330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富津市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-02号

都内では、コロナ対策子供が1人で登下校する分散登校が増えていて、警視庁が注意を呼びかけているとのことですが、富津市では、どのような指導をされているのでしょうか。以前は、マスク姿の人が多くはなく異様に見えたのですが、今はコロナ対策マスクをして歩いている人が当たり前の風景となっています。そのため、子供たち不審者と気づくのが難しくなっています。

匝瑳市議会 2020-03-12 03月12日-03号

自動車運転者による死亡事故の要因、原因ごと年齢別に見ると、75歳未満では、ブレーキアクセルの踏み違いは0.7%、75歳以上では11%と、警視庁から発表されています。その対策として、発進時のブレーキアクセルの踏み違いを防ぐ、急発進防止装置が注目されています。東京23区では装置設置補助を行い、高齢者事故を防止しています。 

松戸市議会 2020-03-03 03月03日-03号

警視庁が公表した2019年の犯罪情勢統計では、虐待の疑いで児童相談所に通告された子どもの数と警察虐待を事件として摘発した件数がいずれも過去最多を更新しました。政府も対策強化に乗り出しております。 昨年6月、東葛北部地域における児童相談所機能充実を求める意見書を採択いたしました。松戸市に県の児童相談所設置されるメリットは利便性地域性であります。

鴨川市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会−03月02日-03号

警視庁によりますと、事故直前加害者の妻が「危ないよ。どうしたの」と声を上げ、加害者は「ああ、どうしたんだろう」と応じた直後に、車道左側金属製の柵、縁石に衝突、そのままパニックになって、時速90キロメートル以上の速度交差点に進入、ごみ収集車と衝突し、横転させ、多数の自転車歩行者などを巻き込んだと見られています。この事故原因は、アクセルブレーキの踏み間違いによるものだと見られています。  

鎌ヶ谷市議会 2019-09-24 09月24日-一般質問-04号

交通量が多いところで右折しようとすると、どうしてもそこら辺で車が滞留してしまってトラブルの原因になっているということが日々私も感じているところなのですが、実際問題この矢印信号設置というのは、私もちょっといろいろと調べたのですけれども、警視庁で出している右矢印信号設置基準というのがあるのですが、その設置基準で言うと、この交差点の箇所というのはどういうことが言えるのか、またこの右折信号矢印信号設置

船橋市議会 2019-07-03 令和 元年第1回定例会−07月03日-10号

例えばですけども、警視庁なんかが、その運転認知障害早期発見チェックリストというようなものをつくっていて、30項目チェックリストのうち5項目以上チェックが当てはまった場合には、そういった病的障害等を念頭に、専門機関で見てもらってはどうかみたいな、というものがありますが、このチェックリスト、例えばアクセルブレーキを踏み間違えることがあるとか、車間距離、一定に保つことが苦手になったとか、反対車線を走

千葉市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-06-24

この27日に、警視庁王子警察署から感謝状をいただく運びとなっておりますが、このことは警察広報物であるとか、テレビの情報、さまざまな広報物もそうなんですけれども、本市の広報啓発物のおかげかなというふうに思っているところでありますので、引き続き積極的な啓発をお願いしたいと思います。  

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

池沢みちよ議員登壇] ◆池沢みちよ 議員  園外保育の際の歩道等安全対策についてですけれども、5月10日、厚生労働省からの散歩時の安全確保を呼びかけるという事務連絡を受けて、港区では警視庁東京建設局がガードレールが適切に設置されているかなど、散歩ルート行動点検を行ったとのことです。

習志野市議会 2019-06-13 06月13日-06号

警視庁がまとめた自主返納者が役立つと思う支援内容ですが、コミュニティバスタクシー割引など、交通に関する支援充実が41.9%と、圧倒的に多くなっております。我孫子市では、運転免許証自主返納者優遇制度を持っております。バス半額料金市内タクシーの200円の利用券10枚が支給されます。千葉市では、タクシーの1割引路線バス半額支援を行っております。このように千葉県各地で行われております。 

香取市議会 2019-06-13 06月13日-04号

警視庁発表で、平成30年度、運転免許統計によりますと、70歳以上の免許保有者は全体の13.7%に当たる1,130万人、85歳以上だけでも61万人存在する状況です。65歳以上で高齢者運転講習、75歳以上で認知機能検査を実施しています。この講習検査を経て、免許を更新した高齢者でも、今回のような大事故を起こしているのです。 世間では、高齢者運転免許返納ばかりが話題となっています。

君津市議会 2019-06-07 06月07日-03号

続きまして、警視庁統計によると、運転者年代別死亡事故については、80以上の高齢者が最も多く、その次が10代となっています。高齢者対策に重きを置く、これも大事なんですけれども、そのほかの年代について、もっともっと啓発が必要なのではないかなというふうに思っております。市長の一次答弁でもございました。全世代のドライバーを対象に交通安全のさらなる啓発を行うことが喫緊の課題だというふうにございました。

鎌ヶ谷市議会 2019-03-11 03月11日-一般質問-04号

市民生活部参事斉藤薫君) 国では各地域を管轄する労働局地方入国管理局地方農政局地方経済産業局地方整備局、都、県、警視庁及び県警察本部外国人技能実習機構等で構成される地域協議会設置しております。この協議会では技能実習制度の現状や課題取り組み方針などについて協議されておりますので、市では今後これらの情報等をもとに実態の把握に努めてまいりたいと考えております。

柏市議会 2019-03-08 03月08日-08号

さらに、警視庁発表によると、75歳以上の交通事故が増加しており、運転免許返納が進むと言われています。柏市でも運転免許返納が増加しています。近年公共交通がなくなったり、あったとしても本数が減らされ、不便になり、高齢者の移動が大きく制約され、生活難民が大量に発生しています。買い物難民通院難民公共施設に行けないということは、生存権にかかわる深刻な状況ですとあります。

船橋市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会−11月30日-06号

そもそもバスの停留所に当たっては、1997年に警視庁と当時の運輸省が死角をなくすために、信号機のない横断歩道から30メートル離す。また交差点から30メートル離すなどの基準を設けています。事故の現場も、津田沼の本件バス停横断歩道の関係も、この基準を満たしていないわけであります。現実に市民に迷惑がかかっているにもかかわらず、基準以前のバス停設置だから問題なしというわけにはいかないと思います。