2094件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2021-03-11 03月11日-07号

この再開発事業は、地域課題を解決しつつ都市機能更新していく事業であり、柏駅前が長年抱えている課題について改善を図るよい機会と捉えております。また、市の活力を将来にわたって維持、向上させていくための重要な事業でもあると認識しております。今後も本市計画的な財政運営のため、準備組合に対して事業費の抑制や平準化を求めていくとともに、事業の円滑な推進に向け、適切な指導助言を行ってまいります。

柏市議会 2021-03-10 03月10日-06号

開発事業土地の合理的な高度利用都市機能更新を主な目的に行いますが、後々の税収アップによりある程度は補助金等公的支出の回収が見込まれます。これはA街区の税収効果評価ですが、事業終了後13年で累積収支がプラスに転じる見込みになっています。次お願いします。しかし、D街区で見ると累積収支の赤字が47年間続く見込みになっています。

柏市議会 2021-03-05 03月05日-03号

市街地開発事業は不足する公共空間を生み出し、防災面などの地域課題を解決して、都市機能更新していく事業であり、本再開発事業推進柏駅前が抱える課題について改善を図る機会と捉えております。また、市の活力を将来にわたって維持、向上させていくための重要な事業として円滑に実施できるよう準備組合に対し適切な支援を行ってまいりたいと考えております。

成田市議会 2021-02-26 02月26日-03号

の協力が得られず実施できなかった、土屋実現課題解決に向けて計画した需要予測調査についての市の考え方を質問させていただきましたところ、小泉市長から「土屋駅の設置につきましては、総合計画NARITAらいプランにおいて掲げるとともに、都市計画マスタープランでは、土屋周辺を、空港と一体となった地域づくりを進めるエリアとして位置づけており、本市商業機能を担う中核的な拠点として、商業業務機能など、都市機能

成田市議会 2021-02-25 02月25日-02号

しかしながら、近年ではこれまでの交通機関相互の乗換えを行う機能だけではなく、これに加え都市機能誘導集積を促進し、まちづくり中心となる市街地拠点機能日常の中で人々が集い、語らう場としての役割を担う交流機能、さらにはまちランドマークとしてふさわしい美しさとシンボル性を備えた景観機能、誰もが円滑な移動、乗換えができるバリアフリーなど、人々が集まる駅前空間として多様な機能が求められております。 

成田市議会 2021-02-19 02月19日-01号

次に、都市基盤整備についてでありますが、成田空港の更なる機能強化に伴う新たな開発需要人口増加に適切に対応していくため、吉倉地区周辺において、都市機能や住環境の整備を主体とした新たなまちづくり実現に向けての取組を進めていくとともに、東和田南部地区においては、新たなスマートインターチェンジ構想を軸とした空港周辺産業促進及び物流機能強化に向けて、組合施行土地区画整理事業により都市基盤整備が図られるよう

市原市議会 2020-12-17 12月17日-05号

このため、本市におきましては、令和2年度、都市計画の変更を予定しております都市計画区域マスタープランにおいて、市街化調整区域土地利用方針の中で、八幡宿駅周辺都市機能誘導区域に隣接する区域等については、拠点魅力創出や向上に資する都市的土地利用への転換を図ると明記するなど、今後のまちづくり方向性に合わせて都市計画の見直しができるよう準備を進めているところでございます。 

市原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

ちはら台駅周辺は、議員御質問にありましたとおり、総合計画等において都市機能誘導により、周辺地域日常生活を支える地域拠点として位置づけております。 同地域は、今後も人口増加が見込まれ、民間事業者による商業施設などの進出意欲が高い地域の1つであります。 市といたしましては、こうした民間活力による都市機能誘導推進することが、地域一帯の価値を高めるものと捉えております。

千葉市議会 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2020-12-11

このため、育児、教育、保健医療等を含めた子育て環境整備はもとより、産業振興による多様な雇用機会創出就業継続の確保のほか、本市の豊かな自然と都市機能集積による暮らしやすさなどの特性を生かした職住バランスが取れたライフスタイルを魅力として打ち出し、これまで本市に目を向けてこなかった層も呼び込み、定住促進を図っていくことが重要であると考えております。  

銚子市議会 2020-12-09 12月09日-04号

居住機能都市機能、公共交通の充実、中心市街地活性化空き家対策などを総合的に検討することが求められます。また、災害リスク分析に基づく防災対策検討も必要であります。安全で機能的なまちづくりを目指し、市民が実感できる客観的なデータに基づく分析目標設定を行い、今後20年から30年のまちづくりの骨格となる立地適正化計画地域公共交通計画の策定を進めてまいります。  

印西市議会 2020-12-03 12月03日-04号

このような取組によりまして、各地域特性に応じた秩序あるまちづくりや豊かな自然と都市機能バランスが取れたまちを目指してまいりたいと考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長板橋睦) 7番、小川利彦議員。 ◆7番(小川利彦) ただいまの答弁において5つの方針が示されました。それぞれ重要なことであるというのは理解いたします。  

千葉市議会 2020-12-02 令和2年総務委員会 本文 開催日: 2020-12-02

まとめさせていただいたのが、こちらのほうで、3都心を核として、いわゆる業務系商業系を含め、都市機能が充実しているということで、通勤時間の長さが示すように、市内で暮らしが完結している。これは、先ほどの800メートルの距離内に生活関連施設がある状況を示したデータ、あのデータからも、ここは言えるのかなと。