17126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-25 06月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

時点では千葉県社会福祉協議会からのデータ提供予定日が不明でございますが、7月下旬には振込の開始予定しており、銀行口座を持っていない世帯への支給は窓口での現金支給を考えております。 ○議長泉川洋二議員) 再質疑を求めます。 ◆16番(佐藤剛議員) はい、議長。 ○議長泉川洋二議員) 16番、佐藤剛議員

鎌ヶ谷市議会 2021-06-23 06月23日-一般質問-06号

登壇の質問として、ワクチン接種開始からの苦情要望件数とその具体的な内容、さらにワクチン接種予約が進んできた、ここ1、2週間での苦情要望件数内容はどのように変わってきているのか、お聞きいたします。 ○議長泉川洋二議員) ただいまの質問に対し答弁を求めます。 ◎健康福祉部次長星野里香君) 議長健康福祉部次長。 ○議長泉川洋二議員) 健康福祉部次長

柏市議会 2021-06-23 06月23日-08号

また、64歳以下の方への接種券の発送を順次進めていくとともに、集団接種を7月3日から開始いたします。今後もより一層ワクチン接種体制を強化し、市民皆様へのワクチン接種を円滑に進め、さらに加速させてまいります。 結びに、本格的な夏に向けて、議員各位におかれましては健康に十分御留意され、市政運営に一層の御支援を賜りますようお願い申し上げまして閉会に当たっての挨拶といたします。

四街道市議会 2021-06-23 06月23日-08号

今回は、その第2弾として5月6日から開始されましたけれども、ペイペイ宣伝も功を奏して、見る見る金額が跳ね上がり、僅か10日余りで7,000万を専決処分として一般会計から出さざるを得ませんでした。当初なぜ財政調整基金を取り崩し、一般会計から充当されるのだろうと疑問を抱いておりましたが、後から国の交付金として充当されるということになることを後日の議案調査の中で知ることになりました。

富津市議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会-06月22日-04号

市の見解として、水道の水源である小櫃川への影響をどのように考えているのかなどの質疑がなされ、その後、討論においては、請願者の説明は非常に納得できる部分もあるが、現在、関連案件が裁判で係争中であるため、取り扱える内容ではないと考え、反対するとの反対討論と、第Ⅰ期処分場の事故の原因が究明されず、搬入停止のままで、第Ⅱ期処分場への搬入開始し、さらに今年の初めには、第Ⅲ期処分場への搬入開始されてしまったのか

富津市議会 2021-06-22 令和 3年 6月22日全員協議会-06月22日-01号

開館予定令和5年4月、契約期間は営業開始日より最短で10年間、建物が存続する限りにおいて、延長は可能であります。  賃料は税別で月額10万円であり、水道光熱費受益者負担であります。  開館時間の想定される最大の時間は10時から20時で、蔵書予定数は当初6万5,000冊であります。  管理運営形態は、経営コスト効率化民間事業者のノウハウの活用が見込める指定管理者制度であります。  

鎌ヶ谷市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

用地測量が完了しており、今年度より用地取得開始する予定です。 ○議長泉川洋二議員) 再質問を許します。 ◆11番(中村潤一議員) はい、議長。 ○議長泉川洋二議員) 11番、中村潤一議員。 ◆11番(中村潤一議員) 用地測量が完了しており、今年度用地取得開始とのことですが、市道49号線の今後の見通しについて伺います。 ○議長泉川洋二議員) 答弁を求めます。

匝瑳市議会 2021-06-21 06月21日-05号

なお、国の交付要綱等が本年6月30日に発出される予定であり、7月から申請受付開始するところでありますが、予算案の御審議をいただくための時間的余裕がないことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしたく存じます。 以上につきまして、あらかじめ御了解を賜りたく御報告申し上げます。よろしくお願いいたします。 ○議長石田勝一君) 市長の発言が終わりました。

匝瑳市議会 2021-06-17 06月17日-04号

報道では本日より開始されるということです。 住所地で順番を待って行われるワクチン接種は一刻も早く行ってほしい、そういう要求、そして接種チケットの配布は年齢や優先順位にこだわらずに、早急に配布してもらいたいという要求、これらに応えなければならない事態になっています。そこで、今後の匝瑳市の取組について伺います。 

四街道市議会 2021-06-17 06月17日-07号

当該の次期ごみ処理施設用地からは、30年3月に全項目調査を行いましたところ、フッ素及びその化合物のみが出てきたことから、そこからスタートしておりますので、そこから県の相談とかを経て、土壌汚染対策法による建設にこぎつけるにはどうしたらいいかということで調査のほうを開始しておりますので、当初はフッ素のみでいいというような判断でございましたので、そのような形でフッ素のみの調査をかけていったというところでございます

匝瑳市議会 2021-06-16 06月16日-03号

次に、新しいごみ処理についてのお尋ねでございますが、本年4月1日から匝瑳市、旭市、銚子市、3市で構成する東総地区広域市町村圏事務組合による新たな広域ごみ処理施設東総地区クリーンセンターが稼働を開始したところであります。 これまでの間、市民皆様からは、ごみ分別方法出し方についてのお問合せをいただいているとの報告を受けております。

四街道市議会 2021-06-16 06月16日-06号

事業において民生委員の方々にご協力いただく内容といたしましては、地域において単身で生活されており、健康面等に不安を覚える方へ本事業をご紹介いただき、利用への橋渡しをしていただくことや、利用開始に至った後の見守り等をお願いしております。  私からは以上です。 ○成田芳律議長 健康こども部長山﨑裕之さん。    

鎌ヶ谷市議会 2021-06-15 06月15日-議案質疑-02号

なお、令和3年度におきましては、コロナ禍において事業を継続する必要があるため、4月から事業開始し、検査委託費等予備費で支出しており、6月10日現在で新たに入所する方11人のPCR検査を実施し、こちらも検査結果は全て陰性でした。 次に、子育て世帯生活支援特別給付金について、4月の専決処分による給付金との相違及び支給対象者数支給時期などについてでございます。