7052件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-23 06月23日-一般質問-06号

今回は、介護について、親の介護、パートナーの介護、祖父母の介護など、介護により起こり得る身体的、精神的な負担認知症の症状がある場合の負担、そして経済的な負担が複雑に絡み合うことによって、誰でもが起こり得るということです。 介護者は、要介護者との関係、他の家族や親族との関係介護スタッフとの関係など、いろいろな立場の人々との人間関係に疲れてしまうことがあります。

柏市議会 2021-06-23 06月23日-08号

また,委員から「地域密着型特別養護老人ホーム認知症対応型グループホーム等整備事業について,非常用自家発電設備整備に対する補助を行うとのことだが,今現在施設に設置されている自家発電設備はどのくらいあるか」との質疑があり,当局から「昨年度の調査では,特別養護老人ホームでは全24施設中21施設が据え置き型の発電設備を設置しており,残りの施設でも小型発電機等で可能な限り対応している」との答弁がありました

鎌ヶ谷市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

◆11番(中村潤一議員) 渋滞を回避する車両が多く走行する道路で、4号線は片側のみ歩道、8号線のパン屋前の交差点も通過車両が多いと認知されていますが、市道4号線が渋滞していることにより、東武野田線の第三中学校通学路にもなっている市道が抜け道として利用されているようですが、それに対する安全対策について伺います。 ○議長泉川洋二議員) 答弁を求めます。

鎌ヶ谷市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

次に、さらにこれ電話は使えないという方でしたけれども、もっと厳しい方、俗に言う認知症の方、あるいは障がいのある方、そういう方がもし打ちたいという気持ちがあって、でもなかなかそこまで気持ちが行動にならないということであるならば、どんな対策を市は考えるか。 ○議長泉川洋二議員) 答弁を求めます。 ◎健康福祉部次長星野里香君) 議長健康福祉部次長。 ○議長泉川洋二議員) 健康福祉部次長

匝瑳市議会 2021-06-17 06月17日-04号

それから、65歳以上の高齢者の場合なんですけれども、在宅で寝たきり状態の方、それから認知症で本人の意思が判断できにくい。だけれども、身近に相談相手とか若い家族がいない、そういった方も増えていると思うんですけれども、市としての対策を伺います。 ○議長石田勝一君) 小川健康管理課長。 ◎健康管理課長小川豊君) それでは、ただいまの御質問にお答えをさせていただきます。 

鎌ヶ谷市議会 2021-06-15 06月15日-議案質疑-02号

対象となる施設につきましては、令和2年度は入所施設の中でも中重度の方の入居が多い特別養護老人ホーム8か所、介護老人保健施設2か所、認知症対応型共同生活介護施設であるグループホーム4か所の計14か所としておりましたが、令和3年度は介護施設等でのより一層の感染拡大重症化を防止し、新型コロナウイルス感染症によるクラスターの発生の一助とするために、介護医療院1か所、有料老人ホーム9か所、ケアハウス1か所、

我孫子市議会 2021-06-14 06月14日-02号

この報告書では、早期発見ケアラー支援認知度向上の3本柱で対策を進めるべきであると提言されています。政府は、経済財政運営と改革の基本方針、骨太の方針ヤングケアラー支援の強化を盛り込み、来年度からの本格実施を目指すとしています。 そこでお伺いいたします。 エ、ヤングケアラーの把握や早期発見には子ども自身学校、その他多様な視点が必要です。

柏市議会 2021-06-11 06月11日-03号

第二次柏市教育振興計画によると、いじめ認知件数が上がる中で、小学校学年いじめ増加傾向とのこと。中学生と小6を対象STOPit取組がありますが、低学年向け対応対策についてはいかがでしょうか。STOPit相談件数のうち上位項目として、平成29年度はいじめ関連令和元年度は相談、問合せ、教職員関連が多くなっています。

四街道市議会 2021-06-11 06月11日-03号

続いて、2点目、シティセールス取組状況についてですが、市の認知度向上を図るため、市PR用横断幕を6月下旬に、東関東自動車道陸橋中志津橋に設置する準備を進めております。  また、市の周知啓発用パンフレット、「るるぶ四街道市」を7月18日から8月28日にかけて京葉道路幕張パーキングエリア内のパンフレットラックに配架し、市の魅力を発信してまいります。  私からは以上です。

大網白里市議会 2021-06-08 06月08日-02号

地域学校認知されにくいことも、ヤングケアラーの問題を深刻化させている原因の一つだと思われます。ヤングケアラーの半数以上、中学生で7割、高校生で6割が、誰かに相談した経験がないことも分かりました。周りの理解がなく、家庭状況を知られることで差別や批判されるおそれもあり、孤立しがちな実態もあります。 

我孫子市議会 2021-06-07 06月07日-01号

今後も、市の認知度の向上交流人口拡大に向けて、多彩な魅力情報発信に努めてまいります。 次は、公共施設長寿命化についてです。 アビスタでは、ホールミニホール図書館オープンスペースにおける空調設備工事を11月から令和4年2月まで実施をする予定です。工事期間中は使用できない部屋がありますが、図書館空調設備を使用せず、開館を継続できる見込みです。 

九十九里町議会 2021-06-03 令和3年第2回定例会

難聴によって人の会話を避け、認知が進むと言われています。 厚生省によれば、加齢とともに聞こえなくなった人が全体の64%以上を占めている。とこ ろが、国は70デシベル以上の人を聴覚障害者と認定しています。しかし、その数は35万人と 言われています。WHO、世界保健機構では、これよりも軽い40デシベル以上の人を聴覚障 害としています。

木更津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

国においては、同じく2018年度から3ヶ年の計画で、聴覚障がいの補正による認知機能低下予防効果を検証するための研究が行われ、昨年12月に、難聴認知機能低下に強い関連があるという結果が公表されたところでございます。現時点では、この研究結果になぞらえた、国による公的補助制度の創設には至っておりませんが、引き続き、動向を注視してまいります。  

四街道市議会 2021-05-31 05月31日-01号

シティセールスについては、市の認知度向上を図るため、東関東自動車道陸橋に設置する市PR用横断幕の掲出に向け準備を進めるとともに、7月18日から8月28日にかけて、京葉道路パーキングエリア内に市の周知啓発用パンフレットを設置するための契約手続を行いました。  以上、これまでの施政の概要について申し上げました。今後とも市勢発展のため全力を傾注し、市政の課題に取り組んでまいります。