12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

木更津市議会 2017-03-14 平成29年予算審査特別委員会 本文 2017-03-14

障害者支援につきましては、障害のある人もない人も互いに理解し支えあう共生社会の実現に向け、障害福祉サービス支援体制充実に努めてまいります」と明記してあるわけですけれども、それで、予算書の中を見てみますと、例えば、61ページの障害者自立支援等給付事業費が15億円から16億円、障害者自立支援医療事業費が3月補正は4,500万円やっていますけれども、約20%増の2億3,000万円、15番の重度心身障害者医療費助成事業費

木更津市議会 2016-09-13 平成28年決算審査特別委員会 本文 2016-09-13

それから、扶助費不用額1億3,032万5,000円のうち、重度心身障害者医療費助成事業費など、障害福祉関係扶助費7,725万5,000円につきましては、給付費見込みが非常に難しいということが理由でございます。次に、委託料の不用額1億9,020万4,000円のうち、民間保育園児童保育委託費9,599万8,000円でございますが、こちらは県からの運営費単価の通知が2月でございます。

木更津市議会 2012-12-12 平成24年教育民生常任委員会 本文 2012-12-12

次に、説明欄6、重度心身障害者医療費助成事業費1,911万5,000円につきましては、新規対象者が多く、費用増加が見込まれるため、これに対応するための補正をしようとするものでございます。  なお、本事業に伴います特定財源につきましては、重度心身障害者(児)医療給付改善事業費補助金955万7,000円でございまして、補助対象事業費に対する補助率は、県の2分の1でございます。  

木更津市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会(第6号) 本文

議案第83号 平成24年度木更津市一般会計補正予算(第3号)のうち当委員会所管事項でありますが、本案は、歳入としては、国庫補助金として、障害者自立支援給付費国庫負担金等増額県支出金として障害者自立支援給付費県負担金介護職員処遇改善交付金増額等を、また、歳出としては、障害者自立支援給付事業費重度心身障害者医療費助成事業費、介護職員処遇改善特別対策事業補助金子ども医療費助成事業費等増額等

木更津市議会 2012-12-01 平成24年12月定例会〔資料〕

所管事項                  │    │    │  └─────┴────────────────────────┴────┴────┘   本案に関する当委員会所管事項は、歳入としては、国庫補助金として障害者自立支援給付費  国庫負担金等増額県支出金として障害者自立支援給付費県負担金介護職員処遇改善交付  金の増額等を、また歳出としては障害者自立支援給付事業費重度心身障害者医療費助成事業  費

船橋市議会 2007-03-22 平成19年 3月予算特別委員会−03月22日-05号

重度心身障害者医療費助成事業費この事業所得制限を設けず、入院時の食事治療費生活療養費自己負担を引き続き継続する。  障害児通園施設利用者負担助成事業障害者自立支援法に伴う障害児通園施設利用者負担増額分を助成する。  介護保険在宅サービス利用者負担対策事業に。2年前に所得制限が設けられたが、これを廃止する  介護保険事業特別会計繰出金

船橋市議会 2007-03-22 平成19年 3月予算特別委員会−03月22日-05号

重度心身障害者医療費助成事業費この事業所得制限を設けず、入院時の食事治療費生活療養費自己負担を引き続き継続する。  障害児通園施設利用者負担助成事業障害者自立支援法に伴う障害児通園施設利用者負担増額分を助成する。  介護保険在宅サービス利用者負担対策事業に。2年前に所得制限が設けられたが、これを廃止する  介護保険事業特別会計繰出金

  • 1