隆二君。

茂原市議会 2019-12-05 平成31年 第3号 令和元年12月5日

○17番(鈴木敏文君) 台風のときも、今回もそうなんですけどもJT、日本たばこさんが いち早く連絡をいただきまして、何か足らないものはありませんかという優しい温かいお話い ただきました。お願いいたしましたら、すぐ車いっぱい、マスクとかいろんなものを積んで、 来ていただきました。そのような温かい志の方もいらっしゃいます。

流山市議会 2019-09-12 09月12日-04号

また、現在の喫煙所設置している灰皿は平成28年にJTと覚書を締結し、寄贈を受けていることから、JTとも協議をしていきたいと考えております。  以上です。 ○中村彰男議長 植田和子議員。     〔14番植田和子議員登壇〕 ◆14番(植田和子議員) 済みません。田中部長の今の答弁で、撤去か移転か、もう一つよく意味がわからなかったので、再度お答えください。 ○中村彰男議長 当局の答弁を求めます。

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日市民環境経済委員会-03月12日-01号

JT──日本たばこさんのほうから、天井が抜けている形の喫煙所について、いろんな自治体で導入してるというような経緯もあるので、それの効果というのも見定める必要があるのではないかとは思っているが、あわせて見ていきたいと思っている。 ◆佐藤重雄 委員  いや、どっちなのか。閉鎖型で積極的に進めようということなのか。それとも、青天井で開放型であるるっていう意味なのか。

君津市議会 2018-06-22 06月22日-04号

討論においては、販売会社であるJTが乳幼児や子ども、またお年寄りに対して特段の配慮をするように述べており、たばこの煙が有害であるということは明白であり、健康都市宣言をしている本市としても、本陳情項目にある子ども受動喫煙防止対策ふるさと納税の使途とすることは市民に対しての啓発活動にもつながるとの賛成討論や、同じくコチニン検査について、受動喫煙被害の実態が明らかになることで、市民の認識を高めるという

佐倉市議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会総務常任委員会−06月18日-01号

たばこ税につきましては、JT等の卸売販売業者小売販売業者所在市町村に売り渡した本数をベースに計算されることになりますので、小売店幾らたばこJTが売り渡したかということなので、消費地課税ということで、佐倉のコンビニでたばこを買えば、実質的に佐倉市に税金が入ってくると考えて間違いございません。  以上です。 ○委員長村田穣史) 清宮委員。 ◆委員清宮誠) それは今後も続くわけですよね。

習志野市議会 2018-06-11 06月11日-05号

私傍聴しているところを隣にJTの方が3人いて、非常にプレッシャーを受けながらの傍聴でございましたけれども、この審議会に提出された答申内容について、具体的に伺います。 ○副議長荒木和幸君) 菅原健康福祉部長。 ◎健康福祉部長菅原優君) はい。審議会からの答申内容ですけれども、3点ございます。 まず1点目が、本条例目的についてでございます。

匝瑳市議会 2018-03-15 03月15日-03号

◆6番(林明敏君) 匝りの里を建てるときに、JT跡地の敷地がありまして、最初、半分を何かパーキングに使うような話があったんですが、今は柵があって砕石が敷いてあって、消防機庫が建っています。あの半分の施設はどのように利用、ずっと遊休地にしていくのでしょうか。どのような利用を考えているか、お聞かせ願いたいと思います。 ○議長小川博之君) 塚本産業振興課長

船橋市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会−02月27日-02号

パーティションつき喫煙所効果なんですけれども配付資料のBとCにお示ししたものは、JTによるシミュレーション結果です。屋内での実験にはなるんですが、高さ1.8メートルのパーティションに、毎秒0.3メートルという微風と、2.0メートルの強風を吹きかけて検証した結果、どちらの場合にも、たばこの煙は60センチ上に上がって、そこから降りることなく舞い上がっていくという結果が示されています。  

船橋市議会 2018-01-25 平成30年 1月25日市民環境経済委員会-01月25日-01号

………………………………………………      [参考人説明] ◎根本昌信 参考人  それでは、ただいまからお手元にもある、このスクリーンにも映っているところで、私どもJT取り組みと、千葉県内協働喫煙所の事例ということでご説明をさせていただきたい。  まずは、私ども取り組みである。

船橋市議会 2018-01-18 平成30年 1月18日市民環境経済委員会-01月18日-01号

25日木曜日、午後1時30分から委員会を開会し、参考人としてJT(日本たばこ産業株式会社根本昌信氏にお越しいただき、喫煙場所設置に関する自治体への協力状況について所管事務調査を行う。  その後、市政に係る重要な計画の位置づけとして、先日議会への報告があった墓地等基本方針案について環境保全課から委員会報告がある予定である。  また、クリーン推進課より本委員会報告を行いたいとの申し出があった。

船橋市議会 2017-12-11 平成29年12月11日市民環境経済委員会-12月11日-01号

資料配付] ◆石川りょう 委員  私からの提案は、日本たばこ産業株式会社JT参考人招致提案させていただきたい。  その目的は、現在、市民環境経済委員会においては、船橋路上喫煙及びポイ捨て防止条例や、受動喫煙に関する議論が活発に行われており、10月の行政視察でも、1つの大きなテーマだった。  

印西市議会 2017-12-01 12月01日-一般質問-02号

しかし、JT跡地活用等については、住民の声として市はどう今感じておりますでしょうか、お伺いいたします。 ○議長藤代武雄) 岩井企画財政部長。 ◎企画財政部長岩井昌宏) お答えいたします。  先ほども申し上げましたが、事後評価の際の木下駅周辺住民アンケート調査結果からもある一定の利用意向はあるものと考えております。 ○議長藤代武雄) 2番、稲葉健議員

船橋市議会 2017-11-09 平成29年11月 9日市民環境経済委員会−11月09日-01号

最後、これは僕ら委員会側への提案だが、JTの方を参考人として呼んでみる──お話を聞いてみるのは、僕らの委員会としてもありかなと思う。その理由は、喫煙所設置補助についてJTがやっていて、そのやり方、補助金の額、そういった細かいところについて、僕ら委員会も知っておく。その上で執行部の皆さんと話をしていく努力はしていってもいいのかなと思う。  以上である。済みません。長くなった。