2156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

館山市議会 2022-06-17 06月17日-04号

有害鳥獣対策は、捕獲防護、環境整備の3本柱が大切であり、イノシシを人の住むエリアに寄せつけないためには、すみかとなりそうなやぶの刈り払い、餌場となるような田畑の収穫残渣や不要な果樹の処分などの環境整備が特に必要になります。この環境整備の推進には個人では限界があり、地域を挙げて取り組むことが重要です。

館山市議会 2021-09-05 09月05日-03号

このイノシシ生息範囲拡大により、被害の及ぶ範囲が農地だけでなく住宅地にまで及び始めていることから、獣害対策の3本柱であるわな等による捕獲防護柵設置による防護、やぶを刈り払う等の環境整備を強化するために、地域ぐるみ活動を推進しているところです。この地域ぐるみ活動神余地区神戸地区から広がりを見せて、昨年度は館山の沼地区西岬塩見地区活動を始めました。

君津市議会 2020-12-07 12月07日-04号

安全のため防護フェンスの設置要望していましたが、進ちょく状況についてお伺いいたします。 2点目は、堺田公園から君津駅北口の線路沿い道路は道が狭い上に、交通量が多く、事故も多発しています。地域方々は、一歩出るともう道路ということで、危険と隣り合わせの生活を強いられています。住民の方々から要望書も出されていると思いますが、その対応についてお伺いいたします。 ○議長鴇田剛君) 出口建設部長

君津市議会 2020-12-04 12月04日-03号

鳥獣被害対策は、捕獲による頭数の削減や防護柵による農作物の防護など、複数対策を組み合わせることが効果的であります。防護柵の設置については、これまで積極的に整備を進めてきたことにより一定程度の効果が出ており、今後は捕獲頭数の増加を図る必要があると考えております。そのためには、わな購入への補助が有効であることから、今後、補助制度のあり方について検討してまいります。 

流山市議会 2020-10-06 10月06日-06号

2 不足が懸念される感染防護具等については、民間医療機関等防疫作業に遅滞が生まれないよう、   支給・連携・強化等に配慮すること。  以上、決議する。  令和2年10月6日                                        千葉流山市議会  本案文については、会派である自由民主党さんからも御意見をいただき、必要な修文をさせていただきました。

君津市議会 2020-09-29 09月29日-05号

次に、消防費のうち消防費常備消防感染防止対策事業については、消防庁舎手洗い場自動水栓式への改修、消防職員複数名で使用している仮眠室の間仕切りとしてのカーテンを設置するとともに、マスク、ゴーグル、防護服等購入するほか、救急搬送時に消防職員感染することがないよう感染疑いのある傷病者を収容できる搬送具や、移動式オゾン滅菌機購入する費用として2,080万4,000円を、消防団感染防止対策事業については

栄町議会 2020-09-16 令和 2年第3回定例会(第2日 9月16日)

なお、避難所に従事する職員は、フェイスシールドゴム手袋着用、場合によっては防護服の着用などの感染防止対策を講じ、対応に当たることとしております。  三つ目の、避難所スペース確保、新たな避難所確保では、避難所が密にならないよう居住スペースをテープやパーティションなどを使って仕切るほか、発熱者等の一時的な隔離スペース確保を行います。

流山市議会 2020-09-11 09月11日-05号

また、さらに市職員が時と場合によっては防護服を着用して迎えに行きます、困ったことがあればすぐに対応いたしますよ、大丈夫ですよという旨の話があったことを耳にしました。各障害者団体は、そのような寄り添った意思を待っていたのだと思います。その話をされた障害者団体の会長は、今の流山市は昔と異なり、障害者に以前よりもさらに寄り添ってくれている。

船橋市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会−09月11日-07号

しかしながら、災害はいつ発生するか予想が難しいことから、保健所防護着等感染予防ができる物品を、緊急的に医療機関要望により供給することも考えております。  今後、医師会歯科医師会薬剤師会柔道整復師会などから構成する災害医療対策会議委員の皆様からのご意見も伺いながら、感染予防に必要となる物品整備についても検討してまいります。  以上です。      

流山市議会 2020-09-10 09月10日-04号

次に、エ、感染予防備品不足に備えたマスク防護具などの備蓄について質問します。現在では、一般マスクフェースガードなどは市場にも潤沢に出ているようですが、感染病床などで用いるN95マスク手袋などは今でも品不足が続いており、秋冬に対応できるのか心配です。国も地方自治体による備蓄を認めています。緊急時の備蓄をどのように進めていくのですか。  

船橋市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会−09月10日-06号

放射性物質に対する公衆被爆線量限度につきましては、国際放射線防護委員会の勧告に基づき、一般公衆では年間1ミリシーベルト、これに自然放射線量分を加えた1時間当たりでは、先ほどご紹介ありました0.23マイクロシーベルトでございます。国はこの値を放射能汚染対処法特措法基準としており、本市におきましても、この値を放射線量低減化基準として継続測定をしてきたところでございます。  

流山市議会 2020-09-08 09月08日-02号

医療従事者防護服や福祉施設へのマスク消毒剤など、消耗品への支援にとどまっております。現在幾らほど、言える範囲で構いませんけれども、寄附があり、周知についてはどのように行っておりますでしょうか。今後自費でのPCR検査支援に充てる検討はされるのでしょうか。お答えをお願いいたします。 ○青野直議長 当局答弁を求めます。早川健康福祉部長。     

市原市議会 2020-09-08 09月08日-03号

市はこれまで、マスク防護服などの資材支援はどのように行ってきましたか、お聞かせください。 これを初回の質問といたします。 ○鈴木友成議長 ただいまの質問に対し、当局答弁を求めます。長谷川祐司保健福祉部長。     〔長谷川祐司保健福祉部長登壇〕 ◎長谷川祐司保健福祉部長 医療機関への資材支援についてお答えいたします。 

富津市議会 2020-09-07 令和 2年 9月 7日総務産業常任委員会−09月07日-01号

次の警防活動運営事業は、感染症対策災害対応に万全を期すために必要な感染防護衣等消耗品費185万4,000円、オゾン除染システム無人航空機等備品購入費1,239万4,000円でございます。  2目非常備消防費説明欄消防団活動事業は、災害対応に万全を期すために必要なデジタル簡易無線機及びトランシーバーの購入に要する備品購入費702万3,000円でございます。  

君津市議会 2020-09-07 09月07日-03号

本市といたしましても、これまで緊急的にマスク防護服等衛生用品を提供したほか、7月末には近隣4市が共同して、医療機関への財政的支援を求める要望書千葉県に提出したところでございます。 感染リスクが高い職場環境の中、地域で求められる医療を継続的に提供していただくことが重要であると考えておりますので、今後もマスクアルコール等衛生用品を配布する等、支援を行ってまいります。 以上でございます。