150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2020-09-08 令和 2年 8月定例会決算審査特別委員会−09月08日-01号

今井家住宅において耐震調査を実施したほか、旧今井家住宅につきましては国登録有形文化財となりました。また、旧佐倉市立志津小学校青菅分校について、国登録有形文化財の申請を行い、本件につきましては令和2年7月17日付で国の文化審議会から文部科学大臣に対して登録するよう答申がなされたところでございます。  最後になりますが、決算書305ページをお願いいたします。一番下のところになります。

山武市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-13

また、さんぶの森文化ホールの非構造部材耐震改修事業費が大幅な減額となっているが、その理由について伺いますという質疑に対して、天井耐震改修工事について、当初は、天井を剥がし、張りかえる予定予算を計上しましたが、工事をする段階で、音響効果を勘案し、天井を剥がさず、ネットを張る工事手法に変更したため、費用がおおむね半減したことが主な理由ですという回答がありました。  

市原市議会 2019-12-16 12月16日-05号

現行のアナログ式防災行政無線は、機器の老朽化設備耐震といった課題がありましたことから、平成27年度から防災行政無線デジタル化に着手いたしました。防災行政無線デジタル化は、市民への情報伝達手段として、防災行政無線を今後も継続して活用することを可能にするとともに、エリアを限定したきめ細かな防災情報の発信が可能となります。 

佐倉市議会 2019-09-18 令和 元年 8月定例会決算審査特別委員会−09月18日-01号

文化課長鈴木千春) 市の施設で責任を持ってお客さん等を入れるためには、しっかりとした耐震の措置をする必要がございますので、今現在は公開していない状況でございます。  以上でございます。 ○委員長櫻井道明) 岡野委員。 ◆委員岡野敦) 秋には秋まつりや時代まつり等もあるのですが、そのときにも開放する予定はございませんでしょうか。 ○委員長櫻井道明) 文化課長

南房総市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-09-03

事業名三芳農村環境改善センター規模改修等事業決算額1億9,783万9,000円は、市民が安心して施設利用できるよう耐震補強工事を行い、生涯学習環境整備を図りました。その工事費工事管理委託料でございます。  次に、図書館運営事業決算額1,247万1,000円は、図書館運営経費で、システムの保守管理書籍等の充実を図るための図書購入費でございます。  31ページをごらんください。

山武市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-13

296 ◯総務部長石橋和記君) 令和元年度の一般会計当初予算額の増は、閉校後の豊岡小学校改修するまつおこども園移転整備事業に、4億3,000万円、さんぶの森中央会館及び敷地内施設改修するさんぶの森中央会館等施設改修事業に、1億9,000万円、さんぶの森文化ホールつり天井耐震化を行うさんぶの森文化ホール構造部材耐震改修事業に、2億円、環境改善

四街道市議会 2019-03-08 03月08日-05号

中学校武道場は、今議員おっしゃるとおり耐震整備をしたところでございますが、今学校開放事業としては3中学校で実施はしていないところでございます。具体的な施設利用要望自体、この3中学校についてはまだ出ておりませんので、その辺のことも今後考えていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○戸田由紀子議長 大谷順子さん。

富津市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-04号

◆12番(藤川正美君) 私も、さまざま布設し直した管の種類とか見ていると、やっぱり大もとの太いほうを、耐震考えると石綿セメント管なんかかえなきゃいけないと思うんですけれども、ところが、その数が少なくて口径のもっと細いほうのものがどんどん直されていっていたという資料を読むとわかります。

山武市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-20

続いて、7ページの9)教育費は、さんぶの森文化ホール構造部材耐震改修事業及び環境改善センター施設改修事業などの増額の結果、前年度に比べ5億1,791万5,000円(17.9%)増の34億1,875万7,000円を予定しました。  続いて、8ページから9ページまでが、一般会計歳出性質別)の状況となりますので、こちらについては、後ほど御参照いただければと思います。  

銚子市議会 2018-12-11 12月11日-05号

新聞報道にもあるように、外部的な興行等耐震の関係で利用を禁止しているのに、市内の利用者に対しては安全対策ないままにうやむやにして使用していることについては反対であります。いずれにしても、休止にして復旧工事をするのか、それともこのまま放置して銚子西高体育館の二の舞にするのか問われていると思います。  そこで、次の点についてお答え願います。1、廃止ではなく休止という意味合いについて。

柏市議会 2018-03-01 03月01日-02号

次に、柏市民文化会館改修についてですが、柏市民文化会館平成26年度に耐震改修工事を行い、リニューアル化を図ったところです。しかし、バリアフリー対応構造上の制約によりエレベーター等設置が困難であることから、スロープの動線車椅子専用スペース設置などにより利用者利便性が向上するよう改善に取り組みました。

勝浦市議会 2018-03-01 平成30年 3月定例会

そこについては協議をして、避難所として使用できますよ、しかも、耐震につい ても、修繕についても、知心会がやりますよということで、市のほうには迷惑かけない中で協 議してやりたいと言っていますので、これは、今日のこういう話し合いの結果で市のほうはも う絶対にだめということではなくて、もし知心会のほうからもう一度このことについて協議の 申し込みというか、そういうのがあった場合にはどのように対応されるのか

佐倉市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会−06月14日-04号

現在、普通教室として活用しているリースの建物耐震安全性を満たしており、空調設備洋式トイレ整備され、子供たち学習活動に支障を来さないよう配慮しております。引き続き現在の建物を使用していきたいというふうに考えております。志津中学校につきましては現在、生徒数750名、学級数特別支援学級を含めますと25学級です。

鴨川市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会−09月29日-05号

この最大の要因として、平成26年度において庁舎耐震改修工事江見統合小学校校舎耐震補強・大規模改修工事江見地区幼保一元化施設新設工事等、大規模事業を実施していたことによるものと存じております。特に、庁舎耐震改修工事については、平成25年度から平成26年度にかけて実施されました大規模事業でございます。平成26年度だけでも16億円を要したものであったと記憶しております。  

佐倉市議会 2016-09-20 平成28年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号

財政課長小川浩功) 特定建設事業に充てる地方債は、その建設財源として使っておりますが、臨時財政対策債につきましては一般財源になりますので、市税等と同じように一般財源として活用しているということで、特定の市庁舎耐震に充てたということではございません。  以上です。 ○委員長押尾豊幸) 中村委員。 ◆委員中村孝治) あとは、直接お伺いに行きますから、結構です。