4398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

それが税については指定の銀行だけでの自動引き落としなどになります。市民からすれば、水道代はクレジットカードや引き落とし銀行がたくさんあるのに、何でほかができないのかという話がありまして、私も実際水道代はヤフー公金支払いというものがありまして登録をしております。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

続きまして、善意銀行についてお聞きをいたします。先日、あるひとり暮らしのご年配の方から私のもとに連絡がありまして、実は数日前から電気とガスがとめられて、お金もなくなって、食べるものもなくなったので、助けてほしいという電話が私のもとに入りました。

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

───────────┼──────────┤ │ 8 │押木 孝和  │1.SDGsの実現について              │市長、教育長、   │ │項目│      │ (1)SDGsの取り組みについて            │関係部長      │ │  │      │ (2)食品ロス削減について               │          │ │  │      │ (3)善意銀行

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

新しく立ち上げた会社が、銀行から借りる。この中には銀 行も入っているわけですから、この給食サービス会社といいますかね。これの中には銀行が入 り、建設会社があり、あるいは各維持管理会社が入ったりしているわけですね。この中で、こ の費用を賄っていくのですが、これが24億円ぐらいになると。この24億円は、銀行から融資を 受けて、それで支払っていく。

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

以前、藻谷浩介さん、日本政策投資銀行、あるいは内閣府の参与などで活躍していた方ですが、富津市を訪れ講演なさった際に、人口減少とデフレの関連や、地域に与える影響などについてお話をしてくださいました。  地域経済を活性化するためには、地域内での消費を拡大すべきだ。市民一人一人の年間消費する額の、そのうちの10パーセント、いまよりも10%多く地域の中で消費する。

船橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算決算委員会建設分科会−03月13日-01号

◎都市整備課長 まず一般会計の繰入金が減額になっている理由だが、こちらについては、市債を返すために銀行からお金を借りているが、それの利率が非常に小さくなっており、そもそもの返すお金自体も少なくなっているので、一般会計から繰り入れするお金、いわゆる一般会計からの借金額が少なくなっていることからである。  

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

◎生活支援課長 保護申請をされた方でシェルター……無料低額宿泊所を断るという方については、福祉銀行のほうでネットカフェ等の宿泊代を借りるという形で対応をしている。必要性はそちらのほうの対応をしているので、今のところは考えてはいない。 ◆三宅桂子 委員  今の答えだと、ネットカフェが代理シェルターになっているということを言ったと思うが、公としてそれでいいという考えか。

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

6、農業の振興については、企業の新規参入により担い手不足の解消や高収益な生産体制の確立が期待できることから、農地銀行の活用による農地の集積など、農業の成長産業化に資する効果的な施策を着実に実施するとともに、これまで本市農業を支えてきた小規模販売農家に対しては、営農実態等の調査を通じてニーズを明確にし、適切な支援策が行き渡るよう努められたい。  

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

さらに、次年度からのスタートを予定している、農地の提供者に対し協力金を支給する農地銀行補助制度において、当該農地が耕作放棄地の場合は、再生費用を耕作する担い手の皆様にも助成することとしており、制度の周知と積極的な対応を図ってまいります。  これらの効果的な取り組みにより、耕作放棄地の解消、適正な管理を推進してまいります。  次に、新規就農者の安定経営についてお答えいたします。  

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

このシンポジウムをきっかけとし、町内における観光まちづくりについて、シンポジウム を主催いたしました千葉銀行との連携により、町内企業有志、観光協会、日本人材支援機構、 また観光事業に関心があり町内への事業展開を考えている企業との協議を重ね、官民連携体 制の構築を図ってまいりました。

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

○町長(佐藤晴彦君) 先ほど教育課長が壇上から答弁をさせていただきましたけれども、今 現在、個別の検討にしても、具体的に検討を開始しているところでございまして、千葉県や NAA、金融機関、例えば京葉銀行ですとか千葉銀行等に、企業等の話の中で、今現在、い ろんな全国各地に、学校が統廃合によって施設だけ残っている部分について、どのような利 用がされているかについても、いろんな事例の中でやはり町

