運営者 Bitlet 姉妹サービス
285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号 ◎都市建設部長(谷口光儀君) 空家等対策の推進に関する特別措置法、いわゆる特措法第14条では、市町村長は、特定空家等の所有者等に対し、除却、修繕等、周辺の生活環境の保全を図るために必要な措置をとるよう助言または指導を行い、改善されない場合には勧告、命令を行い、それでもなおその措置を履行しないときなどは、行政執行法の定めるところに従い、みずから所有者等がなすべき行為等をすることができる旨規定されております もっと読む
2018-12-03 船橋市議会 平成30年第4回定例会−12月03日-07号 また、行政執行実施の判断に係る事務は市民安全推進課で担っておりますが、特定空家等に対する措置等審査会において協議を経ることとなっております。  以上でございます。      [渡辺賢次議員登壇] ◆渡辺賢次 議員  審査会のほうに協議を経ることになっておりますということであります。   もっと読む
2018-11-12 香取市議会 平成30年 12月 定例会-11月12日−04号 次に、委員中より「空き家対策事業の委託料について、何件分で、その内容は」との質疑に対し、「危険空き家4件分で、行政執行による危険部位を取り除く最低限の委託料です」との答弁がありました。   もっと読む
2018-09-28 館山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号 空家対策事業に関して、行政執行を行わなくても特定空き家が自主的に改善されたのかと聞いたところ、指導を行った24棟のうち、8棟は建物所有者がみずから建物の解体や周辺に影響を及ぼさない状況に対応したが、残りの16棟は未対応のままである。3棟に対しては指導より厳しい勧告を行ったが、十分な対応が行われなかったとの説明がありました。   もっと読む
2018-09-26 四街道市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−09号 また、保証金はどのような場合に使うことになるのかとの質疑に対し、特定事業が適正に行われず、公共施設に被害が及んだ場合、市が公共施設等の保全のために行う行政執行に対応した費用に充てることになりますとの答弁がありました。    もっと読む
2018-09-26 船橋市議会 平成30年 9月26日予算決算委員会市民環境経済分科会-09月26日-01号 アンケートの結果等で、最終的に処理期限までに処理されないものについては、最終的に行政のほうでその者について指導等を行い、それでもさらに処理をしていただけない事例の場合は、行政執行ということで、その廃棄物が処分されるまで行政がかかわっていく。 ◆渡辺ゆう子 委員  はい、結構である。  続けていいか。 ○分科会長(つまがり俊明) はい、どうぞ。 ◆渡辺ゆう子 委員  資源循環課さんに伺う。   もっと読む
2018-09-21 香取市議会 平成30年  9月 定例会-09月21日−05号 次に、「空き家対策事業の委託料800万円の内容は」との質疑に対し、「行政執行を実施する1件分の委託料です」との答弁がありました。  次に、「公園維持管理費の工事費の内容は」との質疑に対し、「小見川城山公園噴水広場の平板ブロックの修繕を行うものです」との答弁がありました。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-21 また、収入未済額は6億200万円で、これは、緑区平川町の不法投棄残存事案に係る行政執行費用等でございます。  続きまして、歳出の主なものを御説明いたします。  まず、款4・衛生費、項1・保健衛生費、目7・公害対策費でございますが、支出済額は2億5,700万円で、予算現額に対する執行率は78.3%でございます。これは、環境保全対策に係る経費等でございます。   もっと読む
2018-09-20 館山市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月20日−01号 では、次66ページ、空家対策事業、これも執行残が多いんですけれども、これたしか行政執行も視野に入っていたんじゃないかと思うんですけれども、一応ちょっと、恐らくそれやらなかったのかなと思ったんですけれども、この決算額が執行残が多い理由をお願いします。 ◎石井進一郎建築施設課長 委員御指摘のとおり、行政執行を行っていません。そのために金額が残っているというような状況です。 もっと読む
2018-09-11 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−05号 立入調査が終わって、特定空家等に該当すると判定された物件は、所有者がわからないものに対しては略式代執行を、所有者がわかっているものに対しては行政執行を行いますが、数多くの工程を経るために時間が大変かかります。県内他市での例では、香取市、柏市などがありますが、約1年あるいは1年以上かかっています。特定空家等の近隣の方の迷惑ははかり知れません。苦情等も多いのではないでしょうか。 もっと読む
