117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-06-21

次に、議案第61号・平成30年度千葉市一般会計補正予算中所管につきましては、委員より、広域連携推進事業に関し、本事業は、より広範囲での都市機能の集約を促進して、周辺地域を切り捨てるの導入につながることが懸念されることから、本議案には反対であるとの意見が述べられる一方、本議案に賛成の立場から、本事業の実施に当たっては、連携の効果が確実に上がるよう、事前の調査を綿密に行った上で連携する自治体を幅広

千葉市議会 2018-03-05 平成30年予算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-03-05

だから、大体地方創生というのは、やはりもともとは地方自治体に対してを持ち込もうとした、平成の大合併をやったと。でも、都市は疲弊してしまったと。そういうことで、わざわざ地方創生というものをつくったわけですよ。だけれども、それもうまくいっていないと。そういう状態のものの中で、こういうようなものを進めていくだけの価値があるのかということが問われていると思うんです。

大多喜町議会 2017-03-01 平成29年第1回議会定例会3月会議

というのは、今、ということが叫ばれていますので、将来的には県はなくなります し、そうなったときに、この地域は2市1町でまとまっていくのがいい。かつては夷隅郡市 でまとまるという話があったけれども、いろんな状況があったでしょう、パアになりました ね。だから、今度はこの2市1町は一つの核になり得るんじゃないかなと私は思っているん です。その点がまず1点。

山武市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-12-06

自民党の政策集2014J-ファイルに、「の導入に向けては、国民合意を得ながら進めてまいります。導入までの間は、地方創生の視点に立ち」とあるように、地方創生は、導入までの準備段階と位置づけられています。  そのために、人口減少に伴う消滅可能性都市として、自治体名を公表するという手の込んだ自治体再編へ向けた準備が行われました。

千葉市議会 2016-09-21 平成28年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2016-09-21

特に、具体的課題も余り具体的じゃなくて、地方創生そのものが集約と地方への財政支出を減らして、の道づくりと言われているわけでありますから、地方再生にはつながらないと、こういうことになるわけですよ。そういう中で、交付金の活用という点では、これは必ずしも、こういう戦略を策定しなくたって、交付金は有効に使えばいいわけですから、そういう点でいうと、何か余り有効な仕事をしてない。

千葉市議会 2016-03-24 平成28年大都市制度・地方創生調査特別委員会 本文 開催日: 2016-03-24

それと、もう一つは、私は言っておきますが、この国のまち・ひと・しごと創生というのは、結局人口減少をどうするかということについて言えば、地方を導入して、さらに今の国の地方自治体をなくしていくという方向を決めていくというふうにしかならないんだと私は思う。これは基本的にはそういう戦略のもとだと私は思いますよ。

千葉市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2016-03-01

そもそも安倍政権が地方創生関連法にこだわった理由は、憲法9条の明文改憲の導入を進め、経団連の求めるグローバル国家の形をつくるため、長期戦略の一環として位置づけていることにあります。  補正予算では、地方創生加速化交付金を活用して、4事業、1億5,599万円が計上されました。

印西市議会 2015-09-07 09月07日-一般質問-06号

橋下さんが府知事と市長を行ったり来たりしてにこだわっていたことが、橿原市、松原市、富田林市を見学して初めてわかったことがございます。電車で10分もしないうちに各市が本当に近いエリアで密集しています。彼がまとめてしまえと感じたことは不思議ではありませんでした。このようにテレビ新聞報道ではわからない、現地に行って初めて理解することも私はできました。  

千葉市議会 2015-07-08 平成27年大都市制度・地方創生調査特別委員会 本文 開催日: 2015-07-08

今度、8月3日に地方創生をやられるので、それも含めて、も含めて議論をしていくべきじゃないかということがあって、さっき始まる前に局長にもお願いしたところなんですが、その議論をしたいなと思うんですよ。千葉市として、そういうことをやらないといけない。  

千葉市議会 2015-03-05 平成27年第1回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2015-03-05

地方創生については、を目指し、地方向け予算を削減するものであり、批判すべきです。人口減少の原因を正確に捉え、地域資源の活用で雇用所得をふやし、医療介護を拡充して、安心できるまちづくりを進めるべきです。  市民局。  社会保障・税番号制導入に伴うシステムの改修についてです。

長生村議会 2015-03-02 平成27年定例会3月会議(第2日) 本文

地方創生には、自治体再編、に導くという問題があると考えます。  同時に、地方のまちづくり、村づくり、活性化に役立つ施策は積極的に活用していくことが求められます。  村の説明では、まち・ひと・しごとをテーマに、地方版総合戦略を策定し、平成31年度、2019年までの5カ年計画を早期に作成することを国に求められているとのことであります。

千葉市議会 2015-02-20 平成27年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2015-02-20

そして、安倍政権は昨年の5月、地方制度調査会に諮問を行い、新たにを導入して、県単位では大幅な予算削減ができないため、県を合併し州に変え、地方向けの予算を削減しようとするものではないのか。  コスト削減に対応した地方につくりかえるために、市町村合併では人件費を削減しました。しかし、行政区域を合併させても、人々がもとの地域に住んでいたのでは、行政需要に対応したコストは減りません。

千葉市議会 2014-09-19 平成26年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2014-09-19

こうした質疑の後、事務組合が連携することに反対するものではないが、本議案の趣旨がの導入、定住自立圏構想を踏まえた広域連携制度を改正目的とする地方自治法の一部改正に伴うものであることから賛成しかねるとの意見が述べられ、採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、委員長報告を終わります。

千葉市議会 2014-09-17 平成26年大都市制度・防災危機対策調査特別委員会 本文 開催日: 2014-09-17

だけど、政令指定都市をどうするかということになったら、じゃにするかという話もないわけじゃない。そういうこともあって、そこは私はちょっと。でも、政令指定都市がきちんとして、国に対して要望して、それなりの配分を求めていくことは、そういうふうにするべきだと思っているんですが、例えば、国直轄事業負担金の廃止と、私が議員になったころからずっとこれを言っているわけですが、論調が変わってきたんですよ。

千葉市議会 2014-09-12 平成26年保健消防委員会 本文 開催日: 2014-09-12

これは、もともとの改正の理由は何かというと、を持ってきて市町村合併を進めるということで、これについては、全国町村議会は絶対反対だと、こう言っているわけですよ。その中の一つが出てきたんですね。だもんですからね、これは事務組合その他について連携をすることは、それはいいことだと思うんだよ。

栄町議会 2013-09-20 平成25年第3回定例会(第4日 9月20日)

○12番(戸田栄子君) の拙速な導入に断固反対の意見書が今議会で出されましたけれど、質疑はそれぞれいろいろ疑問お持ちではあると思いますけれど、私はそれらも踏まえて討論としては賛成の立場で行います。  このについては、世論でもまた時事日報の調査でも、「よくわからない」こういう声が、大変多く上がっています。

栄町議会 2013-09-18 平成25年第3回定例会(第2日 9月18日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○議長(大澤義和君) 日程第2、発議案第1号、の拙速な導入に断固反対する意見書を議題とし、提案理由の説明を求めます。  藤村君、登壇願います。 〔7番 藤村  勉君登壇〕 ○7番(藤村 勉君) 7番議員、藤村 勉です。  発議案第1号、の拙速な導入に断固反対する意見書について提案理由を申し上げます。