6056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

習志野市議会 2020-12-18 12月18日-07号

今年度は、新型コロナウイルスの影響でイベントなどは開催されておりませんけども、過去には、動物愛護団体との連携強化のために、地域猫活動団体会議講演などに参加しております。また、例年、9月20日から9月26日の動物愛護週間に行われます、千葉県主催のなかよし動物フェスティバルや犬の飼い方などに関する普及啓発を行っているところでございます。 

流山市議会 2020-12-16 12月16日-06号

これを解消するには、親もしくはひきこもりの子が一歩前へ踏み出すことが解消への大きな一歩になると捉えておりまして、その踏み出す機会として、私もこれまで市政に関する一般質問等を通じて要望してきたことですが、相談窓口のさらなる周知や講演会の開催及び充実を図ることが行政に求められているものと捉えております。  

匝瑳市議会 2020-12-16 12月16日-03号

フレイル対策を、介護にならない方と介護のちょっと力が弱っている方を元に戻すと、フレイルという対策、この前ふれあいセンターでそのような講習会があったんですが、講演会ですか。そのフレイル対策はどのようにしているか、お答え願いたいと思います。 ○議長石田勝一君) 神子高齢者支援課長。 ◎高齢者支援課長神子和男君) ただいまの御質問にお答えさせていただきます。 

船橋市議会 2020-12-10 令和 2年12月10日文教委員会−12月10日-01号

現在、@の準備期で、先日11月11日の古和釜中学校公開研究会では、教科の授業をオンラインで学校に配信するとともに、各校の推進する教員、校内研修リーダーを集め、研修全体会、全体講師による講演も聞くとともに、研修会を実施した。4回目の研修に当たる2月には、端末導入時の注意点運用方法留意点を学ぶ研修を実施する。

栄町議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第3日12月10日)

続きまして、災害時や避難所運営における防災士等との連携についてですが、実際に避難所を開設した際に、防災士のかたに何かお願いしたり、あるいは連携して取り組んだという事例はありませんが、町の防災訓練自主防災組織が行う訓練等で指導・助言をいただいたり、防災講演会や栄町まちづくり大学防災学部講師をお願いしたりしております。  

銚子市議会 2020-12-09 12月09日-04号

また、テレビの収録に限らず、千葉科学大学での銚子学の講義、ロータリークラブでの講演などでも銚子のよさ、強み、洋上風力など、将来構想を積極的に伝えることにしております。  市の情報発信としては、観光イベント情報移住イベント、SNSなどで銚子の魅力を伝えているところであります。特に銚子公式インスタグラムは、登録者数が1万4,000人を超えております。大変発進力があります。

野田市議会 2020-12-09 12月09日-04号

説明会に併せて、復職支援講演会、保育所見学会なども実施をしておるところです。  次が、保育士子供優先入所というのをやっております。これは、市内保育所等に勤務する保育士子供さんの利用調整に加点を行いまして、産休や育休から復帰しやすくする事業でございます。昨年度9点から20点に点を加点しまして、より復帰しやすいような形にしました。  それから、障がい児等保育事業補助金というのがございます。

佐倉市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会経済環境常任委員会−12月09日-01号

指定管理者選考委員のお一人でもある菅原優輔先生講演に「自治体における政策づくりの意義と方法」というものがあり、そういった中身で政策目的の設定というところの最初に問題の発見というのがあり、せっかく利用者市民住民から直接こういった幸福感が学べて政策的問題の発見にもつながる施設民間に任せてしまって、この施設住民福祉を増進する目的というものをどう達成しようとしているのでしょうか。

八千代市議会 2020-12-08 12月08日-03号

これまでの取組といたしましては、令和元年に群馬県佐波郡玉村町で開催された第28回ばら制定都市会議参加し、京成バラ園芸株式会社のヘッドガーデナーによる基調講演参加自治体における取組事例の紹介があり、その中には商店街のお店がバラのオーナーになって商店街一帯バラで彩るイベントや、広場や幹線道路沿いへのバラ植栽を行い、市内各所バラを楽しむための取組など、参加自治体企業市民が一体となった取組もありましたので

船橋市議会 2020-12-08 令和 2年12月 8日市民環境経済委員会-12月08日-01号

様々な立場や世代環境活動の環を広げていくため、情報提供講演会、イベント開催支援、ふなばし三番瀬環境学習館等における人材育成機会をつくり出していくこととする。  最後に、計画の進め方だが、国や県、近隣自治体市民事業者環境団体大学等研究機関など、様々な主体と連携して取り組み、社会情勢の変化については必要に応じて計画を見直する。  

船橋市議会 2020-12-08 令和 2年12月 8日健康福祉委員会-12月08日-01号

療育支援課長 私どもの行っている啓発事業の1つで、発達障害についてだが、そちらのほうで毎年講演会等を開いている。ただ、集客がどの程度という、ちょっと大きいものではいないが、毎年100名弱程度ぐらいだったと思うが、講演会を開いて、できるだけ発達障害も含めたことを市民の方、関係者の方に理解していただくような取組は行っているところである。  

我孫子市議会 2020-12-07 12月07日-02号

生きづらさからの脱出パート3として、11月28日の土曜日、南近隣センター講演会などがありました。我孫子教育研究所所長ヤング手賀沼運営にも携わっている遠藤美香さんの講演は、前回同様多くの参加者が目からうろこの講演会だったと思いました。会場は定員の半分でしたが、その50人が満席。別会場Zoom参加が15人ほどでした。 

柏市議会 2020-12-07 12月07日-04号

加えて、柏市では児童生徒だけでなく、大人も対象としたネットトラブルに関する啓発講演、啓発資料配付等を行っております。今後も少年補導センターや庁内の関係機関連携し、より適切で効果的な啓発活動世代を超えて幅広く行っていけるよう努めてまいります。私から以上です。 ○議長助川忠弘君) 地域づくり推進部長。