4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

船橋市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会−02月28日-03号

副作用といたしましては、一般的に間質性肺炎による発熱や息切れ、甲状腺機能障害、自己免疫疾患による大腸炎や糖尿病などが報告されております。副作用があらわれたり、効果が認められなかったときには、別の治療方法へと変更しております。  使用人数ですが、平成27年度は28年の2月と3月の2カ月間、この間で3人でございました。しかしながら、28年度に入りますと、4月からことしの2月まで29人。

船橋市議会 2013-09-04 平成25年第3回定例会−09月04日-03号

[高橋宏議員登壇] ◆高橋宏 議員  このアジュバントが、自己免疫疾患の原因と言われています。全身性エリトマトーデスもギランバレー症候群も急性散在性脳脊髄炎も、皆、自己免疫疾患に分類されます。強力なアジュバントを2種類も添加していることが、深刻な副作用を招いている可能性が高いと考えます。ワクチン接種で不妊になると言われていますが、どう思われますか。      

千葉市議会 2013-07-09 平成25年第2回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2013-07-09

症状としては、脳がかき回されるようなとか、スプーンで目をえぐられるような頭痛、手足の痛み、しびれ、疲労感、腹痛、耳鳴り、まぶしさを初め、四肢の運動機能低下やギランバレー症候群、自己免疫疾患などの例もあり、車椅子生活になったり、学校に行けない方もたくさんいらっしゃいます。特徴的なことは、検査では異常がないため医師治療法がわからず、将来に大きな不安を抱いていることです。  

  • 1