4314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四街道市議会 2024-09-10 09月10日-06号

汚染された土壌対策でございますけれども、今後封じ込めや浄化、除去などが考えられると思いますけれども、そこについては県や指定調査機関と相談しながら最適な手法で検討をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○戸田由紀子議長 大谷順子さん。 ◆大谷順子議員 3月23日のみそら自治会説明会では、市はこの汚染土対策造成工事にて実施するというふうに答えておられますね。

四街道市議会 2024-06-26 06月26日-10号

また、土壌汚染が確認されたのは昨年3月末なので、今後実施予定深度調査費用、県の指導に基づく汚染除去費用が確定してからでも遅くはないと思うが、なぜこの時期に訴訟を提起するのかとの質疑に対し、民法の規定で損害賠償請求時効は3年となっておりますが、時効がどの時点に起因するかについて弁護士と十分に相談した上でこのタイミングとなったものですとの答弁がありました。  

柏市議会 2023-12-18 12月18日-08号

これは、この案件は設計変更アスベスト除去追加工事請負契約変更、これについても同様です。アスベストとか、そういう計画するときは設計図書をつくって、それに基づいて契約するのではないのですか。それが急に変更して、請負契約を変えるというのは、最もこれは談合へのひどい状況だと思います。ですから、こういうことを認めるわけにいきません。

四街道市議会 2022-06-18 06月18日-06号

この場合には、県より汚染除去等計画作成、提出が指示され、県より指示される指示措置、または指示措置と同等以上の効果を有すると認められる措置として、所有者等が講じようとする実施措置のいずれかを講じていくこととなります。また、土壌汚染されている状況はあるが、人の健康に被害が生じたり、そのおそれもないと認められる場合には、形質変更時要届出区域に指定されるものでございます。  

柏市議会 2021-12-11 12月11日-06号

柏市には空き地雑草等除去に関する条例はありますが、木の枝の管理については対象外とされています。こうした問題、今後さらにふえてくると思われます。柏市での対応をお聞かせください。 最後に、地域の問題についてです。最初に、公園管理のボランティアについて。新しくできた高柳駅西口ロータリーの真ん中には、小さな緑地帯があります。

四街道市議会 2020-12-10 12月10日-06号

栗山残土汚染問題が生かされていない、埋め立て工事適用除外にしておいてチェックが甘い、それにつけ込んで汚染残土をまぜられてしまった、しかも入れ過ぎで4万トンも、汚染残土除去が封じ込めるか、また3年工事がおくれる、みそら自治会にはまたまた待たせることになる、その都度、その都度調査費もばかにならない、市民にとって残念な事件です。市長の責任は大きいと言えます。この項はそれで終わります。  

船橋市議会 2020-12-08 令和 2年12月 8日市民環境経済委員会-12月08日-01号

─────────────┬────┬─────────────┐ │順序│  番 号  │     件     名     │審査結果│    備   考    │ ├──┼──────┼────────────────┼────┼─────────────┤ │ 1 │発議案第2号 │東京電力福島第一原子力発電所にお│否決  │可決 = 民主 共産     │ │  │      │ける多核種除去設備

君津市議会 2020-12-03 12月03日-02号

内箕輪地先の旧東芝コンポーネンツ株式会社君津工場跡地につきましては、土地所有者である株式会社東芝が、土壌汚染対策法に基づき平成30年6月から令和2年1月にかけて、汚染土壌除去汚染地下水拡散防止等対策実施いたしました。現在は、継続的にモニタリング調査を行い、当該対策効果について、県、市及び株式会社東芝の三者で検証を続けているところでございます。 

柏市議会 2020-09-30 09月30日-08号

また、委員から、管路内の障害物除去について、現行の契約締結する前に調査しなかったのか。また、障害物除去を想定した仕様契約締結すべきではとの質疑があり、当局から、事前調査結果の想定とは違った障害物の量となり、除去費増額が必要となった。次回からは、リスクや障害物について仕様を定めて発注していきたいとの答弁がありました。

船橋市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会−09月11日-07号

また、解体対象建築物石綿含有の仕上塗材の使用があることから、大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業実施届出を受理しており、外壁の吹きつけ塗材には剥離剤を使用し、塗材下地調整材には、吸じん機つきサンダーを用いるなど飛散防止の方法により除去しております。  なお、令和2年7月2日に、環境保全課職員の立入検査により、石綿飛散防止等作業基準の遵守を確認し、既に作業は完了しております。

船橋市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会−09月10日-06号

協定の概要としては、例えば、通行障害となっている電柱や電力復旧作業の支障となっている道路上の倒木除去相互に協力して実施をする。また、大規模停電の発生時には、相互連絡調整員派遣して、情報の共有や、それから調整を行う。また、3つ目には、平時から電力復旧を優先すべき重要施設情報を共有する。

流山市議会 2020-09-08 09月08日-02号

また、千葉県では、7月30日に東京電力パワーグリッド株式会社間で令和元年房総半島台風における広範囲、長期間の停電を踏まえ、電源車配備倒木等の迅速な除去など、災害時の大規模停電等早期復旧について協定締結し、本市においても電源車を優先的に配備する重要施設について協議を進めているところです。このようなことから、現在のところLED無停電電源装置の導入については考えておりません。  以上です。

船橋市議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会−09月08日-04号

本市ではこうした事態の際には、速やかに対策本部を設置して対応することとし、情報収集をはじめ、道路降灰除去作業停電断水への対応広報活動等実施することとしております。議員ご指摘のとおり、本年4月に、中央防災会議広域降灰対策検討ワーキンググループにより、大規模噴火時の広域降灰対策が公表されましたので、本市計画にどのような影響があるか、精査してまいりたいと考えております。  

君津市議会 2020-09-07 09月07日-03号

この対策としましては、市と東京電力パワーグリッド株式会社木更津支社との間で、災害への事前対応災害後の早期復旧についての基本協定締結と合わせて、道路障害物除去、連絡員派遣電源車配備に関する3つの覚書を締結をいたしました。 また、かずさ水道広域連合企業団とは、応急給水に係るそれぞれの役割分担や、災害対策本部への連絡員派遣について定めた確認書を交わし、断水対策の強化を図ったところです。 

船橋市議会 2020-09-04 令和 2年第3回定例会−09月04日-02号

また、空気清浄機能により、ちりやほこりを除去することで、気道粘膜防御機能の低下の軽減につながると考えております。  以上でございます。      [鈴木心議員登壇] ◆鈴木心一 議員  教室の環境衛生の向上のためという議案ではありますけれども、やはりそこには人を大切にした心を感じたところでございます。  感染症防止対応による公の施設環境衛生は、公益の上からも一定の維持が必要でございます。