67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八街市議会 2013-02-18 平成25年 3月定例会 第1号 平成25年2月18日

歳出につきましては、障害者自立支援給付事業費4千522万4千円、子どものための手 当支給費1千846万円、児童扶養手当支給費3千400万2千円、保育園管理費1千28 7万8千円、上水道事業一般会計出資金1千67万2千円を減額し、庁舎整備費9千427 万7千円、国民健康保険特別会計繰出金910万8千円、下水道事業特別会計繰出金2千1 61万円を増額するのが主なものでございます。

木更津市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会(第1号) 本文

歳出のうち増額となります主なものを申し上げますと、障害者自立支援給付事業費1億9,000万円、介護職員処遇改善特別対策事業補助金3,427万円、子ども医療費助成事業費3,090万円、金田西特定土地区画整理事業負担金2,041万4,000円などを計上いたしました。  また、減額分といたしましては、草敷潮見線整備事業費4,400万円などを計上しております。  

木更津市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会(第6号) 本文

議案第83号 平成24年度木更津一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項でありますが、本案は、歳入としては、国庫補助金として、障害者自立支援給付費国庫負担金等増額県支出金として障害者自立支援給付費県負担金介護職員処遇改善交付金増額等を、また、歳出としては、障害者自立支援給付事業費、重度心身障害者医療費助成事業費介護職員処遇改善特別対策事業補助金子ども医療費助成事業費等増額等

木更津市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会〔資料〕

│  │     │うち所管事項                  │    │    │  └─────┴────────────────────────┴────┴────┘   本案に関する当委員会所管事項は、歳入としては、国庫補助金として障害者自立支援給付費  国庫負担金等増額県支出金として障害者自立支援給付費県負担金介護職員処遇改善交付  金の増額等を、また歳出としては障害者自立支援給付事業費

八街市議会 2012-11-30 平成24年 12月定例会 第1号 平成24年11月30日

次に、「障害者自立支援給付事業費障害介護給付費が、前年度から比べるとかなり増え ていますが、これからの傾向をどのように考えているのか伺う。」という質疑に対して、 「特に生活介護就労移行支援就労継続支援施設入所支援及び共同生活介護利用が増 えています。旧法の施設が新体系施設移行したということでも増えていますので、来年度 についても、若干の増を見込んでいます。」

木更津市議会 2012-09-19 平成24年決算審査特別委員会 本文 2012-09-19

23 ◯委員岡田貴志君) 決算書の89ページになりますけど、備考欄の6番、障害者自立支援給付事業費がありますけれども、これが昨年22年度より約1億8,000万円ぐらい増えているんですけれども、その理由と、あと、もう1点が、昨年度設置いたしました精神保健福祉相談員の方の主な業務内容平成23年度の実績を教えていただきたいと思います。

木更津市議会 2011-12-14 平成23年教育民生常任委員会 本文 2011-12-14

次に、16ページの説明欄5、障害者自立支援給付事業費7,966万円のうち、(1)訓練等給付費5,650万円につきましては、障害者自立支援法により、支援に係る障害福祉サービスを受けたときに支給する給付費でございまして、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に規定する施設から、障害者自立支援法体系施設への移行による利用者及び支給量増加に伴う事業増加に対応するために補正でございます。  

木更津市議会 2011-12-01 平成23年12月定例会(第6号) 本文

議案第73号 平成23年度木更津一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項でありますが、歳入として、国庫支出金県支出金、諸収入を、歳出として、国民健康保険特別会計繰出金障害者自立支援給付事業費、生活保護事業費予防接種費、(仮称真舟小学校建設事業費博物館施設整備費等予算増額補正しようとするものであります。

木更津市議会 2011-12-01 平成23年12月定例会〔資料〕

│第73号│                        │原案可決│全会一致│  │    │うち所管事項                  │    │    │  └────┴────────────────────────┴────┴────┘   本案に関する当委員会所管事項については、歳入として、国庫支出金県支出金、諸収入を、  歳出として、国民健康保険特別会計繰出金障害者自立支援給付事業費

八街市議会 2011-03-17 平成23年 3月定例会 第6号 平成23年3月17日

次に、障害者自立支援給付事業費のうち、20節扶助費について、「補装具給付費が前年 度より増額しているが、その理由について伺う。」という質疑に対して、「申し込み人数を 多く見込んで額を計上しております。」という答弁がありました。 + 次に、地域生活支援事業費のうち、20節扶助費について、「デイサービス支援費が前年 度と比較して減額になっているが、その理由を伺う。」

八街市議会 2010-12-14 平成22年 12月定例会 第1号 平成22年12月14日

歳出につきましては、生活保護費 2億3千570万円、障害者自立支援給付事業費1億700万7千円、児童扶養手当支給費 2千701万3千円、後期高齢者医療事業費2千665万4千円、介護保険特別会計繰出金 3千796万2千円、道路排水施設整備事業1千100万円を増額し、給与改定等に伴う人 件費1億1千734万5千円を減額するのが主なものでございます。

木更津市議会 2010-12-08 平成22年教育民生常任委員会 本文 2010-12-08

戻りまして、続きまして説明欄4、障害者自立支援給付事業費3億2,816万5,000円のうち、(1)介護給付費2億6,492万4,000円及び(2)訓練等給付費3,093万1,000円につきましては、障害者自立支援法により、支援に係る障害福祉サービスを受けたときに支給する給付費でございまして、障害者自立支援法制度改正により、平成22年4月から利用者負担額軽減措置に伴い、障害者本人障害児の保護者世帯

木更津市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会(第6号) 本文

議案第57号 平成22年度木更津一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項でありますが、歳入については、国・県支出金寄附金を、歳出につきましては、社会福祉基金積立金地域生活支援事業費障害者自立支援給付事業費、子ども医療費助成事業費子ども手当支給事業費学校施設建設事業費等予算増額補正しようとするものです。  

木更津市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会〔資料〕

                        │原案可決│全会一致│  │     │うち所管事項                  │    │    │  └─────┴────────────────────────┴────┴────┘   本案に関する当委員会所管事項については、歳入として、国庫支出金県支出金社会福祉  基金寄附金を、歳出として、社会福祉基金積立金地域生活支援事業費障害者自立支援給付  事業費