流山市議会 2019-02-28 平成31年  都市建設常任委員会-02月28日−01号

それから、この第2条の(3)基金の運用から生ずる収益というのは、恐らく利息、それからあと市長の判断で、資金繰りが苦しい状況のときに、この基金を資金繰りで利用する場合に、その一時金をどういうように、市長決裁だから、銀行に預けておけば利息がつくのだけれども、運用にこれを取り下げてしまうということになると、また1億円戻せばいいのですけれども、その間の利息、微々たる利息だと思うのですけれども、1億円というのは

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

また、1月から幅広い年代の方への周知を図るため、多くの人の目に触れるJR船橋駅南口とフェイスビルの連絡通路に設置しているデジタルサイネージや、また庁舎1階の動画広告、表示モニター、また京葉銀行にもご協力をいただきまして、市内店舗のモニターを活用し、はがきを受け取られた方が具体的に比較ができるよう、わかりやすい注意喚起に努めているところでございます。  以上でございます。      

千葉市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-21

今、地方銀行は投資先がないんです。それは、銀行は今まで貸し付けだけでやっていたんです。ではなくて、みずから銀行の仕事を地元の企業に、どういうふうな地域経済を育成するか、その責任は今地元銀行に負わされていると言っていいと思うんです。それは、地元銀行と地域全体が生きていく道だと思うんです。そのことについてどう思うのかについて。  

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

さらに、防災情報を一元的に管理する総合防災情報システムの構築や浸水対策など安全・安心なまちづくりに向けた取り組みを実施するとともに、農地銀行補助制度など、市内農業の成長産業化を図る取り組みや産業振興財団コーディネーターの増員を初めとした中小企業支援の充実など、地域経済活性化のための取り組みを推進してまいります。  

千葉市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-15

都市農林業を振興する施策として、安定した農業経営体の育成については、農業の成長産業化を推進するため、事業展開の方向性を示す新たな農林業成長アクションプランを策定するとともに、農業法人の参入促進に向け、農地の地権者と耕作者とのマッチングを行う農地銀行制度の利用や農場の整備、施設・機械設備の導入に対する助成を新たに行います。

大多喜町議会 2019-01-01 平成31年第1回議会定例会1月会議

滝口氏につきましては、株式会社京葉銀行の要職を務めるなど、金融、経済、また会計上 の知識が豊富で、人格も高潔な方でありますので、ご同意をいただけますようお願い申し上 げ、提案理由の説明を終わらせていただきます。 ○議長(野村賢一君) 説明が終わりました。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−07号

無戸籍者は、自らに何ら落ち度がないにもかかわらず、特例措置などでの救済ケースを除き、住民登録や選挙権の行使、運転免許やパスポートの取得、銀行口座の開設等が出来ないだけでなく、進学、就職、結婚といった場面でも不利益を被っており、無戸籍問題は基本的人権にかかわる深刻な問題である。  

松戸市議会 2018-12-25 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月25日−資料

無戸籍者は、自らに何ら落ち度がないにもかかわらず、特例措置などでの救済ケースを除き、住民登録や選挙権の行使、運転免許やパスポートの取得、銀行口座の開設等が出来ないだけでなく、進学、就職、結婚といった場面でも不利益を被っており、無戸籍問題は基本的人権にかかわる深刻な問題である。  

流山市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号

無戸籍者は、自らに何ら落ち度がないにもかかわらず、特例措置などでの救済ケースを除き、住民登録や選挙権の行使、運転免許やパスポートの取得、銀行口座の開設等が出来ないだけでなく、進学、就職、結婚といった場面でも不利益を被っており、無戸籍問題は基本的人権にかかわる深刻な問題である。