1447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-25 06月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

谷市一般会計補正予算(第4号)所管部分でありますが、子育て世帯生活支援特別給付金に要する経費について、令和3年以降の家計が急変し、市町村民税非課税世帯相当収入となった場合も支給対象となるが、収入確認方法を伺うとの質疑に対し、家計が急変した方にもできるだけ簡便な申請に基づき、迅速かつ円滑に支給が行われるよう、令和3年1月以降の任意の1か月の収入額給与明細等で確認し、これを12か月に換算して令和3年の収入見込

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日全員協議会-03月23日-01号

なお、欄外に示してありますように、この見込は、敷地までの水道・ガス管整備費外構整備費受配校改修等費用は含んでおりません。  最後に、16ページですが、事業方式について、従来方式PFI方式リース方式について検討し、本市が整備しようとする食数の場合では、従来方式が最適とまとめております。  以上で説明を終わります。 ○議長(渡辺務君) ただいまの説明について御質問等ありますか。

習志野市議会 2021-03-23 03月23日-07号

それで、その経常収支比率見通しでございますけれども、現時点におきましては、ここも大変奥歯に物が詰まったような言い方で申し訳ないんですが、やはり歳入歳出決算見込こういったものを見極める必要がございます。 そういう中で、令和年度、御案内のとおり、新型コロナウイルス感染症の影響によりまして、各事業執行率を見込むということが例年以上に難しいというような状況でございます。

富津市議会 2021-03-17 令和 3年度予算審査特別委員会−03月17日-03号

令和年度の1人当たり医療費見込教えてください。 ○委員長佐久間勇君) 国民健康保険課長花田康宏君。 ◎国民健康保険課長花田康宏君) お答えいたします。  市の負担する保険給付費ベースで、1人当たり40万437円を見込んでおります。 ○委員長佐久間勇君) 平野英男委員。 ◆委員平野英男君) ありがとうございます。  医療費に関しては年々増加している傾向だと思います。

白井市議会 2021-03-17 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-17

毎年、当初予算計上時には交付見込は示されていないため、前年度の当初予算を計上し、交付上限額が示された際に補正していましたが、来年度は国の予算や今後のマイナンバー普及促進の体制を考慮し、本年度補正後の予算額に来年度補正対象見込み経費を加えた額を上計上したため、大幅に増額となりましたとの答弁がありました。  

木更津市議会 2021-03-17 令和3年予算審査特別委員会 本文 2021-03-17

令和年度当初予算、こちらにおきましては、市の予算も厳しい状況の上、さらなる保育士確保も見通せない状況でございましたので、まず、現状で確保できる程度見込予算額を計上し、さらなる確保が図られる場合には補正予算により増額させていただくことで対応したいと考えております。  

匝瑳市議会 2021-03-16 03月16日-05号

計画では、令和年度から令和年度までの3年間の保険給付費見込は約108億2,000万円と推計され、介護保険料の上昇につながるものとなっております。 このたび提出された議案第5号 令和年度匝瑳市介護保険特別会計によると、歳入歳出予算総額は39億3,315万7,000円で、対前年度対比では1億6,740万7,000円、4.4%の増となります。

習志野市議会 2021-03-16 03月16日-03号

見込が当初3億7,500万円から4億5,000万円とも言われていましたが、年々減少して--年々減少して。当初からそんなにいかなかったですね。いったときでも1億幾らだったかな。年々減少して、ここ数年では1億円前後。令和年度では9,892万円でした。 2004年に宮本市長は、当時、市議の時代ですね。ボートピアについて、とにかくもうすぐにでもやってほしい。

栄町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第4日 3月12日)

こちらの減収見込を算定しましたところ、なお、その普通交付税のときに算定した額と、今回、上積みで補正をしましたけれども、さらに当時のその算定見込との差が見込まれるということから、今後、非常に財政運営にとって貴重な財源でございますので、必要な財源として、今回、5,000万円を計上したという経緯でございます。  

柏市議会 2021-03-10 03月10日-06号

準備組合施設計画案を検討中であり、現段階では建物ボリュームが定まっておらず、税収や市の負担金見込が算出できておりません。西口北地区税収効果につきましては、現時点ではそれゆえにお示しすることができません。今後準備組合より具体的な事業計画が示された段階で市は本事業税収効果について検証をしてまいります。 続いて、若年在宅療養支援についてお答えいたします。