55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大網白里市議会 2020-09-08 09月08日-02号

ラジオを聞いていても割り込み放送が行われる仕組みになっており、室内で十分に聞こえない、大雨のときに音量がかき消された、放送が伝わりにくい等、スマホなどを持たない障害者自宅で長い時間過ごすことが多い高齢者を念頭に、防災ラジオはとても有効です。 そこで、防災ラジオの導入について市の考えはいかがでしょうか。

富津市議会 2020-09-01 令和 2年 9月定例会-09月01日-02号

市危機管理課によりますと、防災ラジオ防災行政無線を補完する情報手段伝達手段で、、FM放送を聴いている最中でも同無線内容が優先的に流れる。  市では、2008年度から購入希望者販売を開始。16年度88台、17年度113台だった販売台数は、18年度になって345台に急増。昨年度は、4月から11月の8か月で351台に達した。

富津市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-02号

毎月15日に試験放送があり、電源が切れていてもラジオ自動的に起動し、災害時などの緊急放送が大音量で発信され、ラジオを聞いていても、割り込み放送が行われる仕組みになっているそうでございます。午前中、富津市でも、先ほど緊急地震速報の練習がございましたが、あのような形で毎月15日に行われているそうでございます。

野田市議会 2019-12-13 12月13日-05号

通常は、、FMラジオとして使用できます。ラジオ放送を聞いてるときでも、防災行政無線放送が始まると自動的に内容が切りかわる同報のシステムとなっているようであります。市には防災フリーダイヤルというものがありますが、情報を受ける市民が発信をして聞く必要がありますが、このラジオ自動受信となるもので、情報漏れが避けられる利点がございます。

柏市議会 2019-12-12 12月12日-07号

6月19日、昨年10月1日4時30分ごろ、市内災害現場、豊四季にて消防局員現場で作業せずにスマートフォンでゲームを行っていました。当時は台風の発生に伴う災害出動であったはずなのですが、当該人物現場で指示を出す上席の立場であったようにも見受けられました。この方の緊張感安全管理を欠いた振る舞いに市民として強い怒りを覚えました。

鎌ヶ谷市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-06号

市原市などで使っている防災無線受信ラジオは、FM放送のほかに、強制割り込み機能により市のスピーカー、マストで流れる放送防災行政無線放送受信することができます。このため、台風の接近など風雨が強い場合に、自宅で雨戸を閉めている状態でも聞くことができますので、万が一の避難勧告発令等を素早く知ることができ、被害を最小限にすることができます。

松戸市議会 2019-12-05 12月05日-02号

これは、かつて多くの方が利用したポケットベルの周波数帯域280メガヘルツを用いて、室内や地下でも聞き取りやすく、日常的にもFM放送が聞けるほか、緊急時には市の災害情報Jアラート内容が流れるものです。 茨城県取手市は、この防災ラジオを2,000台用意し、一般的なものは2,000円、緊急情報文字で表示されるディスプレイ付きのものは3,000円で貸与するそうです。

印西市議会 2019-12-05 12月05日-05号

こちらはアナログ方式でございますので、印西市のデジタル方式とは異なるので、ちょっと違うかなというふうには感じますけれども、佐倉市ではデジタル方式にしても、今後防災ラジオで、防災ラジオというのはなりFMなりラジオを聞いているときに、防災無線が流れれば勝手に自動スイッチが変わって防災無線放送が流れるというラジオですけれども、その防災ラジオデジタル方式になっても導入するように今現在協議中だということでした

流山市議会 2018-12-07 12月07日-05号

防災ラジオは、、FMラジオ放送を聞けるほか、市の防災行政無線放送と同じ内容が聞ける。同放送自体が聞こえるのではなく、市が発信した文字情報を同ラジオ受信し、音声に変換する仕組みになっております。コンセントにつないでおけば、防災行政無線があるたびに自動的にスイッチが入り、災害時の停電の際は単3電池3本で利用が可能であります。難聴の障害のある人のために放送内容文字で表示する種類もある。

我孫子市議会 2017-09-05 09月05日-03号

タイムレコーダーを置いている学校の幾つかの例なんですけれども、登校時間が2時ですよ。下校時間がPM8時。これどういうふうに思いますか。こういうのがあったんです、事実。それは確かに時期的なものとかいろいろあると思います。当時は、何ていいましたっけあれ、パソコンのあれに差し込む、USBUSBを持ち出せなかったんですね、当時は。

御宿町議会 2014-03-26 平成26年 定例会 3月26日

大変高出力でございますので、半径20キロから30キ ロと申しますと、もう充分に御宿町そのものをカバーできると、それで通常ラジオ、F Mラジオ、それからボタンを押せば、最後に放送した防災放送が何回でも繰り返し受信できる ということで、大変高いものかなと思っておりましたら、これは、1個当たり、本体そのもの だけで9,500万円、あとこちらで、役場で使うシステムというものが、当然、必要になると

千葉市議会 2013-09-24 平成25年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2013-09-24

今年度配りました防災ラジオにつきましては、FMラジオ放送ラジオ放送を聞くことができるんですが、防災行政無線内容強制割り込みで聞くことができます。ですので、防災行政無線は特に周波数を合わせなくても、電源が入っていれば聞くことができます。それについての訓練ですが、今年の9月1日の防災訓練のときに、生活訓練情報をこの防災ラジオ広報無線を使いまして流して実施しました。

習志野市議会 2013-03-04 03月04日-06号

◆6番(伊藤寛君) 学校では、津波避難学校教育では津波避難ということで一生懸命取り組まれたり、今後津波避難ビルということで行政は取り組まれると思うんですけれども、非常に今回の防災用行政無線沿岸部への設置を見ると、非常に津波対策に関してすごく低いのではないかなというふうに危惧をするわけですけれども、そこでちょっと視点を変えて、今回とかFMラジオが聞けて、習志野市の防災用無線自動的に受信をする

白井市議会 2012-12-03 平成24年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2012-12-03

防災ラジオは平常時はFMラジオ放送受信することができ、使用中でも防災行政放送が始まると同時に自動的に無線放送受信でき、個別受信機としても使用することができることから、近年放送が聞こえにくいなどの状況を解消するため、住民向けに製作し、半額補助や貸与などにより設置を希望する住民に配付する市町村が増えてきているところでございます。  

山武市議会 2012-09-11 平成24年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2012-09-11

先ほどの戸別受信機ですけれども、これは注文台数が少ないので、多分、値段的には交渉は難しいのだろうと私は判断しますけれども、山武市における新しい戸別受信機は、ラジオつき、FM放送が聞けるという受信機になっているということで、1台当たり1万円か、それ以上するということですよね。