2018-08-30 四街道市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月30日−02号 1件につき5万立方メートルということで、5万立方メートルだと2,000万ですか、保証金を預けなければいけないと、埋め立てができないということですけれども、保証金の使途については行政執行に要する費用に充てることができるという内容ではありますが、これ汚染残土の撤去費用にも使うことができるのか、お尋ねをいたします。 ○戸田由紀子議長 環境経済部長、宇田俊哉さん。 もっと読む
2018-06-12 袖ケ浦市議会 平成30年 第2回 定例会(6月招集)-06月12日−議案質疑・委員会付託・一般質問−02号 空き家法に基づいてですね、県内において解体の行政執行を行っている事例が何件かございます。行政執行と空き家法に基づく対応で、この空きビルは解決するのか伺います。 ○副議長(榎本雅司君) 都市建設部長、江尻勝美君。 ◎都市建設部長(江尻勝美君) 初めに県内での空き家に対する行政執行事例でございますが、これまで県内での行政執行は2件把握しております。 もっと読む
2018-06-12 柏市議会 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月12日−質疑並びに一般質問−05号 まず、1点目の行政執行の予定の有無とその実施時期でございます。対応が必要で、周辺環境への影響の大きい特定空き家につきましては、所有者や相続人による適切な管理を促すことが原則でございます。それが行われない場合、法に基づき、市から指導や勧告、命令、戒告といったプロセスで所有者への適切な指導を行い、なお是正されない場合に最後の手段として行政執行を実施していくこととなります。 もっと読む
2018-03-15 館山市議会 平成30年  予算審査特別委員会-03月15日−02号 ◆太田浩委員 この特定空き家、68棟あるんですけれども、当然この特定空き家については行政指導入るんですけれども、最終的には行政執行という形になるんですけれども、この特定空き家と指定された、その相続されている方というのは今連絡というのは常にとれている状況にあるんですか。 もっと読む
2018-02-28 八千代市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号 都市計画道路の場合、どうしてもらちが明かぬなら、強制的にも賠償、行政執行せざるを得ない都市事業ですから、厳しい状況下にある今、打てるべき手は全て打ち、示すべき姿勢と努力を実行してからの、強制執行の時を迎えるべきと私は思っております。   もっと読む
2018-02-23 印西市議会 平成30年  第1回定例会( 3月定例会)-02月23日−一般質問−04号 全国的な空き家対策に関しましては、老朽化した建物が建物等崩壊のおそれのある著しく保安上危険とされる特定空家等につきまして、地方自治体により行政執行が行われた事例がございます。また空き家所有者が不明な場合や相続放棄された空き家について、利害関係人等の諸手続を経て財産管理人制度を活用した事例もあることから、市におきましてもこれらの事例を参考に空き家対策を進めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-12-11 千葉市議会 平成29年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2017-12-11 勧告後の対応については、特段の理由もなく改善されない場合は措置命令を行い、命令した措置内容が期限内に履行されない場合には、行政執行を検討することとなりますが、本案件の場合、覚知できない法定相続人がいるため、勧告後は特措法に基づく略式代執行も視野に入れて検討することとなります。   もっと読む
2017-12-07 袖ケ浦市議会 平成29年 第4回 定例会(11月招集)-12月07日−一般質問−04号 そして、措置を命じても履行されない場合には、行政執行が可能となります。  なお、措置の内容につきましては、財産権の制約を伴う行為が含まれることから、必ずしも解体撤去を所有者に対し求めるということではなく、防護措置を命ずるなど、周辺の生活環境の保全を図るという規制目的を達成するために、必要かつ合理的な範囲内のものとしなければならないとされております。 もっと読む
2017-12-06 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 そこで、先日、必要に応じて指導や勧告、命令ができ、近隣住民に迷惑をかけるのであれば、ごみを強制撤去できる行政執行を盛り込んだごみ屋敷条例を、名古屋市はこの11月定例会に上程するとの報道がありました。  この問題については決して人ごととは思えず、いつ松戸市で起きてもおかしくありません。   もっと読む
2017-12-05 佐倉市議会 平成29年11月定例会-12月05日-03号 そこで、千葉市のホームページに廃掃法第19条8の規定により措置命令不履行者に対し行政執行に要した費用の納付を命じましたのでお知らせします。当該納付命令も履行されなかったときには強制徴収により回収いたしますとありました。これと同じものだと考えられませんでしょうか、いかがでしょうか。 ○議長(櫻井道明) 環境部長。 ◎環境部長(井坂幸彦) お答えいたします。   もっと読む