運営者 Bitlet 姉妹サービス
1452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 船橋市議会 平成31年 3月14日文教委員会−03月14日-01号 ◆長谷川大 委員  それは認定こどもなんかも入ってくるのか。ではなくて、認可幼稚園だけか。認可幼稚園だけ。  そうすると、認可の幼稚園で定員の受け入れ枠としてはまだ余力があるわけだ。逆に入れない状況は余り生まれていないのではないかと思う。幼稚園に関しては。   もっと読む
2019-03-14 船橋市議会 平成31年 3月14日予算決算委員会文教分科会−03月14日-01号 例えばだが、子育て支援部であれば、従来の保育園の部分は、厚労省の予算については保育認定課が当然持っているが、内閣府の部分を持っているかというと、やはりその部分も……例えば認定こどもの分とか、新制度の部分というのも、やはり子育て支援部は同じように持っている。だから、ケース・バイ・ケースになってくると思う。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 ◎子ども政策課長 まず、児童福祉総務費のところでのマイナス要因は、こちら細かいものがいろいろ入っていってプラス・マイナスがあるが、大まかなものという形で、昨年度大きいものの1つとして、整備費の中で認定こどもの整備費が入っていた。31年度の予算に関しては、認定こどもの整備費が入っていないので、その分マイナスが出ている。 もっと読む
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日健康福祉委員会−03月11日-01号 こども、保育所型認定こど│ 可決 │可決= 公明 共産 自民│ │  │     │も園及び地方裁量型認定こどもの認定の要件を│ (全) │   民主 研政 創啓│ │  │     │定める条例                 │    │          │ └──┴─────┴──────────────────────┴────┴──────────┘  A陳情審査 ┌──┬───── もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 以下この条において同 じ」を加え、までの改正は、保育所、幼稚園、認定こども、代替保育の定義を今回の改正 により加える条項に言及があるため、定義が及ぶよう改正するものでございます。 本文に戻ります。同条に次の2項を加える。第2項、「町長は、」から次の12ページ中段、 上から12行目でございます。 もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 192 ◯保健福祉部長(小川雅弘君) 現時点では、国から正式な通知が届いておりませんので、制度の詳細について不確定な部分がありますが、平成31年度の入園申し込み状況から、制度の柱となる無償化の対象となります幼稚園、保育所、認定こども等を利用します、3歳から5歳の子ども及び住民税非課税世帯のゼロ歳から2歳児の子どもの利用申し込み人数をお答えさせていただきます もっと読む
2019-01-23 船橋市議会 平成31年 1月23日健康福祉委員会−01月23日-01号 今回の幼児教育・保育の無償化の対象者については、幼稚園、保育所、認定こども等を利用する3歳から5歳の全ての子供たちの利用料を無償化する。それから、ゼロ歳から2歳児の子供の利用料については、住民税の非課税世帯を対象として無償化するということが大きく打ち出されている。  無償化の対象範囲については、次のページになるので、ここは後で追って話す。  実施時期については、承知のように消費税との絡みがある。 もっと読む
2018-12-21 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月21日−06号 今回の補正には、認定こどもに関する予算が計上されている。政府は、保育所の民間委託、企業参入を進め、保育の公的な保障と責任を後退させてきており、その上、財源は消費税10%増税を前提にしたもので、待機児童解消、子育て支援のうたい文句となっていた。公費支出を抑え、安上がりな保育で対応する制度では待機児童解消にはつながらないと指摘し、反対する。 もっと読む
2018-12-19 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月19日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 その一方、国県補助を有効活用するとして幼児教育と保育を一体化する認定こどもが設置されました。統廃合についての説明会も市民要望で開催を迫られるなど、数々の混乱も見受けられました。今井幼稚園の廃園で、これまでの今井幼稚園の対象地域に住む園児は、平成31年4月から中川幼稚園への通園となります。 もっと読む
2018-12-17 野田市議会 平成30年 総務委員会-12月17日−11号 当初保育所等整備交付金と国の補助金を使って、こちらのほうの北部幼稚園の認定こどもの整備を進めようと思ったものでございますが、県等の指示によりまして、こちらのほうの国の補助金を安心こども基金といいまして、県のほうの補助金へ財源を組み替えるという形になったもので、今回減額としたものでございます。   以上でございます。 ○委員長(古橋敏夫) 18ページ。19ページ。(なし)20ページ、21ページ。 もっと読む
