195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2020-03-23

今回の議案は、2017年に労働安全衛生法が改定されたことによって、国の過労対策というのは私は不十分だと思っているので、それを補うという意味でも、過労やストレスへの支援として、産業医の方の業務が強化されて、それに応じて報酬を上げるということ自体には賛成いたします。総務常任委員会の答弁でも、2019年度の産業医の方の報酬は33万8,000円、2020年度は42万円に上がるということです。  

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

◆今仲きい子 委員  身近にもお医者さんが、医師がいたりするが、やっぱり超過勤務というか、よくいうとワーク・ライフ・バランスが保てない職種、そういう職業柄というものもあると思うが、過労ラインと呼ばれている80時間とか100時間を超える勤務が実際にあるかどうか、お伺いしたい。

船橋市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会−03月03日-05号

中学校で、過労ラインとされる月80時間以上の勤務職員が4月は122名、5月245名、6月259名、7、8、9月は落ち着き、再び10月は233名、11月は178名となっており、特に4、5、6、10、11月の業務量が多いことがわかります。船橋市においても、文化部活動指導員派遣費として10名分が上げられていますが、日中の学習支援についてはどうお考えでしょうか。

富津市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例会−12月05日-02号

今、過労の問題がクローズアップされて、やっぱりなぜそこで断らなかった、断れない状況にあるわけですよね。もう本当にこの200時間という時間を聞きまして、もうどうしたんだろうと思います、その人たち。  私も就業規則を見てみたんです。そしたら災害のときは別に上限が決められてないんですよね。そういう認識は間違いですか。

佐倉市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会-12月04日-04号

残業代が出ないのだから、使用者による時間管理が曖昧になっていると思いますが、文科省が2016年に実施した勤務実態調査では、小学校教員の33.5%、中学校教員は57.7%が過労ラインと言われる月80時間以上の残業をしていました。  そこで、市内の教職員の現状の時間外はどのようになっているか、お伺いします。 ○議長(石渡康郎) 教育長。 ◎教育長(茅野達也) お答えします。  

八街市議会 2019-12-04 平成31年 12月定例会 第2号 令和元年12月4日

その中で、いわゆる過労ラインと言われている月80時間を超える割合が、教諭全体平均 で19.1パーセント、中学校においては37.9パーセントという、これは千葉県ですけ -56- れども非常に高い数字。特に中学校教諭では非常に高い数字が出てしまい、前年の11月に 行った資料よりも数字が上がってしまったということで、非常に問題になっております。

船橋市議会 2019-09-05 令和 元年第2回定例会−09月05日-02号

早目に、人が足らないんであれば、過労が出るような、そんなことになってもいけないですし、早目、早目に必要な職員は確保するということで、それは市長部局のほうでも対応してほしいと思います。要望しておきます。  それから、3点目。次は議案第4号、5号の会計年度任用職員の関係です。  会計年度任用職員制度導入のための議案が提案をされました。

船橋市議会 2019-06-27 令和 元年第1回定例会−06月27日-09号

議案第4号一般職職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例については、主な質疑として、繁忙期には100時間まで残業を容認するというのは、過労ラインを超えるものだと認識しているのか。早朝勤務を奨励するとか、電話ではなくメールを活用するとか、上司が早く帰る等の工夫をすることが必要だと思うがいかがか。

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

平成28年11月に提案いたしました災害時のBCP、事業継続計画の観点、そして過労ラインを超える残業をしている各部署の繁忙期に合わせて、フレキシブルに応援対応ができるような経験を生かした再任用職員の活用はどのように進んでいるのか、お伺いいたします。 ○議長(石渡康郎) 総務部長。 ◎総務部長(小川浩功) お答えいたします。  

船橋市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日総務委員会−06月18日-01号

職員課長 過労ラインを超えるとまでは思ってないが、一般的に言われている過労ラインの水準とは思っている。 ◆松崎さち 委員  一般的にはそう言われているが、職員課長としては、過労を招くような水準ではないと考えているということか。 ◎職員課長 今回の条例改正だが、上限は定める予定だが、必ずしもそこまでやってもいいということではない。

船橋市議会 2019-06-06 令和 元年第1回定例会−06月06日-02号

しかしながら、1カ月100時間、2カ月から6カ月の平均が80時間というのは、過労ラインと言われているものであります。  質問ですが、本市の時間外労働の現状ですが、月100時間、年720時間、2カ月から6カ月の平均が80時間を超えている職場や人数について、それぞれお尋ねをしておきたいと思います。      [総務部長登壇] ◎総務部長(笹原博志) お答えいたします。  

白井市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-03-22

毎年1月から6月の確定申告から税額決定通知書の送付に至る期間職員残業時間は、時間外労働時間の条件とされる1週間15時間、1カ月45時間を超える時間は常態化し、のみならず、過労ライン月80時間を超える職員もいた。昨年度も入力がおくれがちで、増員の要望が出されていた。課税業務は市の財政の根幹を担う非常に重要な業務であるとともに、専門性が必要とされる。  

八街市議会 2018-12-14 平成30年 12月定例会 第3号 平成30年12月14日

厚生労働省が、「過労白書」を2018年10月30日に発表しておりますけれど、「過 重労働防止に必要な取り組みは」の質問に、教職員の約8割が「教員の増員」と答えていま す。このことからも、教職員の増員は待ったなしです。勉強をわかりたいと願う子どもたち に対し、個人学習ペースにあった手助けができる、そういうことを本当に県に求めていた だきたい。