2604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-03-22 03月22日-09号

また、飲食などの事業者は、臨時休業営業時間短縮で水道の使用量は減っても、基本料金は徴収されてきました。せめて基本料金の2か月分の免除くらいは実現しようではありませんか。この場合、契約者1件当たりの金額は決して多くはありませんが、柏市が全ての市民と事業者の暮らしと営業を応援しているという強いメッセージになると確信します。 

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

また、発議案第4号は、発議案第3号に係る政務活動費削減に加え、令和3年度における委員会視察の縮小など、今後検討を予定している議会費縮減分を有効活用していただくため、その使途に関し議会の意思を明確化するための決議であり、飲食等の経営継続に資する施策展開など、まち魅力地域活力の堅持に資する事業をはじめ新型コロナウイルス感染症対策の一層の拡充を求めるものとなります。  

野田市議会 2021-03-11 03月11日-05号

栃木県下野市の飲食駐車場に大きく立派な大手門が移築されていました。めぐりめぐって現在の場所に移築されたみたいですが、見学してみた感じは倉庫のように使われているのかなという感じで、とても残念でした。  そこで伺います。関宿城の現存している移築建造物は、歴史的・文化的価値が高い建築物であり、保存管理されなければいけない建造物だと思います。

野田市議会 2021-03-09 03月09日-03号

なお、可燃ごみの内訳を分析いたしますと、前年2月期同期で飲食等も含まれる事業系ごみが8%の減少家庭ごみが4.4%の増加という状況でございます。また、参考に申し上げますと、市内全域不燃ごみを処理しておりますリサイクルセンターでは7.4%増加しており、可燃ごみと比較しますと、不燃ごみのほうが大幅に増加している状況が分かります。

四街道市議会 2021-03-08 03月08日-05号

ペイペイキャンペーンに係る加盟店数につきましては、昨年12月末の時点で378店舗となっておりまして、業種といたしましては、飲食、各種小売店理髪店美容室、コンビニ、タクシー、病院、歯科医院、薬局、大型小売店などでございます。また、業種別店舗数といたしましては、飲食が80店、小売業が173店、サービス業が115店、そのほか10店舗でございます。  以上でございます。

柏市議会 2021-03-05 03月05日-03号

緊急事態宣言延長の下で飲食を中心に多くの自営業者経営の危機に直面しています。国の時間短縮に応じた6万円の給付金は実態に即したものと言えず、柏市の柏市中小企業経営雇用支援金も基準が厳しく、対象から外れた事業者の方は経営に苦しんでいます。苦境に陥った中小企業個人事業主への支援策として創設された持続化給付金家賃支援給付金は、1業者1回限りでした。

四街道市議会 2021-03-05 03月05日-04号

また、千葉警察本部が募集しているバス事業者タクシー事業者などの協賛企業運賃割引制度をはじめ、飲食娯楽施設宿泊施設などの利用料金などについて、各種割引が受けられる制度も設けられております。このことから、市独自の助成制度については考えておりません。今後も運転免許証自主返納について、四街道警察署と連携を図り、返納しやすい環境づくりを推進してまいります。  

富津市議会 2021-03-03 令和 3年 3月 3日全員協議会−03月03日-01号

款農林水産業費1項農業費3目農業振興費は2,101万8,000円の増額で、説明欄農林漁業者事業継続支援給付事業は、飲食営業時間短縮要請外出自粛要請影響により、令和3年1月から3月の売上げが、前年または前々年同月と比較して20%以上減少した農業者等に10万円を給付する、農業者等事業継続支援給付金及び事務費を計上するものでございます。  

佐倉市議会 2021-03-03 令和 3年 2月定例会−03月03日-04号

コロナ禍による経済への打撃が広がり、市内でも飲食の閉店など影響が見られます。市内中小企業商店等経営状況について把握しているでしょうか。 ○議長爲田浩) 産業振興部長。 ◎産業振興部長木原一彦) お答えいたします。  市内中小企業等経営状況につきましては、セーフティーネット保証認定申請件数事業者総合相談窓口へのお問合せ、佐倉商工会議所からのヒアリングなどを通じて把握に努めております。

九十九里町議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会

個人事業主を含めまして事業を行っている方で、先ほど20時前に飲食などを行ってい -27- て、30%以上売上げ減少すれば、対象として捉えるというところでございます。そのよう に御理解いただければと思います。 ○議 長(内山菊敏君) 6番、古川徹君。 ○6番(古川 徹君) 6番、古川です。 では、そのような方々の把握はされているんでしょうか。

成田市議会 2021-03-02 03月02日-05号

スマートフォンと連動して健康マイレージをためて、そのポイントで市内商店街飲食での割引に使用できるようなシステムづくりを進めてほしいです。ICT利活用による健康増進プラス地域商店街活性化の、一石二鳥になります。 健康増進医療費削減は、スマートシティ実現のための、大切な要素の一つです。 次に、MaaSについてです。こちらは質問です。 

佐倉市議会 2021-03-02 令和 3年 2月定例会−03月02日-03号

飲食などの利用者付加価値をつけるキャッシュレスサービス、プレミアム商品券発行事業も行い、地域商工業者支援を行ってきましたが、効果はどうだったのか伺います。 ○議長爲田浩) 産業振興部長。 ◎産業振興部長木原一彦) お答えいたします。  小規模事業者応援給付金につきましては、昨年6月から9月まで申請を受け付け、2,005件、2億50万円を給付いたしました。  

佐倉市議会 2021-03-01 令和 3年 2月定例会-03月01日-02号

緊急事態宣言の発出後、外出自粛要請飲食に対する営業時間短縮要請、テレワークの徹底により、全国的にも感染者数減少が見られました。しかし、いまだ県内の病床稼働率は高く、重症者数の大幅な減少にはつながっておらず、医療提供体制の逼迫が依然深刻な状況にあることを踏まえ、緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。そこで、現在の市内感染者発生状況についてお伺いいたします。