25779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-25 06月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

なお、感染防止策としてビニールカーテンやアクリルつい立ての設置などを行うとともに、国の臨時交付金で行うトイレ改修や出入口のセンサーカメラ設置など、現時点で想定できる対策を行っておりますが、引き続き有効な防止策がありましたら実施を検討してまいりたいと考えております。 ○議長泉川洋二議員) 以上で2番、葛山繁隆議員質疑を終結します。 ほかに質疑はありませんか。

柏市議会 2021-06-23 06月23日-08号

また,委員から「地域密着型特別養護老人ホーム認知症対応型グループホーム等整備事業について,非常用自家発電設備整備に対する補助を行うとのことだが,今現在施設設置されている自家発電設備はどのくらいあるか」との質疑があり,当局から「昨年度の調査では,特別養護老人ホームでは全24施設中21施設が据え置き型の発電設備設置しており,残りの施設でも小型発電機等で可能な限り対応している」との答弁がありました

鎌ヶ谷市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-05号

学習センターは、市民相互学習交流や自主的な学習活動を支援し、生涯学習まちづくりに寄与するとともに、社会教育法第20条に規定する目的を達成させるため設置されている施設でございます。現在各学習センターは、市内に活動拠点を置く団体組織サークル活動講習会研修会などを行う際に利用できる地域に根差した施設になるよう事業を展開しております。 

富津市議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会-06月22日-04号

初めに、議案第2号 富津図書整備基金条例の制定については、審査の過程において、寄附金を財源として基金設置し、図書施設の資料の購入等の経費に充てるとのことだが、基金残高が底をついた場合、予算措置し、基金を活用していくのかなどの質疑がなされ、その後、討論はなく、採決の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

富津市議会 2021-06-22 令和 3年 6月22日全員協議会-06月22日-01号

────────────────────────     (2)イオンモール富津内への富津市立図書館設置について ○議長渡辺務君) 最後に、協議事項(2)イオンモール富津内への富津市立図書館設置についてを議題とします。  それでは、執行部の説明を求めます。生涯学習課長樋口峰昭君。

鎌ヶ谷市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

このような消火設備は、地下駐車場以外にどのような場所設置されているのか伺います。また、本市には今回事故が起きたような二酸化炭素ガスを放出する消火設備設置している建物は幾つあるのか、伺いたいと思います。 ○議長泉川洋二議員) 答弁を求めます。 ◎消防長松本禎久君) 議長消防長。 ○議長泉川洋二議員) 消防長

匝瑳市議会 2021-06-21 06月21日-05号

まず、私のほうからは、評価委員ということで委員会設置し、そしてまた委員を任命しております。評価委員の結果というのは、本当に私も重要視をしておりますので、今回、議会に提案いたしました17件の方々は、評価委員のほうから、この方がよろしいだろうということで御回答をいただきましたので、そのように提案をした次第であります。 

鎌ヶ谷市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

特に学校給食におきましては、学校給食法第4条において、学校給食実施主体に定められている学校設置者である各自治体の責任であると言っても過言ではないかと思います。子供たち食物アレルギーや発達障がいを予防するためには、衛生面ばかりではなく、学校給食における食材の安全性を改善しなければならないと思うのです。

四街道市議会 2021-06-17 06月17日-07号

遅れる理由は、新たに30本の観測井戸設置し、1年間調べることになるということでした。そして、3月議会において、その費用7,200万を議会で議決しました。そのときに国の環境省は、何もそんなことする必要はないと、現場から250メーターの場所に飲用とするための井戸がなければ観測井戸は必要ないと言うにもかかわらず、議決して7,200万のコースを選びました。

匝瑳市議会 2021-06-16 06月16日-03号

最後に、防災対策の取組として、災害対応検証部会において、課題抽出された改善策に対する進捗状況についてのお尋ねでございますが、本市では令和元年台風第15号及び第19号の一連の災害を受け、庁内組織として匝瑳市災害対応検討会議設置し、その下部組織である災害対応検証部会において、課題の抽出、整理を行い、26項目の改善策に取り組んできたところであります。 

四街道市議会 2021-06-16 06月16日-06号

市では、高齢者在宅生活支援事業の一つとして、毎年緊急通報装置設置し、独り暮らしの高齢者方々に対して、精神的、経済的にも負担軽減をしてまいりました。しかし、来年より一部有料化になることについて、一体どのような理由有料化になるのか。また、民生委員方々へご協力いただく内容とは何か伺います。  2、こどもルーム問題。