528件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-14 令和 元年第1回定例会−06月14日-08号

また、市内の保育所等への就職促進として、市内保育所等で働く保育士の処遇改善、保育士養成校に出向き、市内の保育所をご案内する保育士確保キャラバンを実施、また、将来、船橋市内の保育園で働く意思のある方に修学資金の貸し付けを行い、保育士養成修学資金貸付制度保育現場から離れてブランクがあるための不安感から就労に踏み切れない保育士資格を持つ方のために、再就職につなげる、保育現場復帰のための職場体験など、さまざまな

富津市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-04号

文中に、「企業と連携して工場見学や職場体験を行うなど、小中学校キャリア教育を更に充実していきます」とありますが、具体的な取り組みはありますでしょうか。  また、市内で活動する団体には、個人事業主や法人経営者、企業の方々で構成される団体、例えば法人会、商工会、ロータリークラブ、ライオンズクラブ等ありますが、それぞれ青少年を対象とした事業を行っており、職場体験等にも取り組んでいます。

富津市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-01号

これらの企業と連携して工場見学や職場体験を行うなど、小中学校キャリア教育をさらに充実していきます。  現在、市内小中学校では、福祉教育の一環として、車椅子体験や障害者スポーツ体験等を通じて障害者への理解を深めています。2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、千葉県で開催されるパラリンピック競技を市内小中学校児童、生徒が観戦することを企画しています。

銚子市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

例えば中学校では2年生で職場体験学習を行っておりまして、受け入れ事業所は120か所を超えます。その中には水産加工業者もあり、生徒たちは魚の計量やパック詰めなどを体験しております。また、半年ほどかけて農家の方に教えていただきながら、サツマイモなどの苗植えから収穫、調理までを行っている中学校もあります。

流山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−05号

また、中学2年生の職場体験では、博物館収蔵資料の見学や遺跡発掘調査、整理作業などを体験いただいています。このほか埋蔵文化財発掘調査の現場では、小学生を対象とした説明会を実施しています。今後は、市内の全小学校において博物館見学を実施していくとともに、児童生徒対象の企画展関連講座や博物館子ども教室などを開催してまいります。   以上です。 ○秋間高義議長 楠山栄子議員。      

千葉市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05

また、消防職場体験会を定期的に開催しておりますが、女性限定の職場体験会もあわせて開催しているところであります。さらに、消防局ホームページやフェイスブック、インターンシップ制度等を活用し、本市消防の魅力や女性が活躍できる職場であることを発信することで、男女を問わず採用試験受験者数の増加へとつなげるほか、各種の専門知識を有する人材の確保に努めております。  

船橋市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-04号

80件を超えると名前すら把握し切れない、90件を超えると職員の間でフォローし合う余裕もなくなるというのが一般的な職場体験であるということです。  また、ケースワークには、複雑な社会福祉制度全般の知識、生活上の実践的な知識やさまざまな困難を抱えた利用者と人間的な関係を築かなければなりません。現役ケースワーカーによりますと、少なくとも満足に働けるようになるまで5年程度はかかるといいます。

千葉市議会 2018-10-05 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-10-05

続きまして、今後の取り組みですが、一つ目として、採用試験における女性受験者を一定数確保するため、女子大学の就職担当部署への訪問や、女性を対象とした職場体験会を開催する等、採用活動を継続して実施いたします。  二つ目として、消防局ホームページに、女性の活躍推進に関する項目を設け、現役女性消防吏員からのメッセージ等を掲載し、女性消防吏員の具体的な業務内容や働き方などを積極的に広報してまいります。  

鎌ヶ谷市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−一般質問−06号

中学生への普通救命講習は、消防職員指導者として部活単位で実施するほか、消防署の職場体験を通じて多くの中学生に受講していただいております。今後は、より多くの中学生に普通救命講習を受講していただくため、生涯学習部との連携など、受講者拡大に向けて取り組んでまいります。その際には、女性消防団員にも指導者として参加していただきたいと考えております。 ○議長(勝又勝議員) 再質問を許します。

