982件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-09-05 令和 元年 8月定例会-09月05日-05号

日本政策金融公庫が行った中小製造設備投資動向調査によると、国内の設備投資額は平成30年度実績が対前年比7.1%増加するなど堅調であり、この動きを着実につかんでいくことが重要であると考えております。設備投資に対する支援につきまして、佐倉市では昨年度、中小企業が新たな先端設備を導入する場合の税制優遇制度を創設し、これまで15社に対する支援を行っております。

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

企業収益は過去最高を記録し、設備投資は、リーマンショック前の水準を超えて拡大しており、製造、非製造ともに増加していると言われております。  こうした企業部門の改善は、徐々に家計部門にも広がっており、国民生活に密接にかかわる雇用所得環境も大きく改善してきております。有効求人倍率も、1970年代前半以来44年ぶりの高さとなり、失業率は25年ぶりの水準まで低下しているとされております。  

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

製造建設業などの第二次産業においては、日本のものづくりを支えてきた技術者が退職していく一方で、それを担う若年の技術者が減少していくことで高度な技術が継承できなくなることが懸念されています。また、現場でサービスを提供する人材が付加価値の源泉であるサービス業、第三次産業においても、よい人材を確保しスキルを身につけて定着することが困難になってくることも懸念されます。  

茂原市議会 2019-03-01 平成31年 第4号 平成31年3月1日

これを誰が負担すべきかという ことをもう少し皆さんに知っていただきたいということで質問してみたんですけれども、環境 を守るためにこういう税を創設するというんですけれども、壊してきたのは誰かというと、大 きな製造だと思うんです。私たちが税を負担するわりには、その方々はゼロだというではな いですか。この辺、不公平がある。

茂原市議会 2019-02-27 平成31年 第2号 平成31年2月27日

次に、茂原にいはる工業団地についての御質問で、茂原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 による人口ビジョンで想定した雇用見込みと、実際に進出した企業雇用見込みとの差異につ いてでございますが、茂原市人口ビジョンにある茂原にいはる工業団地雇用者数につきまし ては、食料製造化学工業などの製造事業所の立地により1300人を見込んでおりました が、現時点での立地予定企業雇用者数の見込みは約

流山市議会 2018-12-12 平成30年  市民経済常任委員会-12月12日−04号

市内の銀行18支店がその窓口になっておりまして、それが対応しておりまして、具体的には建設業が約30%、製造が17%、運輸業が約6%、卸小売業が17%、不動産業が約6%で、その他、あとサービス業が26%、そのような業種が資金融資の申請をしております。   以上です。 ○菅野浩考委員長 ほかに質疑ございませんでしょうか。   森委員。

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

市内の幕張メッセや市内施設で開催することについて、市長が発信したメッセージや世界の恒久平和に反すると考えないのかについてですが、2017年に開催されたマスト・アジアは、海上防衛海洋安全保障に関するシンポジウム、論文発表、展示会を組み合わせた国際イベントで、防衛省経済産業省外務省が後援しており、防衛装備庁の施策や我が国の製造が有する高い技術力の展示等が行われたと聞いております。  

茂原市議会 2018-12-06 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日

○9番(小久保ともこ君) 先ほども市税などの歳入の増加が見込めないという答弁でありま したけれども、財務省が12月3日に発表した、2018年7月からは9月期の法人企業統計調査に よりますと、金融機関を除く全産業設備投資額は、前年度同期比4.5%の増加で、製造が 5.1%、非製造が4.2%とそれぞれ伸びたようであります。

千葉市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-11-30

まず、今回対象となる事業者についてですが、多量排出事業者として対象となる見込みの事業者は26者おりますが、そのうち、飲食店が10者、製造が6者、小売業が2者、その他が8者となっております。具体的な事業者といたしましては、回転ずし店、ファストフード店、ラーメン店などでございます。  

千葉市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-26

452 ◯経済部長 この地域未来投資促進法につきましては、千葉市も基本計画を策定しまして、国のほうから平成30年3月30日に同意をいただいているところでございまして、この計画に基づきまして、今までの製造中心という方向からもうちょっと幅広く、例えば、第四次産業革命分野とか食品分野、農業とか医療関係とか、あとスポーツ観光と幅広く、そういう事業を重点分野に

松戸市議会 2018-09-21 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月21日−04号

◆(二階堂剛委員)   それでは、2ページの市税についてですけれども、市内企業業種別の滞納数を見ますと、製造、販売業、不動産業サービス業で平成29年度の滞納件数が前年度、28年度より増えていますけれども、その点についてどのように考えているかということと、また決算審査意見書の21ページに監査の意見として、収入未済額について不納欠損にならないよう種々の方策を推進し、今後とも収入率の向上、収納率だと

松戸市議会 2018-09-20 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月20日−03号

平成29年度の実績といたしましては、今年1月、2日間にわたって開催されました国内最大級のビジネスマッチングイベントと言われています、彩の国ビジネスアリーナ2018に松戸商工会議所製造を中心とする市内9事業者を伴い、出展いたしました。その後2月に名刺交換枚数やその後の引き合いの状況などについて、結果報告会を開催いたしました。  

流山市議会 2018-09-19 平成30年  決算審査特別委員会-09月19日−02号

それから、優遇制度につきましては、立地奨励金の交付対象事業としまして、製造の用に供する工場ということに該当いたしております。   それから、市にとってのメリットですが、直接的には土地ですとか工場、そういったものの資本を投下していただくということ、それから税収の増加、それから市民雇用の増加などが挙げられると思います。また、間接的には産業の活性化ですとか地域経済の活性化も挙げられると思います。