2018-12-14 山武市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-14 本委員会に付託されました案件は、議案第1号 山武市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、議案第2号 山武市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第3号 山武市立保育所型認定こども条例の一部を改正する条例の制定について、議案第4号 山武市地域包括支援センターの包括的支援事業実施に関する基準を定める条例 もっと読む
2018-12-14 山武市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2018-12-14        質疑、討論、採決  日程第 2 常任委員会委員長報告        議案第 1号 山武市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基               準を定める条例の一部を改正する条例の制定について        議案第 2号 山武市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例の一部               を改正する条例の制定について        議案第 3号 山武市立保育所型認定 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 市では、柏市子ども・子育て支援事業計画に基づき、子供たちが健やかに成長できるよう、保育環境の整った既存幼稚園の幼保連携型認定こどもの移行と私立認可保育園の整備を優先して進めております。 もっと読む
2018-12-13 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 一般会計予算特別委員会-12月13日−01号 2項県補助金は補正額1,509万4,000円で、2目民生費県補助金、2節児童福祉費補助金は、幼保連携型認定こどもの施設整備に要する経費に係る補助基準額の改定により、増額となる県の補助金であります。  4目農林水産業費県補助金、1節農業費補助金は、千葉県の単独事業補助金を財源とする新「輝け! もっと読む
2018-12-13 茂原市議会 平成30年会議録 第5号 平成30年12月13日 まず、審査経過でありますが、10月2日、全員協議会室において委員会を開会し、市長に対 する総括質疑と企画財政部長から決算概要の説明を求めるとともに、引き続き平成29年度に実 施された諸事業の中から「(仮称)茂原長柄スマートインターチェンジ設置事業」並びに「民 間認定こども整備助成事業」の現地視察を行い、執行状況とその成果について確認した次第 であります。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 また、幼児期の学習教育と保護者の就労などに対応した保育を一体的に提供する認定こどもは、学校及び児童福祉施設としての法的な位置づけを持っています。  このように充実した新制度のもとで、待機児童はどのくらいかと見ると、平成29年4月1日時点で、全国の待機児童2万6,081人のうち、0歳から2歳児が実に88.6%、2万3,114人を占めています。そして、その多くが大都市部に集中しています。 もっと読む
2018-12-12 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 文教福祉常任委員会-12月12日−01号 ◎こども政策課長(小野寺良夫君) これまでも議会の中で、あるいは説明会の中で繰り返し述べてまいりましたけれども、このたびの対応につきましては適正な教育環境の提供を最重要課題に、機動性を重視して、3歳児から5歳児を対象とする新たな幼保連携型認定こどもとして、平成31年4月の開設を目指し、取り組んできたところでございます。   もっと読む
2018-12-12 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−06号 ◎健康福祉部長(望月忠君) 無償化に係る制度概要でございますが、無償化となる対象者及び利用料につきましては、幼稚園、保育所、認定こどもなどを利用する3歳から5歳の全ての子供の利用料が無償化され、ゼロ歳から2歳の子供の利用料については住民税非課税世帯を対象として無償化が予定されております。 もっと読む
2018-12-12 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号 また、認定こどもを導入したことにより、幼稚園教育4歳から5歳の幼稚園入園枠がほとんどなく、希望しても入れない。公立幼稚園は入園枠があるが、電車で通わなくてはならない。ここは改善してほしいという声もいただいております。これは、指定管理者制度導入や認定こどもによる弊害が起きていると言えるのではないでしょうか。ここへも十分な施策を講じるべきです。福祉業務はお金がかかるのです。 もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 その後の研究テーマにつきましては、現在市内全私立幼稚園、認定こども、柏市立保育園、私立認可保育園に対しアンケート調査を実施しているところでございます。また、今年度から新しく施行されました幼稚園教育要領や幼保連携型認定こども教育・保育要領、保育所保育指針には幼児期の終わりまでに育ってほしい姿が示されているところでございます。 もっと読む