24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山武市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-13

液体ミルクの使用方法などの周知を行うとか、またポリ袋でパッククッキング、地震などの災害で、電気、ガス、水道がとまったときに、役に立ち、鍋にお湯を沸かし、食材、調味料を入れたポリ袋をゆでる調理と言われております。このような取り組みも、検討の中に盛り込んではいかがでしょうか。

我孫子市議会 2018-12-18 平成30年 12月 環境都市常任委員会-12月18日−01号

家庭での食品ロス削減に向けてアイデアをシェアする取り組みも広がっているということで、自宅でもてあます食材を持ち帰り、プロの料理人から調理などを学ぶサルベージ・パーティーというイベントで、この企画をする人材育成にも取り組み、ここまでに全国で30人を育成したともありました。食品ロスにおけるこのような取り組みや意識の高まりが具体的な実践につながっていくと思います。

野田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号

また、私が昨年12月議会でも取り上げた、かまどベンチと災害時の調理研究についても、県立清水高校のブースでは災害時にライフラインが断絶した場合に、家庭にあるものでできる調理技術及びレシピの研究の成果をまとめた小冊子、また、避難所で活用できるかまどベンチの制作過程の説明などについて熱心に語ってくれる学生さんたちの姿に大変感動いたしました。   

千葉市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05

また、家庭系焼却ごみの半分近くを占める生ごみの発生抑制に向け使い切り、食ベ切り、水切りを推進するため、生ごみとして捨てられてしまう野菜の皮などを無駄なく使う調理紹介するエコレシピ講習会を実施するほか、各家庭で手軽にできる生ごみの減量方法をごみ減量広報紙やSNSなど、あらゆる広報媒体を活用しながら市民の皆様に情報発信してまいります。  

市原市議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算審査特別委員会-03月15日−07号

ジビエなど捕獲された個体については、引き続き食の安全確保の観点からも環境省厚生労働省農林水産省、そして千葉県などの告知を注視しながら、引き続き安全調理などを調査研究することを強く要望いたします。  次に、商工業振興のうち消費生活対策事業は、振り込め詐欺など高度化する犯罪に対応すべく、事業全般にスキルアップを進めること。  

柏市議会 2018-03-06 平成30年  第1回定例会(2 月定例会)-03月06日−質疑並びに一般質問−05号

パッククッキングというのは災害でも日常でも、このパッククッキングというのはポリ袋に食材を入れて湯煎で火を通す調理であります。こういう形でビニール袋に入れたものを約20分から30分ゆで、温めることによってお料理ができます。特に災害時なかなか温かいものを食べれない状況になっているときには、本当に役に立つパッククッキングであります。

船橋市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会−03月01日-04号

食生活サポーターの皆さんというのは、ちょうど私たち世代の母親に当たる世代の皆様が多いので、洗い物を少なくする簡単な調理なども教わって、とても楽しいひとときとなりました。  第3次食育推進基本計画も平成32年度が最終年度となりますが、市内では、この第3次食育推進基本計画について、食生活サポーターを通じて具体的にどんな活動をされてきたのでしょうか。  

柏市議会 2016-12-08 平成28年  第4回定例会(11月定例会)-12月08日−質疑並びに一般質問、請願−07号

本来の食育とは、栄養調理献立のことだけではなく、食材の生産から食事環境まで広い視野で食について学んだり考えたりすることを指します。栄養バランス、季節、地産地消、持続可能な食材の生産、食文化安全、食を楽しむ工夫やマナーなどは基本に置かなければいけないものであり、国の食育基本法でもこれらの重要性が示されています。

船橋市議会 2016-10-31 平成28年10月31日文教委員会−10月31日-01号

肉などを保存するための調理。当時は冷蔵庫とかもないから、保存するための調理といわれている。あとは、今おっしゃったように薫製にする、それから、石蒸しは蒸すと……あと、土器がこの時代はもうあるので、土器で煮炊きをする。焼く、煮るも、いわゆる調理といっても幾つも使い分けていたということだと思う。  

