83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-12-12

政党は、それぞれ機関紙を発行しており、重立ったものとしては、自由民主党の自由民主立憲民主党立憲民主国民民主党国民民主プレス公明党公明新聞日本共産党しんぶん赤旗社会民主党の社会新報、自由党のプレス自由といったものがあります。日本国内購読については、その購読は自由であります。対価支払い購入購読しているもの、対価を伴わずに講読しているものがあります。  

成田市議会 2019-02-19 02月19日-05号

昨年3月9日、国会史上初めて原発をゼロにする法律案原発廃止エネルギー転換を実現するための改革基本法案略称原発ゼロ基本法案が、立憲民主党日本共産党自由党、社会民主党の4党の共同提案として衆議院に提出されました。 この法案は、国民世論原発なくせの力強い声と運動、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟略称、原自連としっかり結びついてつくられたものであります。

袖ケ浦市議会 2018-12-07 12月07日-03号

していたものを今度は直接防衛省北関東防衛局に要請して、直接情報収集をするということだという答弁だったんですけれども、これそもそもですね、このオスプレイというのは本当に報道でも危険な飛行体だということが繰り返し報じられているわけですけれども、ことしの7月1日には陸上自衛隊木更津駐屯地の目の前の木更津吾妻公園で、オスプレイ来るな、暫定配備反対県民集会が超党派で開催されまして、日本共産党国会議員、そして自由党

成田市議会 2018-11-27 11月27日-02号

また、本年1月には、小泉・細川両元首相が参加する原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟が、原発ゼロ・自然エネルギー基本法案を発表し、3月に立憲民主党日本共産党自由党、社会民主党の4党が衆議院に、全ての原発の運転を速やかに停止・廃止すること、省エネに努め2030年までに電力需要を30%以上削減すること、再生可能エネルギーの利用を進め2030年には再生可能エネルギーの比率を40%以上にすること等を掲げた原発廃止

長生村議会 2018-09-02 平成30年定例会9月会議(第2日) 本文

原自連といっていますけれども、正式名称は「全ての原子力発電廃止及び自然エネルギーへの全面転換の促進に関する基本法案」というのを提起して、そして前の国会野党4党ですね、立憲民主党共産党、そして社民党、それから自由党これらの党に働きかけて、共同提案原発廃止エネルギー転換を実現するための改革基本法案を提出したわけです。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

木更津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第2号) 本文

来賓挨拶では、日本共産党斉藤和子衆議院議員自由党、青木愛参議院議員社会民主党党首福島瑞穂参議院議員を初め、新社会党県本部書記長市民ネット及び無所属会派県会議員からもご挨拶をいただき、さらに、地元江川住民神奈川沖縄から連帯挨拶もいただきました。沿道にも近隣住民が駆け寄り、パレードをしている私たち会釈をしたり手を振ったり激励をいただきました。

八千代市議会 2006-03-03 03月03日-03号

一方、自民党民主党公明党社民党、当時自由党、新党さきがけなどが賛成をし、反対をしたのは日本共産党だけでした。国民の命と財産に係る建築確認を安易に民間に任せ、自由競争にさらした政党責任が改めて問われます。 本市においては、偽装物件は確認されていませんが、今取り組みを強めなければいけないのは、住宅の耐震化だと思います。来るべき大地震に備えて、今最も力を入れなければならないことは何か。

佐倉市議会 2005-09-14 平成17年 9月定例会-09月14日-04号

それがようやく30年代に古い兵舎の跡やなんかを使って教室ができて、そしてある程度のいわゆる2部授業の解消がなされたわけでございますが、ちょうど30年のころに、憂うべき教科書というパンフレットが、当時の政権与党でありました、当時の名称自由党と呼んでおりましたが、政権与党文教部会から出されたパンフレットがございました。

野田市議会 2003-12-11 12月11日-03号

さきの総選挙では財界の呼びかけのもとに自由党民主党が合併すると、そして新民主党自民党との2大政党制、こういう形が行われ、政権選択、これがマスコミによって大きくつくり上げられてまいりました。日本共産党は、国民が主人公の日本改革の道を訴えて、消費税の増税と憲法改悪反対し、社会保障、年金、雇用問題、農業、イラク問題など当面の焦点について取り組んでまいりました。