千葉市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2018-09-25

あと、女性向けの職場体験会ということで、これも平成28年度初めて1回開催したんですが、29年度中につきましては、2回、女性向けということで開催をさせていただいております。  あと、全国の消防職員が研修を受ける消防大学校というのがあるんですが、そちらのほうでも女性の活躍推進コースというような課程がございまして、そちらの課程に千葉市からも職員を研修に派遣ということで、させていただいてございます。  

船橋市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-05号

(予定時間終了2分前の合図)介護職に応募してきた方が、昔、施設職場体験をしていたというお話も伺いました。実際に体験しているということで、選ばれているのだと思います。実際に体験するということが大切なのだと思います。将来の人材確保という点でも、職場体験に力を入れていくことは重要だと思います。  

白井市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2018-09-12

今回歌舞伎座ですとか、やおぷぅるで、しろいの梨ですとか、野菜ですとか、白井のPR、いろいろ行ってきたわけなんですが、そういった意味では、例えば、プールにつきましては、農協のほかに社会福祉法人のフラットにお願いして、障害者の方の自立支援ですとか、職場体験ですとか、そういったところにも寄与できたのかなという形で市のほうでは考えているところでございます。  

習志野市議会 2018-09-10 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−04号

したがいまして、選挙管理委員会では、今後も市内高等学校との連携を密にし、貴重な職場体験を通した次代を担う若者の主権教育の一環として、積極的に取り組んでまいります。  来春執行予定の統一地方選挙では、既に千葉県立実籾高等学校から、生徒が実社会を学ぶ機会として教育課程に組み込みたいとの依頼もあり、できるだけ多くの高校生が従事できるよう調整してまいります。以上です。

山武市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-09-05

カですが、山武市及びさんむ医療センターが制定した奨学金制度を活用するとともに、地域医療の実習、教育実習、職場体験の受け入れ等を積極的に実施し、医師看護師医療技術職員人材確保に努めたこと。  最後、キですが、回復期リハビリテーション病棟並びに緩和ケア病棟の充実が認められること等が挙げられております。  さらに、(3)評価に当たって、いただいた意見、指摘等でございます。  

松戸市議会 2018-09-03 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−02号

国立教育政策研究所が、全国の公立及び私立中学校高等学校を対象に、職場体験インターンシップ実施状況を平成30年1月現在で取りまとめた調査結果を発表しております。  中学校職場体験においては、公立中学校での実施状況は98.1%で、総合的な学習の時間で実施が77.7%と最も多く、参加形態はほとんどが原則として全員参加となっています。  

柏市議会 2018-06-11 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月11日−質疑並びに一般質問−04号

今年度は、障害者を対象に市内の農家で職場体験を実施し、就業の可能性を見きわめることや農家の、農家の方が障害者と一緒に働くための支援マニュアルづくりなどに取り組む予定でございます。今後は、これらの取り組みを通じて、地域の実情に合った農福連携について考えてまいります。私からは以上でございます。 ○議長(小泉文子君) 総務部長。               

習志野市議会 2018-06-08 習志野市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−04号

したがいまして、選挙管理委員会では、今後も市内高等学校との連携を密にし、単なる職場体験としてだけではなく、次代を担う若者の主権教育の一環としての方針を堅持しながら積極的に取り組んでまいります。特に、来春執行予定の統一地方選挙では、千葉県議会議員一般選挙習志野市選挙及び習志野市議会議員一般選挙の2回の選挙がありますことから、多くの高校生が従事できるよう、市内高等学校と協議してまいります。

佐倉市議会 2018-03-13 平成30年 2月定例会予算審査特別委員会−03月13日-01号

また、中学校2年生では職場体験学習という形で、2日間ないし3日間、それぞれの事業所に直接子供たちが行き、そこの場で体験をさせていただいていると、そういったものを行ってございます。それを受けて、中学校3年生のほうで具体的な進路に結びつけていくという流れでキャリア教育を推進しているところでございます。なお、小学校につきましても同じように社会体験学習を進めているところでございます。