19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大網白里市議会 2009-09-15 平成21年  9月 定例会-09月15日−03号

また、新型インフルエンザにつきましては、舛添要一厚生労働相は、8月19日の全国の定点医療機関からの報告を踏まえ、新型インフルエンザの流行入りを宣言されております。また、今月4日には、厚生労働省は新型のインフルエンザワクチンの優先接種順位について、最初にインフルエンザ患者を診る医療従事者約100万人を最優先とすることを発表しております。

千葉市議会 2009-07-06 平成21年保健下水委員会 本文 開催日: 2009-07-06

ちょっと私も調べてきて、父子家庭が一律除外されているのは見直す必要があるということで、現小渕優子少子化対策担当大臣がこういう発言をし、舛添要一厚生労働大臣に検討を求める考えを明らかにしたということでありまして、その発言を、3月25日に共産党佐々木憲昭議員、よくメディアにも登場されておりますけれども、その佐々木議員が与謝野大臣に見解をただしたところ、父子家庭の取り扱いについては、真正面から論議し、取

香取市議会 2009-03-12 平成21年  3月 定例会-03月12日−03号

また、舛添要一厚労大臣の答弁、「医療費の一時払いが困難であるという申し出さえあれば結構で、医療の必要性という要件は必要でありません」と指摘しまして、国民健康保険料の滞納が一年を超えた世帯について、医療を受ける必要が現に生じており、かつ医療機関に対する医療費一時払いが困難である旨の申し出を行った場合には、保険料の納付ができない特別な事情に準ずる状態であるので、国民健康保険保険者証の返還を求めることはできないのではないのか

船橋市議会 2008-12-17 平成20年第4回定例会−12月17日-08号

この問題に対して、当該の脳性麻痺の方を中心に形成されている船橋障害者自立生活センターや全国頸髄損傷者連絡会、また全国脊髄損傷者連合会、また東京清瀬療護園自治会などで結成する障害者の生活保障を要求する連絡会は、12月2日に産科医療補償制度撤回を求める要望書を舛添要一厚生労働大臣に提出いたしました。  

大網白里市議会 2008-12-12 平成20年 12月 定例会-12月12日−04号

これに対しまして、舛添要一厚生労働大臣は、きめ細かな対応をしていくと答弁、10月30日付けで厚生労働省は次のような通知を各自治体に出しております。  特に子どものいる世帯については、よりきめ細かな対応が求められることから、以下の事項に留意すること。国保証を取り上げる前に、可能な限り短期保険証を活用して、滞納者との接触の機会の確保に努めること。

千葉市議会 2008-12-01 平成20年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2008-12-01

対象を拡大するとともに、民間企業任せでなく公的な補償制度にする必要があり、5年後の見直しを待たずに抜本的に見直すべきだと小池晃氏が求めたところ、舛添要一厚生労働大臣は、長期的には対象を拡大する、5年後の見直しが基本だが、それ以前にも必要なら検討してよいものにしたいと述べています。  そこで伺いますが、1に、千葉市としても国に対して、こうした制度の見直しをするよう求めていくべきではないですか。

松戸市議会 2008-09-26 松戸市議会 会議録 平成20年  9月 定例会-09月26日−07号

この雇用形態をめぐり、規制強化を求める世論が大きく広がっており、舛添要一厚生労働大臣が「私は、常用雇用が普通だと思う。日雇い派遣については、原則的にこれはもうやめるべきではないかと思う。」と発言するなど、政府自身この雇用形態が正常ではないことを既に認めている。  労働者派遣法の見直しは、日本社会が直面する重要課題である。

松戸市議会 2008-09-26 松戸市議会 会議録 平成20年  9月 定例会-09月26日−資料

この雇用形態をめぐり、規制強化を求める世論が大きく広がっており、舛添要一厚生労働大臣が「私は、常用雇用が普通だと思う。日雇い派遣については、原則的にこれはもうやめるべきではないかと思う。」と発言するなど、政府自身この雇用形態が正常ではないことを既に認めている。  労働者派遣法の見直しは、日本社会が直面する重要課題である。

松戸市議会 2008-09-01 松戸市議会 会議録 平成20年  9月 定例会(資料)-資料

この雇用形態をめぐり、規制強化を求める世論が大きく広がっており、舛添要一厚生労働大臣が「私は、常用雇用が普通だと思う。日雇い派遣については、原則的にこれはもうやめるべきではないかと思う。」と発言するなど、政府自身この雇用形態が正常ではないことを既に認めている。  労働者派遣法の見直しは、日本社会が直面する重要課題である。

流山市議会 2007-09-27 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月27日−06号

ただ、本件につきましては、過日ムコ多糖症を取り上げたテレビ番組に出演されていた舛添要一厚生労働大臣治療薬の早期承認を求める母親の涙ながらの訴えに対し、秋にも承認させると明言をされております。本件をテーマとしたテレビ番組大臣本人が明言されたことは、国会答弁と同様の重みを持つ約束をしたものと言え、引き続き福田内閣でも厚生労働大臣となったことでより確実なものとなっていると考えます。

山武市議会 2007-09-04 平成19年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2007-09-04

また、9月1日の日経新聞に、舛添要一厚生労働大臣は、31日、母親や胎児健康状況を診断する無料の妊産婦健診について、何とか10回ぐらいまではできるようにしたいと述べ、現在の5回から10回程度まで増やす方針を表明した。少子化傾向に歯どめをかけるため、妊産婦への支援を強化する。

松戸市議会 1997-12-05 松戸市議会 会議録 平成 9年 12月 定例会-12月05日−04号

きょうの朝日新聞舛添要一さんが、痴呆症で倒れた母親の介護の記事が載っておりましたけれども、在宅にかかわる費用の試算をしておりました。週にホームヘルパー25時間、訪問看護3時間、デイサービス3回と、月に1週間のショートステイを利用したとして、現在利用している民間の介護サービス料金をもとに計算しますと、月額43万円程度になるようであります。

  • 1