1354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-06-17 06月17日-04号

それで、学校先生いじめ、不登校非行で苦労しておられると思う。今日は、この先生方々が道徳的な説諭をしても全然心に響かない若者がいるのです。かつていじめ問題で河合教育長のときに各学校の中にあちこちに、通路にいじめとはひきょうだということを河合教育長顔写真つきで張ってありましたけど、それ見たとき心の中で教育長のこの訴えをせせら笑っている中学生がいるはずだと私思いましたよ。

印西市議会 2020-09-09 09月09日-05号

児童相談所は、虐待対応だけではなくて、療育手帳の発行とか、それから非行相談など、非常にたくさんの人が訪れます。何しろ駅に近くて便利だということ、それから環境が落ち着いているということ、それからなかなかその工事が進まないコスモス通り、県の施設が誘致できれば464号から真っすぐ児童相談所まで県道の整備進むと思います。インセンティブにもなると思います。

松戸市議会 2020-03-04 03月04日-04号

一方で、青少年にかかわる課題は、少年センターの活動の中心である非行防止を目的とした補導件数が減少する中、幅広い分野にまたがる新たな課題への対応と変化していることから、義務教育終了後の若者を含めた総合的な支援体制整備を行う中で、今後の子ども若者支援相談機能のあり方につきましても、少年センター機能見直しを含め、検討してまいりたいと存じます。 

成田市議会 2020-03-03 03月03日-05号

宿泊する部屋非行児童虐待された児童一緒という現状です。 県では、組織の見直しや一時保護施設整備を行っていますが、このような中、児童虐待について、本市ではどのように児童相談所と連携しているのかお伺いします。 3つ目に、児童相談所設置必要性についてですが、千葉県の児童相談所は現在7か所あり、内訳としては、県立の児童相談所が6か所、千葉市立児童相談所が1か所です。

柏市議会 2020-03-03 03月03日-04号

犯罪非行をした人たち柏市役所でも採用し、地域の先頭に立ってチャレンジ可能な社会の実現を推進していくことについてどのようにお考えでしょうか。 地域包括ケアシステムについて。現状課題と今後特に力を入れていきたいことについてお示しください。ダブルケアについては、柏市でも取り組まれているとは思いますが、ダブルケアという言葉を知ることで自身の課題が明らかになります。

印西市議会 2020-02-27 02月27日-06号

この10年間、いわゆる非行のあった少年非行少年たちと関わりを持ってきました。よほど事情がない限り、担当しましたら必ず家庭訪問をいたします。ふと気づきました。訪問したどの家庭にも本棚がない。リビング本棚がないなということに気づきました。今はタブレットやスマートフォン電子図書を読むという習慣も定着しているかもしれませんし、リビング以外の部屋にあったのかもしれません。

印西市議会 2020-02-26 02月26日-05号

寝泊まりする部屋は、非行児童虐待された児童一緒という現状でございます。一時保護子供の人権の確保ができなければ、十分な保護もできない状況ではないのでしょうか。このような実態の中で、子供援助決定前に判定会議を開くこととなりました。このように児童相談所仕事が多くなり、職員の増員が望まれますが、印西市ではどのように児童相談所と連携し、子供保護に取り組んでいくのか、お伺いいたします。

流山市議会 2019-12-18 12月18日-06号

第3に、まちづくり基本政策の第6、子どもをみんなで育むまちの5に、「青少年健全育成の促進」が掲げられていますが、従来からの非行問題への地域取り組みにとどまっています。青少年への施策を拡大し、若者が住みやすいまち若者を応援する、若者支援策を推進することを要望します。流山市での年少人口増加は、今後青年人口若者人口増加をもたらします。  

千葉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-12-12

また、児童相談所業務は、養護相談保健相談心身障害相談非行相談育成相談など、多岐にわたっています。  国の示すように児童福祉司を増員することはいいことだと思いますが、虐待対応には、高度な専門性と知識、技術が必要になってくると思います。その豊富な経験を得るためには、最低5年から10年かかると言われています。

木更津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

他市の事例ですが、上田市のある学校では、非行や不登校原因食事にあると考え給食を無農薬・低農薬素材発芽玄米を混ぜた米飯食に変えたこと等によって、非行登校いじめが皆無に等しくなり、アトピーで悩む子どもが極端に減ったそうです。本市の進めるオーガニックまちづくりの中で、顔の見える給食をより進めていただきたいと考えますが、市としてどのような取り組み考えなのか、お伺いします。  

木更津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

他市の事例ですが、上田市のある学校では、非行や不登校原因食事にあると考え給食を無農薬・低農薬素材発芽玄米を混ぜた米飯食に変えたこと等によって、非行登校いじめが皆無に等しくなり、アトピーで悩む子どもが極端に減ったそうです。本市の進めるオーガニックまちづくりの中で、顔の見える給食をより進めていただきたいと考えますが、市としてどのような取り組み考えなのか、お伺いします。  

習志野市議会 2019-09-13 09月13日-08号

なお、成年年齢が18歳となった後も、飲酒や喫煙に関する年齢制限、これは健康面ヘの配慮、非行防止青少年保護等の観点から、これまでと変わらず、二十歳ということになっております。以上でございます。 ○議長(田中真太郎君) 斉藤議員。 ◆28番(斉藤賢治君) はい。ありがとうございます。 それでは、まず、近隣の状況について何かあれば、伺いたい。

大網白里市議会 2019-06-17 06月17日-04号

児童相談所は、虐待だけではなく、子どもの発育に関する相談障害非行登校などの相談支援にも対応しています。このため、業務過多職員不足が指摘されています。 千葉県では、政令市の千葉市をはじめ、県内に7カ所の児童相談所があります。大網白里市などを担当している東上総児童相談所は、山武市をはじめ、長生郡市、夷隅郡市というように、広域の範囲をカバーしております。 

いすみ市議会 2019-06-06 06月06日-02号

平成16年、児童福祉法の改正で、市町村による相談、要保護児童対策協議会設置が法制化され、虐待を受けた児童非行児童など、要保護児童対策について、地域の諸機関が連携する体制が設けられました。 まず、その子供を守る地域のネットワークがどのように機能されているのか伺います。 次に、里親制度家庭養護の推進についてでございます。 

習志野市議会 2019-05-31 05月31日-01号

そして、提案しております田久保浩一氏につきましては、本市谷津に在住で、習志野市立向山小学校PTA会長、第一中学校PTA会長、そして本市PTA連絡協議会会長習志野青少年相談員習志野青少年補導員、一中学区青少年健全育成連絡協議会会長として御活躍されるなど、青少年非行防止健全育成に見識を有する方であります。 

木更津市議会 2019-03-13 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-13

えてやってくださいと、それは本末転倒であって、親がするべきことなんですけれども、そういった関係のことが、保育園とか幼稚園なんかでも、それが出てきてしまうような気がするので、その辺においては、行政がするべき仕事ではないのかもわかりませんけれども、親御さんに対してのことをもっと、親の教育というか、そういった面をどんどん増やしていっていただきたいと思うんですけれども、往々にして、子ども小学校中学校非行