1621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-07-10 令和 元年 6月定例会−07月10日-06号

3歳以降の受け入れ先となる保育所、幼稚園または認定こどもを連携施設として確保することが必要ですが、これまでは施設確保の猶予期間を5年としていました。これを10年まで延長するという規制緩和の改正が今回の内容です。これにより、卒園後の受け入れを行う連携施設の確保が先延ばしとなり、児童の処遇に大きな不安を残します。確保が不要な期間を延ばすというのは無責任そのものです。

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

今年度につきましても、寺崎地区に小規模保育園を新規に整備いたしまして、また志津北部地区、佐倉地区においても、幼稚園から認定こどもへ移行する施設の整備を行っておりまして、保育定員が約120名増加する予定でございます。  なお、次年度以降につきましても、今後の保育需要を的確に捉えまして、待機児童解消に向けて取り組みを実施してまいりたいと考えております。  以上でございます。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

現在、市内には公立保育園7カ所、民間保育園は合計34カ所になり、認定保育園、認定こども、小規模保育園、認可外保育所など多様な保育環境があります。市は民間の保育内容にどんな形でかかわれるのか、指導や助言はできるのか、また事故報告は義務づけているか伺います。 ○副議長(爲田浩) 健康こども部長。 ◎健康こども部長(織田泰暢) お答えいたします。  

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

具体的には、3歳から5歳の全てのお子さんと市民税非課税世帯のゼロ歳から2歳のお子さんで、幼稚園、保育所、認定こども、障害児通園施設等を利用している方の保育料が10月から無償化の対象となります。ただし、利用施設や保育の必要性の有無によっては上限額が設定されております。また、保育料以外の給食費や幼稚園等の通園送迎費などにつきましては、保護者が実費負担をすることとなっております。

富津市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-04号

審査の過程において、予防接種事業について、風疹の予防接種の補助対象者の範囲及びその対象者はどれくらいいるのか、風疹に係る抗体検査及び予防接種を受ける人の個人の負担額はどれくらいかかるのか、私立保育園等運営事業について、国及び県の負担割合はどのようになっているのか、市外の認定こども等の施設を利用する場合、どのような条件が必要なのかなどの質疑がなされ、その後、討論はなく、採決の結果、全員の賛成をもって

茂原市議会 2019-06-20 平成31年 第5号 令和元年6月20日

新給食センターの協議に入った 時点で、将来的な認定こどもの整備も見据え、幼稚園分については、現状の五郷幼稚園から の配送で賄い、小中学校分としてPFIで事業者を決定している」との答弁がありました。 以上の審査経過を踏まえ、採決の結果、議案第4号については、全員異議なく可決すること と決定しました。

茂原市議会 2019-06-14 平成31年 第4号 令和元年6月14日

○福祉部次長(花沢春雄君) 1点目でございますけれども、現行の条例では、家庭的保育事 業者等は、利用乳幼児の卒園後の受け皿を確保するため、保育所、幼稚園または認定こども を連携施設として確保することとなっておりますが、それらの施設と連携することが著しく困 難な場合は、連携協力の相手として、一定の要件を満たす企業主導型保育事業、または認可外 保育施設を認めるなど、弾力的に事業運営ができるよう

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

教育関係の3番目として、認定こどもについてお尋ねいたします。 北部認定こどもについては、先般、事業者は決定したようですが、引き受け事業者の経歴、 また、開設までに市としての整備すべき事業はあるのか。引き受け事業者の整備すべき事業は あるのかをお尋ねいたします。 また、再度、事業者を募集する南部こども園の募集概要についても、お尋ねいたします。

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

○4番(大柿恵司君) 認定こどもができますと、今まで近くに子供を連れていけたのが、 向こうのほうになる人もいて、朝起きて子供を預けて、その足で電車に乗って通勤するという 人も何人もいるように思います。認定こどもの整備によって、これまでより送迎負担が増加 する保護者もいるものと思いますが、その対策について、どのように考えているのかをお伺い します。

茂原市議会 2019-06-05 平成31年 第1号 令和元年6月5日

児童福祉の充実につきましては、3月に北部認定こどもの運営事業者を「社会福祉法人す くすくどろんこの会」に決定いたしました。今後は、移管に向けた協議を進めるとともに、保 護者説明会等を実施してまいります。 南部認定こどもの整備について、五郷保育所用地の活用を基本案として、年内に予定して いる運営事業者の再募集に向けて、準備を進めております。

富津市議会 2019-06-04 令和 元年 6月定例会−06月04日-01号

初めに、歳入でございますが、15款国庫支出金1項国庫補助金は70万9,000円の増額で、管外認定こども施設型給付費に係る子どものための教育・保育給付交付金でございます。  2項国庫補助金は574万3,000円の増額で、風疹予防接種事業に係る感染症予防事業費等補助金でございます。  

長生村議会 2019-06-02 令和元年定例会6月会議(第2日) 本文

質問事項1、改正子ども・子育て支援法についての1点目、子ども・子育て支援法改正点の主な内容についての御質問ですが、石井議員の質問でお答えいたしましたが、主な改正点は、3歳以上の保育所・幼稚園・認定こども等の利用料、2歳以下の住民税非課税世帯に属する子どもの保育所・認定こども等の利用料を無償化するものでございます。  

長生村議会 2019-06-01 令和元年定例会6月会議(第1日) 本文

まず1つは、村長公約、認定こどもの建設などについてであります。  1つ、小高村長は、認定こどもの建設を1期目、2期目の公約でうたっております。建設に向けた準備の現状を伺います。  2つ目は、認定こどもの建設に向けて、村がとったアンケートの対象と人数、内容、結果について伺います。  3点目、今後も小高村長の公約実現に向けて、認定こどもをつくる考えがあるのか伺います。  

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

   船橋市民生委員の定数を定める条例の一部を│ 健康福祉 │可決(全)│ │  │        改正する条例              │      │     │ │  │議案第25号   船橋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一│ 健康福祉 │可決(全)│ │  │        部を改正する条例            │      │     │ │  │議案第26号   船橋市幼稚園型認定

鴨川市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会−03月20日-05号

その内容は、幼稚園、保育園、認定こども等については、3歳から5歳の利用料を無償化していくこと、それから、0歳から2歳について、住民税非課税世帯を対象として、無償化していくこととなっています。ただし、食材料費、行事費等の実費は除くということになっています。  その財源は、初年度に要する経費は、全額国の負担、翌年度から国が2分の1、都道府県4分の1、市町村4分の1となります。

船橋市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号

例えばだが、子育て支援部であれば、従来の保育園の部分は、厚労省の予算については保育認定課が当然持っているが、内閣府の部分を持っているかというと、やはりその部分も……例えば認定こどもの分とか、新制度の部分というのも、やはり子育て支援部は同じように持っている。だから、ケース・バイ・ケースになってくると思う。

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号

◎子ども政策課長 まず、児童福祉総務費のところでのマイナス要因は、こちら細かいものがいろいろ入っていってプラス・マイナスがあるが、大まかなものという形で、昨年度大きいものの1つとして、整備費の中で認定こどもの整備費が入っていた。31年度の予算に関しては、認定こどもの整備費が入っていないので、その分マイナスが出ている。

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号

こども、保育所型認定こど│ 可決 │可決= 公明 共産 自民│ │  │     │も園及び地方裁量型認定こどもの認定の要件を│ (全) │   民主 研政 創啓│ │  │     │定める条例                 │    │          │ └──┴─────┴──────────────────────┴────┴──────────┘  A陳情審査 ┌──┬─────