5765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

銚子市議会 2030-09-13 09月13日-04号

笠原幸子君 プラごみを分別しないというお話ですけれども、決めたのは市長が就任してからの話で、その前からもそういう話はずっと続いていたんですけれども、事態と自然環境のことを顧みれば、シュタットベルケを目指すんだということであれば、資源を燃やすということではなくて、プラごみを燃やすという方向ではなく、なるべく分別できるものについては分別しようよという動きになるようにぜひ働きかけなどもお願いしたいと思います

柏市議会 2022-12-05 12月05日-02号

手賀丘公園は、バーベキュー広場デイキャンプ場アスレチックコースなどの自然環境を生かした施設整備され、市民皆様の憩いの場として親しまれております。しかしながら、施設老朽化、また利用のルールや受け付け方法が時代に合っていないなどの側面もあり、恵まれた立地条件を十分に生かし切れていない状況でございます。

流山市議会 2022-06-28 06月28日-05号

このスクールも水を使わないバイオトイレとか、隣に流れている渓流を使った水力発電とか、自家製のソーラーパネルとか、あと畑をつくったりとか、SDGsとか自然環境に対する取り組みがすばらしい学校で、これはまた今通告外になってしまいますので、SDGsを研究していく上ですごく紹介したいところですので、また機会を改めて紹介したいと思います。  

柏市議会 2021-12-11 12月11日-06号

また、フィッシングセンター及び北柏ふるさと公園においては既に民間事業者等の参入が進んでいるとともに、手賀丘公園においても来年4月より民間事業者による管理運営が始まる予定となっており、特に地域自然環境を生かしたアウトドア関連取り組みを中心に、手賀丘公園及び周辺地域活性化が期待されているところでございます。

銚子市議会 2021-12-06 12月06日-03号

桜井隆君 そうですね、確かにこれだけの自然環境があるんですから、多分気がついていないのは、自分たちが一番本当の魅力を、常に見ているわけですから、それを魅力と感じていないのかもしれないけども、都会からたまに来た皆さんは海と屏風ケ浦を見て、感動して帰るわけです。ということで、取り組みいかんでどうにでもなるというふうに思うんですね。

四街道市議会 2021-12-05 12月05日-03号

また、自然の調査等も行いながら、市民の方に潤いのある自然環境を将来にわたって引き継いでいくというような趣旨の記載がございますので、そちらに向かって邁進してまいりたいと存じます。  以上でございます。 ○戸田由紀子議長 坂本弘毅さん。 ◆坂本弘毅議員 土地の借り上げだけではなくて、以前もお話ししましたが、蛍の生息は自然環境のバロメーターになっているのです。

流山市議会 2021-10-07 10月07日-06号

まず、「整備開発自然環境のバランスがとれた流山」に関係した決算の部分です。私は、この政策分野では、第1にTX沿線開発、とりわけ流山おおたかの森駅周辺開発が既にバブルの兆候を示していること、第2に新川耕地に建設されている巨大物流施設は既に過剰投資が指摘されつつあること、こうしたことへの警戒心を持たなければならないことを指摘をしてきました。

流山市議会 2020-12-03 12月03日-02号

当該交付金は、地域歴史、文化、自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、まちの再生を効果的に推進することにより、地域住民生活の質の向上と地域経済社会活性化を図ることを目的としています。当該交付金活用することで流山本町歴史的景観を生かした地域魅力を高める良質な街並み環境が実現するものと考えています。

柏市議会 2020-09-24 09月24日-07号

このため、布瀬、手賀及び片山地域対象に、平成25年に自然環境を保全しながら一定の条件を満たせば一団の戸建住宅開発を認める優良田園住宅制度を導入いたしました。これまで手賀地域におきまして優良田園住宅建設促進に関する法律に基づく事業の認定を約2.2ヘクタールの区域を対象に行ったところですが、具体的な事業につきましては事業者側の都合で進展していない状況でございます。以上でございます。

柏市議会 2020-09-17 09月17日-03号

柏市といたしましても、手賀沼自然環境利水等の観点のみならず、観光や健康などさまざまな貴重な資源として捉え、県を初め市民関係機関等と今後も協力しながら、ナガエツルノゲイトウ等の駆除に向け、積極的に取り組んでまいります。私からは以上でございます。 ○議長石井昭一君) 土木部長。              

流山市議会 2020-09-11 09月11日-03号

たちの小さいときは、森の中で友達と木登りをしたり昆虫を捕まえたり、自然環境豊かな中で育ちました。私の子どもたちにも自然に触れるよう、多く市内公園で遊んでまいりました。流山市が掲げてきた、そして今後10年間も掲げ続けようという「都心から一番近い森のまち」と誰でもが実感できるまちになれば本当にいいと思っております。  

袖ケ浦市議会 2020-06-24 06月24日-06号

6月11日にも大綱質疑を行いましたが、前期基本計画案第3章の5、環境保全の中で、豊かな自然環境が保全され、地球に優しい持続可能な社会がつくり出されるまちを目指すとしながら、3章6、廃棄物、リサイクルの項の広域廃棄物処理事業を大規模に推進し、大量の温室効果ガス、CO2を排出するガス化溶融炉をこれまで以上に広域処理推進しています。

柏市議会 2020-06-14 06月14日-03号

◆5番(吉田進君) ぜひとも、なくなってからでは取り返しがつかない、そういう自然環境とはそういうものです。ぜひともよろしくお願いします。そういう意味で、かつて夕げのみそ汁の具にシジミをとれたというような場所なのですね。この柏市内の小さな川ですけども、そういう意味ではぜひともしっかりと、今でもシジミのあるとこありますよね。

館山市議会 2020-06-14 06月14日-03号

フェアトレードは、SDGsに掲げられた貧困や飢餓、自然環境、平和などの課題解決につながる国際協力であると同時に、当該取り組み推進は世界の国々の状況国際社会の問題を見詰め直す機会になるものですが、館山市としては現状ではまずフェアトレード趣旨目的市民皆様を初め、企業等へも広く浸透するよう取り組みの周知が必要であると考えており、フェアトレードタウンの宣言については地域全体におけるフェアトレード