286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四街道市議会 2021-06-15 06月15日-05号

授業方法の確立についてでございますが、市の教育委員会ではIC機器活用した各学校での授業実践例を取りまとめて、各学校に紹介をしております。その授業実践例の取りまとめを紹介することによって、各学校はこういうふうにIC機器活用した使用方法があるのだという、そういうことで授業に取り組んでいると。  以上でございます。 ○成田芳律議長 戸田由紀子さん。

習志野市議会 2021-03-16 03月16日-03号

1、情報通信基盤整備事業及びIC機器等整備事業について、どのような取組を行うのか伺う。 1、LINEの活用について整備状況を伺う。また、AIチャットボット導入はいつを予定しているのか。 1、ICTに関して、令和年度においてもICT推進係体制で臨むのか。 1、宮本泰介市長は、公有地売却促進を方針として掲げている。市有地を売却して財源化する。

木更津市議会 2021-03-16 令和3年予算審査特別委員会 本文 2021-03-16

児童生徒用タブレットを積極的に利用することで、IC機器活用能力を高めながら、学力向上を図ってまいります。また、学校給食地元食材を取り入れるとともに、農薬化学肥料を一切使用しない木更津産米の提供をするなど、地産地消と食育啓発を進めてまいります。  5点目として、みなとやまちのにぎわいの創出でございます。

鎌ヶ谷市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-06号

教室大型提示装置が整備されたことで、資料を大きく提示したり児童生徒端末画面を映し考えを共有したりと、必要なときに必要な場面で既にIC機器活用を始めています。その他、南部小学校では、児童会選挙において動画配信機能を使うことで、演説会を各教室に配信する形で実施いたしました。令和年度本格的運用では、デジタル教科書整備促進により、さらに活用が進むと考えられます。

栄町議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第2日 3月10日)

学校教育課長鳥羽英之君) 初めに、視力に関する具体的な指導情報提供についてですが、先ほどご答弁させていただいた文部科学省作成児童生徒の健康に留意してICT活用するためのガイドブックによると、専門家からのコメントとして、一つとして、児童視力について、二つとして、ドライアイについて、三つとして、色のバリアフリーについて、四つとして、睡眠前のIC機器の利用について、五つとして、ブルーライトについて

鎌ヶ谷市議会 2021-03-08 03月08日-一般質問-04号

さらに、IC機器を使うことが目的にならないようにというようなお言葉もありましたけれども、まさにそのとおりで、子供たちがこれからAIにいろいろな仕事が取って代わられると言われています。その中で、今までのような知識を詰め込むだけの授業というのは時代遅れになりつつあります。

四街道市議会 2021-03-05 03月05日-04号

その際、IC機器活用する場合ももちろんございます。今後も各学校市教育委員会が連携、協議しながら、不登校児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて、社会的に自立することを目指すことができるよう支援体制を整えてまいります。  具体的なところは、お伝えできないところでございますが、不登校児童生徒に対して、学校の中でタブレット活用している事例が今年度もう既にございます。  以上でございます。

千葉市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2021-03-03

次に、ICT支援員配置は、GIGAスクール構想の実現により整備された児童生徒用端末などのIC機器活用を推進するため、現在2校配置を大幅に拡充して165校に配置されます。高速通信ネットワーク環境下では、授業中に児童生徒同士情報共有が可能となります。そして、個別に端末があることで、黒板等を用いた一斉学習だけでなく、一人一人の理解度に応じた個別指導もしやすくなることが期待されます。  

佐倉市議会 2021-03-02 令和 3年 2月定例会−03月02日-03号

タブレット端末などIC機器につきましては、子供たちが幅広い分野で学習できるように各教室図書室理科室などの特別教室においても活用しております。また、その活用につきましては、先ほども申し上げましたとおり、国の電波防護指針の基準に基づいております。  なお、アクセスポイントに接続できない場所は、主には体育館となっております。  以上です。 ○議長(爲田浩) 川口議員

佐倉市議会 2021-03-01 令和 3年 2月定例会-03月01日-02号

           │市長教育長、   │ │  │      │ (1)市内感染者発生状況について           │関係部長      │ │  │      │ (2)緊急事態宣言の発令について            │          │ │  │      │ (3)新型コロナウイルスワクチンの接種について     │          │ │  │      │ (4)授業におけるIC

千葉市議会 2021-03-01 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-01

さらに、教育施策においては、児童生徒などの学びの環境を保障するため、感染リスクを可能な限り低減した上で学校運営を継続すること、及び休校や不登校により登校できない児童生徒への学習支援、心のケアについても、IC機器活用するなどにより、適切に行うことが必要であると認識をしており、教職員負担軽減にも配慮した上で、引き続き取り組んでまいります。  

成田市議会 2021-03-01 03月01日-04号

次に、デジタル活用支援員活用についてでありますが、国においては、高齢者、障がい者などがIC機器利活用することで、生き生きとより豊かな生活を送ることができるようにするために、住居から近い場所で地域の身近な人からIC機器利活用を学べる環境を整備するため、本年度デジタル活用支援員推進制度の仕組みについて、実証事業を行ったところであります。 

木更津市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

児童生徒用タブレットを積極的に利用することで、IC機器活用能力を高めながら、学力向上を図ってまいります。また、教職員児童生徒と向き合う時間を確保できるよう、校務支援システム充実を図ってまいります。さらに、学校給食地元食材を取り入れるとともに、農薬化学肥料を一切使用しない木更津産米を提供するなど、地産地消と食育啓発を進めてまいります。  

山武市議会 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-02-26

今では、96%の児童生徒が、IC機器を使うと、授業が楽しいと答えております。  また、グローバル人材の育成におきましても、英語教育を推進し、英語検定補助事業などで、補助前には、市内全中学生の英検4級以上の所持率が14%でしたが、令和年度は、41%まで向上するなど、一定の成果を見ることができました。