644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

このことから、防災井戸の設置促進といったハード対策災害時においても確実に使用ができる体制を整備するソフト対策の両面を推進されておりますが、食料等の備蓄については、災害発生直後の3日間程度は、自助による対応を基本としており、市は被災者用としての食料を3日間分備蓄しているとのことですが、私が市民の方々と防災減災のお話をして感じましたのが、市民の方々が防災倉庫には何がどのくらい入っているのか全く知らないという

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

市の防災倉庫には、ほかの備蓄品もあると思いますが、現在は粉ミルクだけだと思いますので、今後、ぜひとも早急に液体ミルクを災害備蓄品として加えてくださいますよう切に要望いたします。  女性の社会進出、活躍に向けて液体ミルクの効果は、災害に備えることだけでなく、男性の育児参加を促し、男女を問わず育児負担の軽減に役立つことから、女性の社会進出、活躍を推進する上でも有効であると考えます。

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

また、保管場所については、防災倉庫ではなく、学校事務室などを検討中で、賞味期限の関係から年4回の更新を考えているとのことでございます。  また、液体ミルクを販売するメーカーからも聞き取りを行いました。液体ミルクを粉ミルクのように全ての宿泊可能避難所備蓄するには、保存条件賞味期限、価格などの課題が多いと、そういうふうに感じたところでございます。  

佐倉市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-05号

その貸与品というのは今実際どこにあるのかと考えると、防災倉庫にあるということになるのですけれども、その防災倉庫の設置というのは、自治会がやっていないのかと。防災組織倉庫を持っているのか、あるいは備品の補充、交換等、誰がやっているのか、こういうことに対してはどういうふうに認識されていますか。 ○議長(櫻井道明) 危機管理室長。 ◎危機管理室長(栗原浩和) お答えいたします。  

鴨川市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-02号

水害に対する消防団の対応として、各分団管内の危険場所の巡回や河川監視、避難勧告等が発令された場合には、危険区域内の住民の避難誘導や、危険箇所の安全確保などを実施し、必要に応じて土のうの設置を行っているということですが、対応資材となる土のう等の準備状況ですが、都度団員が作成しているのか、市内各地にある防災倉庫に保管しているのか、その状況をお伺いいたします。

栄町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第3日12月14日)

初めに、果たすべき役割は何かについてですが、自主防災組織は、地域防災の担い手として、いざというときに、その組織力を発揮できるよう、平時には、一つとして、地域における防災マップの作成や防災講演会を開催するなどの防災知識の普及、二つとして、防災用品の備蓄防災倉庫の備品や整備を確認するなどの防災点検、防災巡視となります。

松戸市議会 2018-12-11 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

空き家・空き地での利活用については、神戸市では、空き家を地域の居場所、図書館、こども食堂など、空き地をコミュニティ農園や、防災倉庫置き場など、地域活性化に資する交流拠点等に転用するため、空き家等活用相談窓口と連携し、神戸市内の空き家・空き地所有者と地域活動の場を探している団体との橋渡しを行っており、「空き家・空き地地域利用バンク」を新設いたしました。

南房総市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

市が把握している防災倉庫備蓄品の場所を広報で知らせることはできないんでしょうか。 15: ◯市民生活部長 市内には現在46カ所の防災倉庫がございます。食料備蓄品は本庁の備蓄倉庫や各センターなどに備蓄しております。防災倉庫の中にある備蓄品や食料備蓄品は数量などを市で管理しており、発災時に倉庫をあけ、備蓄品を使用する際にも担当する配備職員が数量や在庫状況を管理しながら利用・配付いたします。

佐倉市議会 2018-12-05 平成30年11月定例会−12月05日-04号

指定避難所防災倉庫には、非常食や毛布、発電機、仮設トイレなどの災害用資機材を備蓄しております。  以上でございます。 ○議長(櫻井道明) 萩原議員。 ◆12番(萩原陽子) 大規模災害仮設住宅が必要になった場合の設置場所は決まっていますか。 ○議長(櫻井道明) 危機管理室長。 ◎危機管理室長(栗原浩和) お答えいたします。  

習志野市議会 2018-12-03 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−03号

これは私3月に、同じような質問したときに、実態把握していますかというときに、ぜひね、これは恐らく私の想定で、ちょっと当局とは食い違いあったかもしれないけれども、現場、それは何かというと、いろんな町会がありまして、地域の中に空き地がないために防災倉庫がつくれないとか、あるいは集まる場所がないとか、こういうのがいっぱい点在している。

船橋市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-04号

その他、公民館施設防災倉庫7カ所も含めますと、合計でカセットボンベ式発電機259機、カセットボンベ6,864本を備蓄しております。議員ご指摘の燃料等による70時間稼働する非常用電源は避難所には整備しておりませんが、備蓄しているカセットボンベ式発電機のほか、燃料発電機38台も活用して電源を確保してまいりたいと考えております。

白井市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2018-10-03

平成25年より近隣自治会との共催による夏まつりや防災倉庫の設置、防災訓練、住民交流会を行い、一時避難場所としても利用するようになり、現在では住民の集う場所として地域にとってなくてはならない場所となっています。  平成24年2月に、私も西白井コミュニティ施設用地活用検討会議に市民公募として参加をいたしました。

松戸市議会 2018-09-28 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月28日−資料

△4 防災について  今年秋に予測される台風、大雨被害の対策として、江戸川氾濫時に避難用のゴムボート等を各町会・自治会防災倉庫に常備すべきと思うが、市の考えは。 △5 坂川の清流復活について  松戸神社前の坂川が汚く澱んでいるが、なんとかならないか。 △6 喫煙所について  愛煙家にとって市役所、各支所はもちろん、駅前にも1か所ぐらいは必要と考えるが、市の見解は。

松戸市議会 2018-09-21 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月21日−04号

次に、防災に関する取り組みでございますけれども、こちらにつきましては、当初つくるときに防災倉庫を整備いたしまして、防災備品の維持管理や点検などを日常的に行うとともに、これらを活用しながら避難所の設営及び運営に関する実務的な訓練を町会・自治会の皆様と合同で実施いたしているところでございます。