1253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

遺留金を処理する場合、戸籍謄本をさかのぼって調査をして、相続人がいるかどうかを確認し、相続人がいない場合は、家庭裁判所が選任する相続財産管理人により管理をされる。本来、市が責任を持って最終的な相続財産管理人に行き着くまで、手続を行わなければならないが、手続に係る費用が個人の遺留金よりはるかにかかるため、市役所が手続できない状況である。

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日予算決算委員会健康福祉分科会−03月10日-01号

市としては、その遺留金の処理をする場合、戸籍謄本をさかのぼって調査をして、相続人がいるかどうかを確認しながら、相続人がいればスムーズにいくが、相続人がいない場合は、家庭裁判所が選任する相続財産の管理人がその遺留金を処理していくと、このような法的な枠組みになっている。  しかし、市が責任を持って最終的に相続財産の管理人に行き着くまでには大変な事務事業があると、このようになっている。

船橋市議会 2020-03-06 令和 2年 3月 6日総務委員会-03月06日-01号

証拠の残らない精神的DV、経済的DVでは、裁判所がDVを認定せず、共同親権を認める可能性がある。子育てを続ける限り、DVが継続する可能性があるという指摘が出されており、大変ごもっともな指摘だと考える。  他の先進国のようにDVや虐待の被害者支援が十分ではない日本で共同親権をこのまま導入するわけにはいかない。  現時点で本陳情に賛成するわけにはいかないので、不採択の討論とさせていただく。

長生村議会 2020-03-03 令和2年定例会3月会議(第3日) 本文

これは確認の意味ですけれども、成年被後見人は印鑑の登録を受けることができないとなりますと、この成年被後見人というのは家庭裁判所審判を受けた方なんですね。同じような状況にありながらも家庭裁判所審判を受けていない方は、場合によっては印鑑登録を受ける可能性も出てくるというようなことと思います。  

白井市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-12-19

ぐさっときて、そのとおりだなと思っているのは、せんだっての東日本大震災の例で出ておりました、宮城県小学校の生徒を海のほうへ誘導して大変な災害をもたらして子どもたちに被害を与えたということの中身が、14億円あまりを支払うという裁判判決が出たということでございますが、その中で、これは公務員のいわゆる組織過失だということが、これ初めてじゃないでしょうかね、これを所有している行政組織過失ということを日本裁判所

鴨川市議会 2019-12-19 令和 元年第 4回定例会−12月19日-05号

続いて、地域生活支援事業について、成年後見制度利用支援助成の可否を判断するための、資産状況の確認はどのように行っているのかとの質疑に対し、成年後見を実施した場合、被後見人の年間の資産状況、成年後見人が取り組んだ業務内容等を裁判所に報告することとされており、その取り組みに対する報酬額が裁判所から示されます。

千葉市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2019-12-13

また、千葉家庭裁判所によりますと、本市居住の成年後見制度利用者数は、12月末時点で平成26年1,153件、27年1,224件、28年1,276件、29年1,362件、30年1,425件でございました。  利用者が後見人等に支払う報酬費用は、平成25年に東京家裁が例示した目安では、基本報酬月額は2万円となっておりますが、地域や個々の状況により異なっております。

千葉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-12-11

なお、相続人存在しない場合には、裁判所が選任した相続財産管理人が土地等を売却し、その代金から納付いただくこともあります。  これらの対応では、相続登記義務化されていないため、相続手続の啓発や案内などが必ずしも確実な相続登記につながっていない懸念があること、また、所有者が不明な場合には、相続人などの探索や調整に多大な時間、費用、労力を要していることなどが課題となっております。  

千葉市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-06

今年度、コンプライアンスにかかわる取り組みについては、不祥事を自分のこととして捉えられるように、各所属において全職員参加するコンプライアンス検討会を定期的に実施しているほか、管理職を対象とした裁判所傍聴を実施するなど、意識の向上を図ってきたところでありますが、まだ十分に徹底されていないことが原因の一つと考えております。  

船橋市議会 2019-11-29 令和 元年第3回定例会−11月29日-06号

また、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法により、相続人存在の空き家につきましては、家庭裁判所に対し、相続財産管理人の選任の請求をすることができる可能性があると考えられます。  以上です。      [渡辺賢次議員登壇] ◆渡辺賢次 議員  これまで、相談に上がった各課で、非常に丁寧に対応していただきました。

船橋市議会 2019-10-04 令和 元年第2回定例会−10月04日-10号

[税務部長登壇] ◎税務部長(海老根勝) 簡潔にということでございますので──生活保護費のこれは78条返還金につきまして徴収困難になったことから、簡易裁判所を通じて訴えの提起を起こしたものでございますが、通常は支払い督促を申し立てるところでございますけれども、住所地に不在ということが事前にわかっておりましたので、こちらは支払い督促を通じることなく訴えの提起を起こしたという事件になります。  

船橋市議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日予算決算委員会全体会−09月30日-01号

裁判訴えても、裁判所は支払いの能力があるかないかという判断はしない。債務があるかないかという判断をするだけであって、支払い能力があるかないかというのは、裁判所の仕事ではない。この債権、支払い能力があるかないかという判断は船橋市責任である。  裁判訴えるとか訴えないとか関係なく、船橋市がこの方の支払い能力があるかないかという判断をしなきゃいけない。

千葉市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-09-27

よく見る記号式投票の例としては、最高裁判所裁判官国民審査がありますが、お隣の八千代市選挙でも、10年以上も前から導入されております。  そこでお伺いいたします。  この記号式投票の導入について、本市の見解をお答えください。  次に、開票事務の課題についてです。  ことしの選挙でも開票事務に関する不祥事が発生し、市として批判を受けました。

白井市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-09-27

平成29年第2回臨時会には、千葉地方裁判所からの和解案が提出され、当時の議員の方々のいろいろな考えもあり、また、質疑もあり、議会にて反対16名、賛成4名の否決の判断が下りました。  私は当時の少数の賛成者として、和解以外の方法での決着に賛成をしてよいものか、これを悩みました。当時の臨時議会での討論で、私は双方の弁護士が調べた全ての財産に対して信用をしています。

千葉市議会 2019-09-25 令和元年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2019-09-25

成年後見制度についてですけれども、5月29日時点で、千葉家庭裁判所のほうから把握した状況ですけれども、実態としましては、申し立て件数のうち、成年後見が75.6%ということで、4分の3を占めております。そして補佐が19.3%、補助が3.9%、任意後見が1.2%ということになっております。