11798件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2037-06-26 06月26日-08号

本市の公団住宅は、建てかえ期に入り、既に光ケ丘団地は建てかえ事業進行している。しかし、戻り入居が困難な高齢者などの問題が残っている。特に最大規模豊四季台団地は、居住者への影響周辺市街地環境への影響なども大きいため、望ましい改善や活用に向けた取り組みを検討する必要がある。ここまで具体的な方向が示されていながら、実現していないのはなぜでしょうか。URの側の事情でないことは明らかです。

銚子市議会 2030-09-13 09月13日-04号

継続して協議を進行しております。 ○議長岩井文男君) 笠原幸子議員。 ◆笠原幸子君 建設費については、震災特交も入りますので、3市で分ける負担というのは、建設費は、ごみ処理施設最終処分場中間施設関係あと周辺環境整備も含めて大体全て幾らぐらいになって、それを3市で分けるのが幾らぐらいで、震災特交幾らぐらいになるのか、試算があれば教えてください。

柏市議会 2026-06-18 06月18日-05号

しかし、これに対しては、認知症関係団体などから、認知症になった人の肩身が狭くなるといった批判が出たため、6%減らすという数値目標は削除、また予防については認知症になるのをおくらせる、認知症になっても進行を緩やかにするという言葉を加えるなど、混乱がうかがえます。認知症になった人の尊厳にもかかわる大変デリケートな問題だと思います。

流山市議会 2024-09-12 09月12日-04号

本市は、子育て世代の急増と高齢化が同時進行をしております。帰省、御旅行、出張など羽田空港、成田空港を利用する方も多く、子育て世代の方のみならず、中高年の方からも流山おおたかの森駅への空港バス導入の要望を多くいただいていたことから、昨年第2回定例会一般質問早期導入を訴えさせていただき、担当課も何度も運行会社に足を運んでくださり、本年4月より運行が開始をされました。  

四街道市議会 2024-09-10 09月10日-06号

近年は核家族化進行や親の高齢化介護や遠距離などが要因で親を頼れない妊産婦がふえています。国は、妊産婦の孤立を防ぎ、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援を行うとして、子育て世代包括支援センターの設置や産前・産後サポート事業及び産後ケア事業を進めるとしています。そこで、四街道市の現状をお尋ねします。①、数年間の出生数の推移。②、産前・産後サポート事業現況。③、産後ケア事業現況。  

柏市議会 2023-09-20 09月20日-06号

議員御指摘のとおり、今後は少子高齢化進行に伴う社会保障給付費増加公共施設老朽化対策等行政需要に対応しながら、柏市第五次総合計画に掲げる将来都市像実現に向け、各種施策を進めていく必要がございます。その中で、柏市の活力を将来にわたって維持向上させていくための事業推進も重要であることから、今後も市の財政状況等を踏まえながら進めてまいりたいと考えております。

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

また、老朽化が年々進行している状況でございます。議員おっしゃるとおり、柏駅前にぎわい創出といった観点から、図書館がその役割を担う施設一つになり得ることは理解しているところでございますが、現状では、建物の長寿命化を図りつつ、現在の本館と分館を活用していく中で、まずは、あり方実現に向けて、ソフト面のさらなる充実に取り組んでまいりたい、このように考えております。

銚子市議会 2023-09-17 09月17日-05号

人口減少が著しく進行する本市においては、それに対応するために行財政改革が待ったなしで取り組まれております。本市は、かつて10万人弱の人口を抱えていたときの施設の数量をつい最近まで引きずってまいりました。老朽化が進む中、その修繕等に係る維持経費のかさみに耐えられなくなり、やむなく休止、廃止に追い込まれる施設もあります。文化会館のように、耐震化関係でやむなく休止に追い込まれたものもあります。

四街道市議会 2023-06-21 06月21日-09号

検査の結果、進行性の肺がんで、3カ月後に亡くなられた。  日本の皆保険制度は、アメリカにはないすぐれた制度です。でも、保険料が高過ぎて払えない。国保は国民同士の助け合いではなく、憲法25条に基づく国民健康保険法によって医療を受ける権利を国が保障する社会保障制度一つです。これを実現するには、誰でも払える保険料保険税にすること、安心してかかれる医療があることです。国の助成は絶対必要です。

四街道市議会 2023-06-17 06月17日-05号

今回の計画でございますが、計画進行管理において効果額を示すものについてアスタリスクとさせていただいているため、結果として現状では5年後に約4億円の収支改善を図るものとなっております。今後は計画段階効果額を示さなかった、示せなかったものについて計画期間効果額を示すことにより、少しでも目標値以上の効果を上げていきたいと考えております。  以上です。 ○戸田由紀子議長 森本次郎さん。

柏市議会 2022-12-05 12月05日-02号

地球温暖化進行する中、ここ数年の自然災害はこれまで想定されないような大きな被害をもたらしています。だからこそ行政による災害予防の取り組み、避難体制避難所あり方被災者への支援体制が大きく問われました。テレビでは、繰り返し命を守る行動をとってくださいという言葉が流れました。命を守る行動は人によって違うし、行動できない災害弱者は多いはずです。

流山市議会 2022-06-28 06月28日-05号

本市としては、認知症予防については、健康寿命の延伸を目標として、高齢者仲間同士趣味活動にいそしむことや、グループで長生き100歳体操を実施すること、高齢者ふれあいの家の行事への参加介護保険施設での話し相手などの介護支援サポーターとしての活動といった社会参加を通じた健康づくりに積極的に取り組むことにより、その効果一つとして、認知症の発症や進行をおくらせる可能性があるという考え方です。  

柏市議会 2022-06-20 06月20日-07号

ケースの支援状況の把握に努める進行管理部会では、開催の回数の増加柏警察署の参画などの見直しを図り、さらなる連携強化に努めているところです。児童のいる家庭DV相談については、児童虐待を担当する家庭児童相談担当ひとり親支援などを行う母子・父子自立支援員連携して対応に当たっており、児童の最善の利益と被害に遭った母親などのケア、双方の支援に取り組んでいるところであります。

柏市議会 2021-12-12 12月12日-07号

本格的な人口減少社会の到来や少子高齢化のさらなる進行など社会情勢が大きく変化している中、今後まちづくりの面でも一つの自治体で全ての都市機能を担っていくことは難しくなってくることが予想されます。このようなことから、さまざまな都市計画事業を進めるに当たりましては、これまで以上に広域的な視点を踏まえた検討が必要であると考えております。

柏市議会 2021-12-11 12月11日-06号

一方で、今日的な課題として、コンビニを支えてきたオーナー自身高齢化進行し、後継者不足の中、オーナーやその配偶者等の健康問題が課題となっております。また、人手不足アルバイト等が確保できない状況が発生し、時給の上昇オーナーの勤務の長期間化が課題となる中で、コンビニ営業の継続のため、時短営業について検討が進んでると承知をしています。

銚子市議会 2021-12-06 12月06日-03号

また、平成30年度には屋根の防水改修工事も実施して、維持管理に努めているところでございますが、老朽化進行しているというのは事実でございます。安全性は確保されていると思っております。  特定建築物耐震性が確保されていないのは、市庁舎と青少年文化会館ということになります。市役所庁舎については、危険度からいえば整備優先度が最も高い施設だと考えております。