286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会−02月27日-04号

高潮津波集中豪雨などによる水害等、風水害も視野に入れた避難訓練を考えるべき時期が来ているのではないかと思います。なぜなら、高潮津波、また水害などでは、避難不可能な場所、学校公民館があったのではないでしょうか。  毎回、地震のみを想定した訓練だけのやり方では、いつもの避難場所に行く訓練が頭に刷り込まれ、特に高齢者などは、いつもの避難場所に行くこともあり得るのでは懸念されます。

千葉市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2019-12-16

戸建て住宅の住民の方は、内陸部にある公共施設の上層階に避難することで安全の確保を望むため、高潮による避難所開設場所の優先順位は、震災時とは異なる対応が必要と考えます。  そこで、高潮等による浸水を想定した避難所開設の考え方について伺います。  3点目に、ハザードマップについてです。  

木更津市議会 2019-12-12 令和元年建設経済常任委員会 本文 2019-12-12

65 ◯委員(田中紀子さん) ここの下水処理場のところは、高潮浸水深があっても、そんなに被害はないような高さなんですが、その周りの道路がやっぱり浸水するので、いざパトロールに行こうと思うと、車庫から出られても、敷地内から出にくいような状況なので、やっぱり災害の前に、災害が起きた後どう動くかというところから考えると、車庫を閉め、中に車があるから安全とだけは

千葉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-12-12

台風などによる大波や高潮津波といった被害を防ぐ防潮堤の外側に位置していることや黒砂水路、中央水路などに設置された水門や横引きゲートは、京葉線高架下付近に設置されていることから、災害の発生時には取り残される地域であることがわかります。また、東日本大震災時には液状化が起こり、多くの事業者に影響を及ぼした地域でもあります。  さらに、避難経路についても課題があります。

千葉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第7日目) 議事日程・名簿 開催日: 2019-12-12

------------------------------------       1 児童相談所について              ┐       2 ふるさと納税について             │       3 美浜区の諸問題について            ├ 鷲 見 隆 仁 君       (1)多文化共生について             │       (2)台風19号の際の千葉港高潮対策

千葉市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

二つに、昨年11月に、県は高潮浸水予測を発表しましたが、室戸台風級の911ヘクトパスカル級の台風の被害に見舞われることも予想されます。河川都市下水路の氾濫、降雨により排水機能を超えて起きる内水氾濫について対策を強化すべきではないのか。また、これらの被害が予測される際には市民避難が重要であり、ハザードマップの見直しとともに、周知の徹底に市として責任を持つべきではないか、お答えください。  

船橋市議会 2019-12-05 令和 元年12月 5日総務委員会-12月05日-02号

高潮対策用の水門、排水機場は県施設であるため、県が管理者の排水機場、水門一覧として修正を行った。  また、同様に高潮対策用の水門、排水機場で操作委託を受けているのは、海老川水門の排水機場であるため、修正をしている。  なお、市が管理している29の排水機場については、河川排水路等の整備に整備内容を追記している。  

船橋市議会 2019-11-29 令和 元年第3回定例会−11月29日-06号

ホームページなんかでも今、避難所の一覧とかを見ることができるようになっていて、その場所の性質などを考慮していたと思うんですが、洪水高潮でこの避難所は使えないというのは、あらかじめ決められてはいます。だから、ある程度考慮はされているんだろうとは思いますけれども、近年のこの台風ですとか雨の降り方が変わってきている中で、本当に大丈夫なのか。

船橋市議会 2019-11-26 令和 元年第3回定例会−11月26日-03号

既に今回の台風のときに船橋市は市役所の庁舎の入り口のところに遮水板を立てて高潮対策もやっているんですけれども、この本庁舎、きょう伺いましたら、機械室が地下にあるということで、もし海面が上昇して……ということになっていくと、この庁舎自身も大きな被害を受けることになるのではないかというふうに懸念をします。  

船橋市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日総合計画に関する調査研究特別委員会建設分科会−11月11日-01号

この課題については、現時点も、多く、同様だと思うが、東日本大震災だけではなく、千葉県が想定する地震の……地震想定の変更の部分や、あと洪水津波高潮等の災害の激甚化等への対応力強化が求められているという現状であるので、引き続き課題になっていると認識をしている。  

千葉市議会 2019-10-21 令和元年総務委員会 本文 開催日: 2019-10-21

また、8日から千葉県港湾事務所と協議をし、高潮のおそれがあるということで、注意喚起を行う等、対応してまいりました。  10月12日には、6時に大雨、暴風、波浪警報、10時には大雨、洪水、暴風、波浪警報が発令され、9時には災害対策本部第1配備として、約1,300人余りの職員の体制となっております。  

千葉市議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2019-10-03

まず、新庁舎の建物の地下に免震層を設置する方式を採用した考え方と免震層の内容についてですが、現本庁舎敷地は、最悪のシナリオの場合に高潮被害の発生が見込まれる土地ではあるものの、高潮で浸水している最中に大地震に見舞われるリスクは極めて低いと考えられることから、新庁舎の検討では、地震対策を重視して基礎免震を採用いたしました。

千葉市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-06-24

また、県の高潮の被害想定によると、室戸台風と同規模の過去最大級の台風が直撃した場合、東京湾岸では2メートルから5メートル高潮が発生し、被害は中央区美浜区を中心に、約5,000ヘクタールと予測されていることから、建てかえの際には、建物の構造や設備、立地を考慮する必要があると考えます。  

船橋市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日建設委員会−06月21日-01号

総武線沿線や臨海部は大地震で揺れやすく、液状化も起こりやすい地域となっており、海老川沿いでは河川増水や高潮による浸水が想定されている。また、市街化区域における下水道の整備が、特に雨水の整備がおくれているのに加え、船橋駅や市役所周辺は雨水排除能力が低く、改善が必要とされている。そのため、安心・安全な市街地形成に向けた防災減災のまちづくりを推進していく必要がある。