1377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会−03月25日-07号

国連は農業の大規模化や、企業農業を進めた結果、世界的に貧困格差飢餓が拡大し、地球環境を悪化させてきたと指摘し、家族農業の10年を各国に呼びかけ、家族農業や小規模農業の支援を呼びかけている。  船橋市農業委員会においては、活動を形骸化させず、農民の代表機関としての役割を引き続き発揮していただくことを期待して、賛成」との討論がありました。  

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

医療介護の負担増など、社会保障制度が繰り返し改悪され、後退し、市民生活に格差貧困が広がってきている。さらに、昨年10月の消費税10%への増税は、市民生活に一層の痛手を与えているものである。さらにその上、新型コロナウイルスの感染拡大により、市民の暮らしも営業もかつてない苦境に立たされている。  

船橋市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日予算決算委員会全体会−03月18日-01号

不足が5億2000万円ほどあるということだが、このような状況下ではあったが、限られた財源の中、本市を取り巻く社会情勢と課題を的確に捉え、真に必要な行政サービスとし、令和2年度に当たっては、子供貧困対策福祉分野の人材確保、災害に強いまちづくり、市民サービスの向上などへの集中的な取り組みを行いつつ、総合的に判断を行ったものである。  

茂原市議会 2020-03-13 第5号 令和2年3月13日

貧困化で国保税が 払えない人が多数いる中で、国が国庫負担金を減らし続けてきたため、国保税は高騰していま す。また、国は国民の生活苦を顧みないどころか、逆に連続大幅値上げの圧力を強めています。 市町村一般会計からの法定外繰り入れを削減、廃止する取り組みを強要し、保険者努力支援 制度の交付金を減らす等のペナルティー措置を導入、公費削減ありきの道を突き進んでいます。

栄町議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第2日 3月11日)

初めに、生活困窮者等の子どもの学習支援については、千葉県子どもの貧困対策推進計画に基づき、町村を対象として、生活困窮世帯等の小中学生に対し、学習支援や進学への助言などを行う千葉県生活困窮家庭等の子ども学習支援事業があります。  県は、この事業を、いわゆる家庭教師のトライに事業を委託し、トライから各町村に講師を派遣し、行っているものです。  

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

やっぱり貧困の連鎖ということが社会問題化されていて、支援の方に適切に保護するということだけじゃなくて、自立の支援というのが必要かと思っている。  被保護者就労支援事業というのはどこかに記載とかされてたりするのか。市のほうで何か取り組まれてたりというのはあるか。

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日健康福祉委員会−03月10日-01号

このような3つの視点、5つの重点施策をもとに、今後本市として子供貧困対策に取り組んでいく。その取り組みの中で、市の独自指標の設定や国の大綱に示された指標を活用し、取り組みの効果検証してまいりたいと考えている。  そのほか、子供貧困対策に資する関連施策の実施状況も、関連部署と連携を図りながら確認していく。  

船橋市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日健康福祉委員会−03月09日-01号

次に、理事者から本委員会へ報告の申し入れがあった子供貧困対策についての件について、報告を受けたいと思う。  最後に、閉会中の委員会活動についてご協議をいただき、散会することとなる。  以上のとおり進めたいと思うが、よろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○委員長(石川りょう) それでは、そのように決する。  

船橋市議会 2020-03-06 令和 2年 3月 6日総務委員会-03月06日-01号

国連は、農業の大規模化や企業農業を進めた結果、世界的に貧困格差飢餓を拡大し、地球環境を悪化させてきたと指摘し、家族農業の10年を各国に呼びかけ、家族農業や小規模農業の支援を呼びかけている。今回、この法改正によって農業の大規模化が進みやすくなるという内容は逆行をしているわけである。  

船橋市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会−03月03日-05号

お金のある人はこれでいいかもしれないんですけど、子供は低所得者とかあるんですよ、貧困とか。(予定時間終了2分前の合図)でも、世帯的な低所得者の方をどうやって救済するのかがない。今回この、ないっていうことが、コロナウイルスの対策にも私出てると思うんですよ。  今回、新型コロナウイルス対策に伴う放課後ルームの対応のうち、児童育成料を徴収するという判断だけ伺います。  

佐倉市議会 2020-03-03 令和 2年 2月定例会−03月03日-03号

◆13番(木崎俊行) 8月ですか、かなりここで大きな負担が発生するということになりますので、貧困格差が広がる中、一人も取り残さないというSDGsの方針を私たちも受け止めて市政運営を行っているわけです。一人も取り残さない施策の制度設計を強く要望いたします。市独自に8月以降も検討することはありませんか。 ○議長(石渡康郎) 健康こども部長。 ◎健康こども部長(織田泰暢) お答えいたします。  

長生村議会 2020-03-02 令和2年定例会3月会議(第2日) 本文

今、格差貧困が広がっているという状態がありますので、これについてはもう少し努力していってほしいと思うのですが、先ほどの答弁で、国は臨時交付金を出すということで、この根拠はぜひ調べて後でお聞かせ願いたいと思います。これは要求です。それと、給食費、あるいは副食費の減免制度をぜひつくってほしいということ、これは要望してこの項目、保育料等の軽減については終わらせていただきます。  

山武市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-02-26

はじめに、幼児教育についての関連で、改正子どもの貧困対策推進法成立に伴う市の取り組みについて伺わせていただきます。  この法律は、2013年に子どもの貧困対策推進法が制定されたことを受け、政府平成14年8月、対策大綱を策定し、総合的な取り組みを推進してきたものであります。  

船橋市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会−02月26日-03号

最初ですけれども、子供貧困についてということでございますが、子供貧困については、平成28年第3回定例会で幾つか質問をさせていただきました。そのときは厚労省が発表しました平成25年国民生活基礎調査に基づき、相対的貧困率を16.3%、子供の6人に1人が相対的貧困状況にあるということでお話をさせていただきました。  

白井市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-02-26

子どもの貧困対策に関連した各種事業については、これまでも児童扶養手当やひとり親家庭への医療費の給付、ファミリーサポートセンターを初めとした子育て支援事業を利用した際の利用料助成事業等を予算化しており、令和2年度当初予算においても引き続き継続して実施する事業に関する予算を計上しています。  

白井市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-02-21

現在、日本全体の7人に1人の子どもたちが貧困状態にあると言われ、その人数は国内で約280万人、ひとり親家庭も増加傾向にありますし、貧困ではなくても放課後の子どもたちの過ごし方に教育格差を生む要因が潜んでいると思われます。この連鎖、悪循環は次世代貧困教育格差をさらに生み出すという懸念さえあります。そのような社会情勢に、大人や社会が目を背けてよいはずがありません。