我孫子市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号

そのため、市では、家庭地域で食に興味関心を持って、知識調理などを身につけるための情報提供及び啓発の充実を図る必要があると考えております。  現在行っている情報提供としては、望ましい食生活を実践できるよう食育だよりを年4回発行し、保育園、小中学校及び近隣センターなどで配布しております。  

南房総市議会 2014-12-02 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 2014-12-02

内容は、県漁連が地元で水揚げされた自信を持って勧められる魚介類施設ごとに選定し、サイトでその魚を食べたり買えたりする店を紹介するほか、おいしい調理なども配信するものです。市としてはどのように取り組んでいますか。  以上が最初の質問です。 192: ◯教育長(三幣貞夫君) 青木建二議員質問にお答えします。  1問目の通学路及び避難路の整備についてお答えします。  

大多喜町議会 2014-06-01 平成26年第1回議会定例会6月会議

フランス料理では古くから高級食材として重宝され、高貴で 特別な料理として愛され続けてきたそうで、独特のうまみがある低脂質で高たんぱくなどの 理由から人気が出ていて、調理を工夫したジビエを出す飲食店が都心でふえているそうで す。 イノシシ、鹿といえば大多喜町は名高いものがございます。食肉処理加工施設も持ってお ります。

習志野市議会 2012-06-12 習志野市議会 会議録 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

また、ニンジンを使った調理を集めたレシピ集の紹介や、安全・安心な地元の野菜の生産とあわせ、消費に結びつける習志野市産市消の取り組みを展開しております。このほか、今年度より、習志野ニンジンの5月から6月の収穫期をキャロット月間と位置づけ、食育事業を展開しているところであります。今後とも、関連する部署の連携を密にして、本市の都市農業を支援するとともに、食育の推進に取り組んでまいります。  

千葉市議会 2011-12-12 平成23年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2011-12-12

特に2回目の講演会では、内部被曝健康影響やリスクを下げる調理などの具体的な説明が行われました。今後も、放射線医学総合研究所協力を得て、市民の関心が高いテーマに関する講演会を開催したいと考えております。なお、来年1月には、食の安全に関する講演会で放射性物質の講演を予定しております。

八街市議会 2011-12-06 平成23年 12月定例会 第3号 平成23年12月6日

野菜ソムリエの方と直接会ったこともないんですが、 野菜の話を例えば、ぼっちのお店さんとかでされて、誰が作って、どういう工程で安全な野 菜を提供しているとか、こういう調理がおいしいですよとか言われたら聞き入るのかなと 思いながら、健康推進のためにも野菜をたくさんとってもらうべく、野菜ソムリエというの は、検索した中ではいいのかなと思いました。

銚子市議会 2010-12-10 平成22年 12月 定例会-12月10日−05号

◆三浦眞清君 調理の説明、作業手順の打ち合わせはどうですか。 ○議長(宮内昭三君) 教育部長。 ◎教育部長(大山秀樹君) それは朝行っております。 ○議長(宮内昭三君) 三浦眞清君。 ◆三浦眞清君 返還された食器の確認という仕事はどうですか。 ○議長(宮内昭三君) 教育部長。 ◎教育部長(大山秀樹君) それについては夕方行っております。 ○議長(宮内昭三君) 三浦眞清君。

鎌ヶ谷市議会 2007-12-14 平成19年 12月 定例会(第4回)-12月14日−一般質問−03号

この給食センターは、計1万1,000食、市内全17小学校分を提供しており、その中の15人について、卵と牛乳のかわりに別の食材を使用し、調理を工夫して対応をしています。対応給食は、専用の円形のランチボックスで対象児童ごとに届けられており、個別対応が難しいと言われているセンター方式でのアレルギー対応給食の提供を実現しています。

  • 1
  • 2