229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茂原市議会 2019-02-27 平成31年 第2号 平成31年2月27日

南は鹿児島、熊本、火山噴火に地震、広島豪雨災害、 阪神・淡路大震災、特に忘れられないのが東日本大震災で、いまだに被害が続いています。そ して、北海道における地震、天変地変の時代でした。新しい時代が平穏であることを願うばか りでございます。 さて、質問に入ります。 まず最初に、31年度予算についてお尋ねいたします。 本年度当初予算の総額が300億円の大台に乗りました。

富津市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-01号

近年頻発する豪雨災害や大規模地震などによる人的被害を最少化するには、日ごろから防災に対する意識を高めることが重要です。自主防災組織の設立及び育成を推進し、地域防災力の向上に努めます。防災講演会や出前講座、地域の特性に応じた防災訓練を引き続き実施するとともに、新たに地域の防災リーダーとなる「災害対策コーディネーター」を養成します。  

白井市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-02-20

全国で大雨や台風による豪雨災害が昨年、一昨年と続いて起きています。短時間に狭い範囲で非常に激しく降る雨が頻発することにより、住民の不安や心配が後をたちません。本市においても、特に冨士地区は小学校の裏手と住宅街に用悪水路があり、近年の住宅開発により移り住んだ住民は今までの経緯とともに今後の計画を知りたいところです。  

佐倉市議会 2018-12-17 平成30年11月定例会−12月17日-06号

また、2016年の熊本地震や、2018年の大阪北部地震、西日本豪雨災害の際にも同様に法的枠組みを作り、国会会期中に速やかに成立させている。  しかし、これまでの法律は台風や地震など個々の災害に対応した時限立法として、災害発生のたびに立法化されてきた経緯があり、近年の我が国の自然災害の頻度を考えると、災害発生時、常に対応可能な恒久法としての制定が求められているところである。  

千葉市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-12-14

また、2016年の熊本地震や2018年の大阪北部地震、西日本豪雨災害の際にも、同様に法的枠組みをつくり、国会会期中に速やかに成立させております。  しかし、これまでの法律は、個々の災害に対応した時限立法として、災害発生のたびに立法化されてきた経緯があり、近年の自然災害の頻度を考えると、常に対応可能な恒久法としての制定が求められているところであります。  

千葉市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12

この罹災証明の申請について、近年の震災、豪雨災害では、罹災証明を申請する方が役所窓口に長蛇の列をつくり、数時間待ちの状況ができ、大きな問題としてマスコミ報道もされていました。  以前、罹災証明の申請について、電子申請ができないかと伺ったときは、本人確認が必要であるためとの理由で、窓口での申請をすることは変えられないとのことでありました。

鎌ヶ谷市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−06号

災害大国日本と呼ばれる日本ですが、ことしは6月の大阪北部の直下型地震、7月には西日本豪雨災害級と表現された命の危険を及ぼすレベルの猛暑が続きまして、9月には25年ぶりの大型台風が四国から近畿を横断し、トラックを横転させる強風や大規模停電、関西空港を孤立化させた大きな台風がやってまいりました。その台風は本市にも及び、倒木、塩害など今までにない被害をもたらしたと聞いております。

松戸市議会 2018-12-11 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

6月28日から7月8日にかけて記録的な大雨が西日本を中心に襲い、広範囲にわたり甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨災害、その後も頻発した台風被害に加え、9月6日に発生した北海道胆振東部を震源とする地震は大規模な土砂崩れ等を引き起こし、道内のほぼ全域に及んだ停電、ブラックアウトなど、市民生活に甚大な影響を及ぼしました。

松戸市議会 2018-12-07 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−02号

ことしの夏に起きた西日本豪雨災害で、岡山県で洪水の被害が起きました。そのとき避難所になったのが小学校の体育館でした。しかし、その体育館にはエアコンが設置されていませんでした。体育館に避難した高齢者の方、そして子どもたちは、もう蒸し暑くて暑苦しくて、夜は寝苦しくてたまらなかったそうです。そして、臨時で緊急にエアコンを設置したという話を聞きました。  このように災害はいつ来るかわかりません。

柏市議会 2018-12-07 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号

特にことしは西日本豪雨災害、北海道胆振地方の地震災害など災害が多く、被災をされている方の生活再建もままならないこんなときに、来年消費税10%に増税など許されません。カメラお願いします。こちらは、法人税、所得税など税率の変化です。1984年、法人税が43.3%、2018年では23.2%に大幅に減税されています。

鴨川市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

佐藤工業の事業とは、建設する施設も違いますし、施工方法等の違いもあることはもちろん承知はしていますが、近年の気象の変化や豪雨災害を考えると、同じ事業地で実施される開発において、数十年前に必要であった調節池の規模より大きくなることはあっても、小さくなるということに対しては、やはり懸念が残ります。こちらについて市として意見書での指摘等はされたのでしょうか。  

習志野市議会 2018-12-03 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−03号

また、豪雨災害による停電被害も続出しまして、7月に起こりました、この7月の豪雨、このときには8万戸で停電が発生したと。9月に発生しました台風第21号、このときは、約240万戸もの停電が発生したということでございます。  今後の、こういった地震、また風水害における停電というものが、今後大きなポイントになってくるのかなというふうに思います。  

横芝光町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会

豪雨災害や世界的な 猛暑、それから大規模な地震と災害に続く災害で、復旧活動に疲労こんぱいになられた方も たくさんいらっしゃるかと思いますが、どうか第一に健康に留意していただき、一刻も早い 復興を願うとともに、来年は平穏で豊かな一年になりますことをお祈り申し上げ、質問に入 ります。

白井市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-11-28

2014年、広島市で発生した豪雨災害時でも、障害児者への災害対応が大きな課題として浮き彫りになりました。その後検討を重ねた結果、立ち上がったのがサービス等利用計画を使用した災害後の生活支援という取り組みです。同様の取り組みが白井市において実現できるよう、以下の点について伺います。  

船橋市議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会−10月10日-09号

西日本豪雨災害、台風21号、北海道の胆振東部地震等、暑い時期に災害が起きて、体育館が当座の避難場所となり、どこの自治体でも体育館での熱中症対策が大きな課題になった。  今回、体育館へのエアコン設置は検討されていない。風通しをよくしたとは聞いたが、今後の新築、増築、改築の際には、体育館へのエアコン設置は熱中症対策上でも非常に大事なので、ぜひ改善を求めたい。  

千葉市議会 2018-10-05 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-10-05

三つ目として、大震災や豪雨災害を経て、消防団の役割が増加、多様化している中、大規模災害等への対応強化を図る必要があります。  続きまして、今後の取り組みですが、一つ目として、消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律に基づき、地域消防防災力向上のため、さらなる消防団体制の充実強化を図ります。