1408件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

要望としては、この接種状況ですとか予約状況というのをホームページの分かりやすいところに記載したりだとか、SNS発信したりとか、日々接種が進んでいるのだということを市民周知していただきたいと思います。 もう一点は、繰り返しになりますけれども、今回の反省を本当に生かしてほしいと思います。

柏市議会 2021-06-17 06月17日-07号

また、今後孤独・孤立の問題は、ライフスタイルの変化によるお一人様の問題やSNSによる誹謗中傷が引き起こす孤立化など、さらに広がっていくと思われます。こうした孤独や孤立の問題に対して、市では実際にどのように取り組んでいるのか、また今後どのように取り組んでいこうと考えているのか、お聞かせください。続いて、民生委員についてです。民生委員の役割については前議会でも取り上げましたが、改めて3点伺います。

四街道市議会 2021-06-17 06月17日-07号

市民皆様には長期間にわたり感染症対策にご協力いただいており、自粛疲れなどでの危機感の薄れが危惧されるところであり、引き続き留意していただけるよう、ホームページやその他SNS、防災行政無線などでお伝えしてまいりたいと考えております。  また、現在ワクチン接種が最も有効な感染予防であると考えておりますので、ワクチン接種を希望する市民皆様への接種を円滑に実施できるよう取り組んでまいります。  

柏市議会 2021-06-16 06月16日-06号

オンラインゲームSNSスマホ依存性が強まるのは、行動心理学脳科学によってユーザーが集中しやすいように仕組まれているからだそうです。そのため、この開発者自分自身のパソコンやスマホSNS利用を徹底して制限したと言っております。子供だと依存性はさらに強くなりやすい。2年間にわたる若者層追跡調査によりますと、スマホをよく使う人ほど睡眠障害や鬱、ストレスを強く感じていることが分かっております。

四街道市議会 2021-06-16 06月16日-06号

ですので、今SNS発信ですとか、いろいろな方法ございます。この段ボールコンポストも、紙ではなくて動画配信とか、いろいろできると思うのです。だから、できるところからやっていただきたいと。補助金補助金と言っていますけれども、なければないなりのやり方で取り組んでいただきたいと思います。  この件に関しては以上です。  次に参ります。

我孫子市議会 2021-06-15 06月15日-03号

市は「広報あびこ」やホームページSNS、個別通知など様々なツールを活用し、情報を提供しています。しかし情報がしっかり伝わっていません。市は混乱を避けるため、国からのワクチン配分量に合わせて年齢を細分化して予約を受け付けています。大変よい方法だと思っていました。しかし、65歳以上を同時に予約対象として予約を受け付けている自治体が多いため、我孫子市はなぜ予約が遅いのか。

我孫子市議会 2021-06-14 06月14日-02号

2020年度で4,799件も相談があったそうですが、我孫子市でのSNSの活用、これも国から提言されているところですけれども、どのような方向性考えられているか、もしお考えがあったらお聞かせください。 また、市の独自の実態調査ですが、月に一遍長期欠席者にはやられているということですけれども、これも自治体で独自の実態調査という提言されておりますので、もしお考えがありましたらお聞かせください。 

四街道市議会 2021-06-14 06月14日-04号

今後も引き続き、手洗いや外出自粛等感染予防市民皆様へ留意いただけるよう、ホームページやその他SNSなどにより呼びかけてまいりたいと考えております。  続きまして、新型コロナワクチン接種状況見通しですが、65歳以上の高齢者接種状況は、6月14日現在の実績で、1回目は1万1,990回、2回目は936回となっています。

柏市議会 2021-06-11 06月11日-03号

この取組インターネット検索を入り口とした事業であるため、コロナ以外の様々な事情により孤独、孤立状態にある方や対面でコミュニケーションよりもSNS等になじみのある若年層に対して、より一層の効果を発揮する事業であると考えております。一方、現在のコロナ禍をはじめ、深刻化する社会的な孤独や孤立状況は、誰かとつながりを持つことや適切な支援につなぐことが一番重要であると考えております。

四街道市議会 2021-06-11 06月11日-03号

連絡体制ですけれども、基本的には防災行政無線を使うということなのですけれども、そのほかにもあらゆる手段を使うということでお知らせすると答弁したのですけれども、例えばSNS関係の連絡、もちろんよめーるなんかも含めてですけれども、それから自治連絡員を使う、それから消防団を使う、それから場合によっては警察とか消防なんかを使うと、そういうことで危険な地域にお住まいの方にはいち早く避難をしていただくという体制

一宮町議会 2021-06-11 令和3年第2回定例会会議録

また4つ目SNSを活用した相談支援体制の整備が必要ではない かと。5つ目、幼いきょうだいの見守りや、家事に追われる子供がいる家庭での家事支援サ ービスを考えなくちゃいけないんじゃないかと。また、6つ目として、2022年から2024年度 をヤングケアラー認知度向上集中取組期間として、中高生の認知度5割を目指すとありま した。

柏市議会 2021-06-10 06月10日-02号

これまでも何度もSNSを活用した自殺対策相談など議会で求めてまいりました。柏市が4月からインターネットゲートキーパー事業を始めたことは評価をいたします。質問いたします。インターネットゲートキーパー事業開始後の評価、分析や課題はいかがでしょうか。検索数相談窓口表示回数などもお示しください。 次に、避難情報避難警戒レベル見直し教育での定着です。5月20日から避難情報が変わりました。

富津市議会 2021-06-09 令和 3年 6月定例会−06月09日-02号

御指摘のとおり、現状コロナ禍における地方への移住の関心が高まる中、富津市を知ってもらう上で、ホームページSNSでの情報発信は有効な手段であります。移住を検討されている方へ、富津市の魅力を分かりやすく紹介し、移住に係る情報をより具体的にお知らせし、富津市を選んでいただけるよう、内容の充実を図ってまいります。 ○副議長平野英男君) 3番、三富敏史君。 ◆3番(三富敏史君) ありがとうございます。

大網白里市議会 2021-06-08 06月08日-02号

次に、詐欺の対応についてでございますが、本市におきましては、幸いにして被害の連絡は受けておりませんが、市ホームページSNSなどを活用し周知をしてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長北田宏彦議員) 秋葉好美議員。 ◆秋葉好美議員 ありがとうございます。 6月3日の千葉日報に、100回分と60回分を廃棄した自治体があるわけでありますね。

九十九里町議会 2021-06-03 令和3年第2回定例会

したがって、SNS等のネット利用利便性危険性に関する教育も重要と 考えられます。このような状況下において、消費者教育を実行することは大変重要と思いま すのでよろしくお願いいたします。 次に、成人式について。 確かに、18歳といえば受験や就職活動の真っただ中でもあるので、大きな負担になると思 います。

習志野市議会 2021-03-25 03月25日-09号

こうやって市民事業者皆様にも、暴力団というものを黙認・容認することなく、暴力団からの不当要求に対して拒否すること、また暴力団への資金提供暴力団利用すること、暴力団に協力することなどは決して行わないようなことを、市のホームページだったりSNSだったりを使ってしっかりやっていただくなんてことも重要かと思います。 そういった観点から、習志野市の現状は現在どうなっているのか伺います。

習志野市議会 2021-03-24 03月24日-08号

今後につきましては、SNSによる情報発信避難所混雑状況配信等、あらゆる手段を使って、なるべくリアルタイムでの情報発信手段を検討してまいります。以上、1回目の答弁とさせていただきます。 ○議長田中真太郎君) 28番斉藤賢治議員の再質問を許します。斉藤賢治議員。 ◆28番(斉藤賢治君) 初めに、女子ソフトボールですか、今御紹介にあったの。