517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

策定から10年近くが経過しており、現在佐倉市第5次総合計画の策定が進められているほか、上位計画となります県の都市計画区域マスタープランの改定や市の関連計画である立地適正化計画や地域公共交通網形成計画など、さまざまな計画の策定や見直しが行われており、計画を取り巻く状況も変化しております。

栄町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日 6月13日)

千葉県内の都市計画区域については、都市計画法に基づき市街化区域と市街化調整区域を定めている、いわゆる線引きの都市計画区域と、それを定めていない非線引きの都市計画区域と、都市計画区域自体を定めていない区域の3種類に分かれます。  栄町は線引きの都市計画区域で、成田市の一部と富里市全域及び栄町の全域を含む広域の成田都市計画地域に属しております。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

当市は都市計画法に基づく都市計画区域に指定されていないため、住宅に接する道路幅員の要件がないことや確認申請の必要がない地域があることから、十分な道路幅員が確保されていない場所に住宅建設されている状況が見受けられます。なお、1,000平方メートル以上の宅地開発においては、接する道路の幅や構造について指導を行っております。  

富津市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日全員協議会-03月20日-01号

執行部側の考え方は、都市計画区域外のところも、都市計画マスタープランで計画作成することは何ら問題ないというふうに、以前の一般質問でもお答えいただいているんですが、私の考え方は、基本的には都市計画マスタープランというのは、都市計画区域内の計画マスタープランであって、富津市全体をどのようにするかというのは、やはり地域計画を含めた中で、市長の考える将来の富津市像、基本構想とか基本計画をつくるべきだと思うんですね

木更津市議会 2019-03-12 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-12

113 ◯財務参事財政課長(鶴岡賢一君) まず、都市計画税につきましては、都市計画法による都市計画区域のうち、原則として市街化区域内に所在する土地及び家屋に課税する、目的税でございます。恩恵を受けていないというようなことがあるということでございますが、その地区からいただいている都市計画税を、その地区の事業にということは、現実的には困難でございます。

船橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会−02月27日-04号

船橋都市計画都市計画区域の整備、開発、保全の方針の変更というのが28年に出ました。これと市政執行方針の関係について述べていただきたいと思います。      [都市計画部長登壇] ◎都市計画部長中村亨) ご答弁申し上げます。  議員がおっしゃられた船橋都市計画区域整備、開発、保全の方針、これは千葉県が策定する船橋都市計画区域のマスタープランでございます。

鴨川市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-01号

鴨川都市計画区域内における用途地域の見直しに伴い、建築基準法第49条第1項の規定に基づく、特別用途地区内における建築物建築制限又は禁止について新たに定め、及び現行の特定用途制限地域内における建築物等の用途の制限の一部について変更するため、本条例の一部を改正したいものでございます。  

流山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月21日−04号

平成18年3月策定の緑の基本計画では、都市計画区域内の1人当たりの都市公園の確保目標量など重要な項目がたくさん書いてあるのですが、緑視率ということには明言がされておりません。この緑の基本計画は、平成32年度から10年間を計画の期間として改定がなされます。ぜひとも見解をお願いしたいというように思います。   

松戸市議会 2018-12-11 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

そうした状況を踏まえて、重要なのが用途地域であり、都市計画区域だと考えます。  答弁によると、2020年を目標に都市計画マスタープランの改定を進めておりますが、他地域とは異なる東部地域の特徴を十分加味しながら、東松戸駅周辺のあるべき姿を検証してまいりますとのことでした。  

習志野市議会 2018-12-07 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−07号

都市計画法の第7条では、「都市計画区域について無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため必要があるときは、都市計画に、市街化区域と市街化調整区域との区分を定めることができる。」とあります。第7条第3項には、「市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域」ともあります。果たして習志野市の場合、この法律をどう解釈しているのか聞きたいところです。

富津市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会−09月05日-02号

立地適正化計画は、議員おっしゃるとおり、居住機能や、医療福祉商業等の都市機能の立地の適正化を図ることを目的としており、都市計画区域のどこに何をどのように集約していくのかを計画に定めるものでございます。  この計画を策定した市町村は県内でも少数であり、上総地域4市ではいずれも未策定の状況でございますが、市原市等、策定済みの市町村もございますので、今後、その動向に注視してまいります。

君津市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−03号

大綱2、都市計画について、細目1、都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の見直しについて。  人口減少、少子高齢化に対応したコンパクトな都市構造への転換や、広域道路ネットワークの整備、災害に強い都市の形成等の観点から、都市計画区域の整備、開発及び保全の方針について、内容の充実を図るとしておりますが、現状と今後の方針についてお伺いをいたします。  細目2、区分区域の見直しについて。  

長生村議会 2018-06-02 平成30年定例会6月会議(第2日) 本文

また、都市計画法に基づく開発許可につきましては、本村が都市計画区域となりました平成11年3月からの適用となっております。よって、千葉県条例制定前の開発地及び適用除外の開発地には道路舗装にしなければならないなどの基準が設けられていなかったため、未舗装となっているものと思われます。