778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会−02月27日-04号

また、道徳科の教科書には、携帯電話スマートフォンとの賢いつき合い方について考える場面が設定されており、アウトメディアのような取り組みの必要性について、児童生徒に考えさせる機会となります。  議員のご指摘のとおり、アウトメディアという観点からの配慮も必要であると考えますので、各学校情報提供してまいりたいと考えております。  以上です。      

栄町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日12月12日)

豊かな心を育むために、小学校では平成30年度より、中学校では令和元年度より、「特別の教科 道徳」が正式に教科化されました。「特別の教科 道徳」では、道徳的価値を自分事として理解し、多面的、多角的に深く考えたり議論したりする道徳教育の充実を重点としています。言いかえれば、答えが1つではない課題に向き合い、自らが主体的に考え、仲間と議論しながら学習を進めることです。

船橋市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日文教委員会−12月12日-01号

次に、基本方針4、豊かな心を育成社会性を高めるための推進目標として、道徳的実践力の向上と規範意識の向上から、情操教育の充実までの4つを現行計画と同じく設定している。  なお、推進目標3の施策3、学校教育相談体制の充実では、主な事務事業にスクールソーシャルワーカーの配置事業などを新たに設定している。  25ページをごらんいただきたい。

千葉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-12-11

34 ◯教育次長(神崎広史君) 市立小中学校では、小学校道徳、第4学年「なにかお手つだいできることはありますか?」や中学校道徳、第3学年「自分・相手・周りの人」などを題材として、思いやりの心や支援を必要とする方に進んでかかわろうとする態度等を育てるよう努めており、ヘルプマークやマタニティマークについては、中学3年生で学んでおります。  

千葉市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-10

そこで、先日、実際に授業が行われました川崎市立久本小学校にお邪魔をさせていただき、2年生の道徳授業を見学してまいりました。センターの獣医師さんが講師を務め、動物の生体を用いないかわりに、写真、動画、ぬいぐるみ、紙芝居を用いておりましたが、本当にすばらしい授業でありました。

千葉市議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2019-10-03

また、児童会生徒会活動によるいじめ防止等に向けた自主的活動の促進や道徳授業を中心に、児童生徒の豊かな情操と生命人権を大切にする態度を養っており、いじめを積極的に認知するという共通認識のもと、各学校においては子供たちの小さな変化も見逃さずに適切な指導につなげております。  

白井市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-09-11

道徳教育推進教師を中心とした道徳教育の充実を図るとともに、豊かな人間関係づくり実践プログラム、ピアサポート学習を全学年4回実施し、豊かな人間関係づくりのためのコミュニケーション能力育成に努めております。  また、人権集会の開催やイエローリボン運動への参加、IT企業より講師を招聘し、情報モラルやネットトラブルの防止についての講演会を開催するなど、学校ごとにさまざまな取り組みを行っております。  

睦沢町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会第1号 9月5日

9款3項2目教育振興費は、睦沢中学校が特色ある道徳教育推進校に指定されたため、県 -69- した。 しました。 教育委員会委託を受け、県事業の趣旨に即した実践研究を行うための経費を計上いたしま 9款4項1目こども園管理費は、当初計画の人員配置が出来なかったことから、養護教諭賃金を計上いたしました。

船橋市議会 2019-08-29 令和 元年 8月29日全員協議会−08月29日-01号

いじめ、不登校への対応につきましては、特別の教科道徳を中心に学校教育活動全体を通してさらに家庭地域との連携を図り、心豊かでたくましい児童生徒の育成に努めるとともに、スクールカウンセラー、関係諸機関と連携し、子供たちのためにどうすることが最善であるかということを念頭に置いて対応していきたいと考えております。  

千葉市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-06-24

283 ◯教育次長(神崎広史君) 市立小中学校では、社会科や道徳総合的な学習の時間において、本市で作成している社会科副読本「伸びゆく千葉市」や、「考えよう、平和の大切さ」の冊子、千葉空襲写真パネルなどの資料活用、戦争体験者から直接お話を伺う機会を設けることなどにより、戦争の悲惨さや平和の大切さとともに命の大切さについて実感できるように指導しております。

富津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日教育福祉常任委員会−06月19日-01号

今日、子供たちを取り巻く環境が大きく変化し、教育に対する市民のニーズも多様化が進み、学力向上、体力向上、道徳心の涵養、子供たちの安全の確保等、学校教育は取り組まねばならぬものが山積しております。  このような状況下、子供たち一人一人に行き届いたきめ細かな、よりよい教育を実現するためには、人的、物的な教育環境の整備が不可欠であり、当然、十分な教育予算が必要となります。  

千葉市議会 2019-06-14 令和元年教育未来委員会 本文 開催日: 2019-06-14

また、一時保護中の児童は、原則的には通学ができないため、道徳教育、ソーシャルスキルトレーニング、教員OBによる学習支援、在籍校との連携等により、学習内容の充実を図っております。  さらに、施設里親宅等への一時保護委託により、通学できる機会が確保できるように取り組んでおります。