4667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2026-06-18 06月18日-05号

市立病院の建てかえについて、秋山市長は、判断を先送りし、経営基盤を整えることが建てかえの前提だ、経営黒字化なら病床稼働率は9割近くが必要と述べています。市長発言は、経営コンサルタントのような収支のみを追い求めるような発言だと感じました。市長自身病院に対する思い、いい病院にしたいという熱意は全く感じられません。

柏市議会 2023-12-18 12月18日-08号

連結ベースで見た場合の連結実質赤字比率マイナス29.69%と、標準財政規模の3割近い黒字を計上しています。実質赤字比率マイナスということは、黒字という意味です。このように財政健全化は進んでいますが、一方で市立病院老朽化は深刻な状況です。委員長報告にもありましたとおり、市長は速やかに建てかえの判断を行うべきです。

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

このためイノベーション促進などの成長戦略を中心とした取り組みが求められる一方で、世界的に見ても、債務残高が最悪の水準で増大する中、国の新経済財政再生計画において、2025年度の国、地方を合わせたプライマリーバランス黒字化、債務残高GDP比の安定的な引き下げを目指すとされていることから、経済成長に重点を置きながらも、経済成長財政健全化の両方を実現するための取り組みが進められるものと考えております

四街道市議会 2022-09-25 09月25日-08号

まず、議案第16号、四街道市一般会計歳入歳出決算の認定については、平成30年度決算実質年度収支は3年ぶりの黒字で、経常収支比率も96.4%と前年比で1ポイント改善されており、財政健全化したように見えますが、大型事業市庁舎建設次期ごみ処理施設建設の中断及び市有地売り払い収入により一時的に改善されたかに見えるだけで、本質的な財政の構造が改善されたわけではありません。

柏市議会 2020-12-09 12月09日-04号

年度繰り越しがありますので、それを勘案しますと43億円の残というか、黒字という、そういう結果かと思っております。ちなみに、ここの下に掲出しておりますが、公共施設整備基金状況平成29年度末では135億円、平成30年度末では175億円ということで40億円この基金に対して平成30年度積み増しをしております。積み増しをしたにもかかわらず、実質収支は43億円のプラス。

船橋市議会 2020-12-08 令和 2年12月 8日予算決算委員会市民環境経済分科会−12月08日-01号

米原まさと 委員  とすると、今、数字幾らかは急なので出てこないと思うが、どうこう言うわけではないが、多分認識されている数字より大分少ない数字実質出ていってる数字で、ざっと計算すると、これ全然……戻ってくる75%も加味すると、黒字に近い数字までも行けるのかなと思った。

富里市議会 2020-12-07 12月07日-02号

これもいろいろ担当課、また関連団体の方々が様々な形で計画されて、施策を示されて事業計画をなされたと思うんですけども、結局取り上げれば、最初の公設の話でいきますと、なかなかスケールメリット的に内容が大きくなってしまったから、つくられた基準に対して、設備計画に対して、これに対して黒字になる想定を考えたらば、キャパがオーバーしてしまった。

柏市議会 2020-12-06 12月06日-03号

自治体の会計とは異なり、この比率は費用に対する収入の割合なので、100%を超えていると黒字だということになります。医業収支だけを取り出した医業収支比率では、類似施設平均が85.9%であるのに対し、柏市の市立病院は106.3%となっており、本業の医療部分市立病院は高い収益を上げていることがわかります。その隣の累積欠損比率では、柏市の市立病院はゼロであるため、ここは表示されていません。

流山市議会 2020-10-06 10月06日-06号

令和年度一般会計決算は、地方交付税基金からの繰入金が減少したものの、納税義務者増加等により市税収入が増加したことなどから、歳入総額は大きく増加し、対前年度比7.4%、約43億2,800万円増となり、平成30年度に引き続き黒字決算となったことは高く評価するものであります。  また、財政調整積立基金の取崩しをすることなく45億円の残高を確保できたこと。

匝瑳市議会 2020-09-24 09月24日-05号

しかしながら、実質収支は6億4,500万円の黒字を堅持し、また財政健全化を客観的に示す健全化判断比率は国の基準を大きく下回るなど、堅実な財政運営がなされたものと評価するものであります。 歳入では、自主財源のうち大きな比重を占める市税が前年度より1,500万円減少したものの、徴収率は91.9%と、前年度に比べ0.9ポイントアップしております。

柏市議会 2020-09-24 09月24日-07号

都道府県化の2年前、28年度保険料を引き上げて黒字を出し、29年度には法定外繰り入れをゼロにしました。いわばいち早く保険料の引き上げを行って市民負担を強化することで、市の支出を減らしてきたということです。そこで伺います。1点目、都道府県化初年度平成30年度国保財政収支決算はどうだったのか、30年度末の国保財政調整基金幾らになったのか、今現在財政調整基金幾らあるのか。

柏市議会 2020-09-17 09月17日-03号

決算の概要では黒字であるため、実質赤字比率連結実質赤字比率がバーで示されていますが、決算報告書では括弧書きマイナスの表記が明確にされています。このように財政指標マイナスでも表記するようになったことは、市民への財政の説明の前進という点で評価しています。さて、市債残高比率は99.6%、実質公債費比率は2.9%と改善傾向です。

袖ケ浦市議会 2020-09-17 09月17日-04号

令和年度一般会計決算では、歳入総額261億4,077万8,000円、歳出総額241億352万5,000円となり、実質収支黒字、実質年度収支では赤字となっています。財政力指数は1.119となり、引き続き不交付団体となっています。 令和年度は、今までに経験したことのないような台風15号、19号、その後の豪雨災害が起き、停電による影響を含め、多くの方の市民生活に被害が出ました。

富津市議会 2020-09-16 令和 2年 9月16日全員協議会−09月16日-01号

歳入歳出差引額は、令和年度から令和年度まで、いずれも黒字を見込んでおり、計画最終年度である令和年度は、1,800万円の黒字を見込んでおります。  次に、31ページを御覧ください。  4、財政規律指標の推移ですが、財政規律指標が、計画期間においてどのように推移していくのかをグラフで示したものでございます。