1255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

あの人は人材派遣会社か何か経営しているらしいが、そういうところが地方や国の行政事務を受けて商売にするという基本的な考え方を露骨に言っているではないか。だから、それを私はもう少しちゃんと考えて行政事務に当たるべきだと思うが、これは余り長くやってくわけにいかないが、市長はどう思うか。      

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

もちろん、今後、発議の目的とする市民の生活環境の悪化が見られた際には、民泊行政事務を所管している県との協議を踏まえ、その状況に即した本市独自の規制も検討していくべきとも考えております。  こうした観点から、この発議には現段階では賛同しかねます。また、組み替え動議に関しましても、提案趣旨は理解できるものの、基本的な考え方に大きな開きがあるため賛成しかねます。  以上、意見と評価を述べてまいりました。

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

請願権、請願法が市の行政に何を求めているかを十分に理解し、行政事務を実行するために市職員に関しては、どのように説明、指導などをしているでしょうか。各種の行政事務を行う際に、請願法が要請していることを意識して仕事に取り組んでほしいと思います。 ○副議長(森野正) 企画政策部長。 ◎企画政策部長(岩井克己) お答えいたします。  

千葉市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-21

次に、市独自の規制についてですが、住宅宿泊事業法では、民泊に係る行政事務や規制する条例の制定については、原則、都道府県が担うこととなっております。本市においては、現状として民泊に伴う苦情等がなく、住宅宿泊事業に起因する騒音の発生や具体的な生活環境の悪化が認められないことから、現時点では、本市独自の規制条例の制定は考えておりません。  

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

電子市役所に向けた取り組みは、情報システムの刷新等を行い、行政事務の効率化を推進していくほかに、急速に普及が進むICTを活用し、市民生活の向上を図ることも非常に重要な観点です。そうした観点において、これまでも会派として要望しているプッシュ通知サービス、あなたにお知らせサービスは、市民の皆様に時間を返す取り組みの一つとしてぜひ実現していただきたいと考えています。  

野田市議会 2018-12-21 平成30年 議会運営委員会-12月21日−14号

一般質問は、野田市の行政事務全般にわたり執行機関に対して執行の状況または処理方針等について説明または報告を求め、議会としての批判、監視を行えることを議員に保障されたものであります。議員は、公開の議場において正確な答弁を求めるため、一般質問発言通告書をもってその要旨を当局に通告するとともに、聞き取りあるいは多くの議員の協力のもと、質問原稿を提供しております。

八街市議会 2018-12-18 平成30年 12月定例会 第5号 平成30年12月18日

刑 法法規での遡及適用はできませんが、行政事務の中では例外的に遡及の適用が認められる ケースが若干あります。しかし、これはあくまでも例外であります。人事院勧告に伴う遡及 適用の法的な裏付け、これはどこに影響しているのか。通達のようなものはあるのでしょう か。

船橋市議会 2018-12-17 平成30年12月17日予算決算委員会全体会−12月17日-01号

これらの通知から考慮しても、住民基本台帳や戸籍に関する記載の取り扱いについては、全国の自治体に統一した元号使用を国は求めているものの、他の行政事務については柔軟性を持った判断をしているのではないかと私は推測した。そして、最近、西暦を使用する自治体が出現してもおかしくない時代にもう入ってきているのではないかという思いを私は持っている。  

船橋市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会−12月11日-09号

本来、議会の議員というのは、執行機関が行う行政事務を初めとして、市政全般をチェックする立場にあります。したがって、個人情報保護条例の執行状況についても、チェックする立場が、我々議員の職務としてあるものだと認識しております。  しかしながら、滝口一馬議員は、みずからその職務を放棄したかのように、条例違反と判断されても仕方のない行為を行いました。

千葉市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05

1点目に、マイナンバー制度導入に伴う行政事務の効率化について、市としてはどのように考えているのか。  2点目に、市県民税の課税事務において、マイナンバーが国税との情報連携にどのように活用され、その結果、市県民税の課税事務においてどのような効率化が図られたか、伺います。  次に、総合政策行政についてです。  ドローン活用について伺います。  

船橋市議会 2018-11-26 平成30年11月26日総務委員会-11月26日-01号

この人の個人の問題で行政事務には何の問題もなかったということだと、要するに使用料手数料をいただく意義だとか、市民との信頼関係だとかの構築というものの課題が何も見えないまま顛末が終わってしまうような気がしていて、本当であれば、市民の方が納得をしてお支払いいただくというのがベストだと思う。

船橋市議会 2018-10-05 平成30年10月 5日予算決算委員会全体会−10月05日-01号

そして今に至っても、その経過と原因分析と結果に対して責任をとるべき者が明確になっていないという行政事務が放置されていることは、市民と船橋市議会を無視し続けているということではないか。  さらに、この決算で、不納欠損扱いにするまでの数年間、この金額は収入未済額として計上され、時効成立をただ待つことで隠蔽をしてきたということにもあらわれている。

船橋市議会 2018-10-04 平成30年10月 4日予算決算委員会全体会−10月04日-01号

国のそういう行政事務のあり方に対しては、文句は言わないといけないと思う。  ただ、船橋市にも責任があると思う。再発防止について伺うが、つまり平成24年、2012年から、平成29年の2017年までの5年間、収入未済のまま先送りを続けたわけである。26年に不可能だと言われた段階で、済みません、こういうことになってしまったというのをやってもよかった。

千葉市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-10-03

170 ◯保健福祉局長(小早川雄司君) 住宅宿泊事業法では、民泊に係る行政事務や規制する条例の制定については、原則、都道府県が担うこととなっております。本市においては、現状として民泊に伴う苦情などがなく、現時点で住宅宿泊事業に起因する騒音の発生や具体的な生活環境の悪化が認められないことから、本市独自の規制については考えておりません。

松戸市議会 2018-09-28 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月28日−資料

△3 ごみ処理事業について (1) 収集事業について (2) リサイクル事業について 発言順位25 通告者 ◆杉山由祥 (本文掲載頁272頁〜278頁) △1 先端技術の活用による生産性向上について (1) 行政事務の効率化のためのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用について (2) 翻訳機の活用による多言語対応について △2 鉄道網の充実について  羽田空港アクセス線への常磐快速線乗

鎌ヶ谷市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−一般質問−06号

◆2番(中村潤一議員) 住民基本台帳人口は、行政事務の基礎となるもので、自然動態、社会動態及び年齢別人口などわかるということでした。いずれにしましても、本市の人口は増加傾向にあり、節目となる11万人に達したことは大変喜ばしいことと思います。その要因をどのように考えているのかお尋ねいたします。 ○議長(勝又勝議員) 答弁を求めます。 ◎総務企画部長(皆川寛隆君) 議長、総務企画部長。